*

バービアでリンガベル。あの鐘を鳴らすのは誰だ?

18日目

サンドイッチとムーカタ

起床は昼前。
前夜の深酒が残っており、ちょっと気分が悪い。
コンビニでサンドイッチだけ購入して、ブランチとする。

コンビニサンドイッチ1

コンビニサンドイッチ2

クロワッサンにハムとチーズを挟んだもの。25バーツ。
見た目は悪いけど、けっこう好き。


友人3人+タイ女性1人の計5人で食事。
パタヤタイ(サウスパタヤ)のニンジャへ。

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

がっつり食べてお腹いっぱい。

ニンジャの詳しい内容な前回のエントリー参照で。

関連記事:パタヤの食べ放題ムーカタ屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

帰りは乗り合いソンテウでブッカオまで戻る。

ビリヤード大会開催。バービアでリンガベル。

最近友人たちとよく訪れるバービアへ。
ここで、日本人4人+タイ人1人、総勢5人による総当りビリヤード大会を開催することになった。
最下位の人が、バービアの鐘を鳴らすというルール。
これは負けられない戦いだ。

2勝2敗で何とかセーフ。

最下位になった友人が鐘を鳴らしていた。
といってもバービア嬢だけに奢る。他の客には奢らない。無駄に高くなるしね。

ここのバービア嬢は全部で5人。
5人分のレディドリンクを奢って、みんなでカンパーイ。チアーズ。チョークディー。チョーンゲーオ。

リンガベルとは

さて、バービアに吊るしてある鐘を鳴らすことを「リンガベル」と言う。
Ring a bellのこと。

リンガベル1

基本的には、バーの従業員とその場にいる客全員にドリンクを奢ることになる仕組み。
が、バービア嬢だけに限定することも可能。
鐘を鳴らす前に確認しておこう。

バービアでは、ファランがちょこちょこと鐘を鳴らしている。もちろん日本人や韓国人も鳴らす。
奢ってもらった場合は、鐘を鳴らした客のところへ行って、一言挨拶して一緒に乾杯するのが礼儀かな。
もうビールでお腹いっぱいだというのに、さらに一本まわってきたりして、若干ありがた迷惑な面もあるのだが、顔には出さず笑顔で乾杯しましょう。
太っ腹のファランに出くわすと、ひたすらビールやテキーラ攻撃を受けることになる。

なお、ゴーゴーバーでもリンガベルは可能。店によっては人数が膨大になるため、定額制にしているバーがほとんど。一回3000バーツくらいかな。
いまだ、ゴーゴーバーで客がリンガベルしているところを見たことはないけど。

わたしは今まで、バービアで鐘を鳴らしたことが一度だけある。
といってもバービア嬢が二人だけで、客はわたしと友人がもう一人だけの計4人。
基本ケチなので、大盤振る舞いなんて恐ろしくてできない。

でも、一度鳴らしてみると、これが気持ちいいものなのである。
独特のカランカランという派手な音は妙にテンションが上がる。
バービア嬢たちの甲高い嬌声が響き渡り、ちょっとした主役気分が味わえる。

ちなみに、わたしの友人の話。
バービアで知り合ったファランと意気投合。負けた方がリンガベルというルールでビリヤード勝負。
しかも1ゲームごとに鐘を鳴らすようにしたらしい。
熟練ファランに勝てるわけもなく、リンガベルのラッシュ。
お会計1万バーツ越え。
バービアで1万バーツはおそろしい。
ビリヤードに勝ったファランも、鐘を鳴らしたそうで、そりゃあもうすごいテキーラ地獄だったそうな。
ついでにバービア嬢たちの盛り上がりもとんでもないことになったらしい。

リンガベル2

さあ今宵、あの鐘を鳴らすのはあなた。
財布の中身なんか気にするな。
バービアの主役、いや、一夜の王様になれるのだ。
レッツリンガベル。

(つづく)


関連記事

18歳バービア嬢M2

まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする

(夜の部つづき) 夜のパタヤをさまよう。 おっと、まあまあスリムでかわいいバービア嬢から呼び

記事を読む

パタヤ看板

2015年パタヤ沈没前半戦終了。1ヶ月15万円の予算で毎日夜遊びしながら滞在できるのか、経過報告。

ちょうど1ヶ月が経過したパタヤ沈没生活。 前半戦終了である。 まだ先はあるものの、とりあえず

記事を読む

逆ペイバーバービア嬢

バービア嬢からの逆ペイバーの誘いにつられてみた

39日目 ブッカオ火金市場で買い食い 昼飯を食べようと外出したところで、本日がブッカオ火金市場の

記事を読む

読者投稿サムネイル

【読者情報】ノースパタヤの日本人カラオケ「ガーデン」はパタヤ版テーメー?

読者さんがペイバーしたという日本人カラオケの詳しい情報を教えてもらった。 店名は「ガーデン(G

記事を読む

ノーティーガール

パタヤタイの屋台捜索からウォーキングストリートまで。ノーティーガールの20歳と再会。

42日目 昼飯はぶっかけ飯 もうあまりにも定番すぎてまったく新鮮味がないけど、昼食はいつ

記事を読む

ソイ7シルバースター

読者さんとパタヤ夜遊びめぐり。LKメトロからウォーキングストリートまで。

(40日目つづき。夜の部) 以前より連絡を取り合っていた読者さんと、ようやく時間の都合が合った

記事を読む

ビーチロード屋台カブドガニ売り

ビーチロードのカブトガニ、ソイヤマト、新人バービア嬢、最後はLKメトロでイカチュー

(42日目続き) ノーティーガールで20歳のかわいいスレンダー嬢と再会してから、ウォーキングス

記事を読む

ガパオプラームック

イカとステーキとビールと美人。でも愛想の悪いバービア嬢にレディドリンクは奢りたくないよね。

31日目 ガパオプラームック 昼飯は、炒めもの料理屋台からお持ち帰り。 ガパオはガパオでも、た

記事を読む

つまみのフライドポテト

バービアめぐりで新人バービア嬢と休日ゴーゴー嬢に出会う

16日目 昼食は唐揚げパーティ 前夜ペイバーしたバービア嬢を見送ってから、部屋でのんびり過ごす。

記事を読む

ムーカタとチムチュム

ムーカタとチムチュムで大宴会atハリウッド前。男女6人鍋物語の結末やいかに。

13日目 ムーカタとチムチュムで大宴会 夜。 友人2人とその連れ女性たちと食事へ行くことになっ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ちゃいまい より:

    久しぶりです、毎年読ませて頂いております、あの鐘をならすのは…自分も以前パタヤにて二度ほど鐘を鳴らした事があります確かに客は自分たちの仲間六人とバービアガールが同じぐらいの人数だったのと、もう一度はファランが何回か鳴らしたので、こっちもという事で友人と一度ずつ鳴らしました。確かに気分は良いですね~、又パタヤで楽しみたいです。パタヤ~パタヤ♪

    • pattayan night より:

      ファランは鐘鳴らすの好きですよねえ。
      ファランに負けないよう、またパタヤで遊んでください。

アドステア

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

therme-cafe
テーメーカフェでさくっと連れ出してタイの最後を締めくくる

沈没日記35 バンコクのホテルにチェックインを済ませて、スクンビ

miami-hotel-bangkok-22
バンコク創業50年の歴史の重みを噛みしめろ。マイアミホテル宿泊レポート。

1965年。時はまさにベトナム戦争の真っ只中。東南アジアは混沌の極

pattaya-to-bangkok-10
パタヤからバンコクへ無難かつ王道の方法で移動

パタヤ沈没日記34 すべてをクリアーにして、日本へ戻る。

→もっと見る

PAGE TOP ↑