*

食べ放題の朝食。GREEN BOTTLEのビュッフェブレックファースト。


先日、ボススイートパタヤに宿泊した際、朝食を取ったのがホテルのすぐ隣にあるGREEN BOTTLEというレストラン。

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (1)

GREEN BOTTLE & LIVE HOURSが正しい店名かも。
ビュッフェスタイルで、通常価格129バーツ。ホテル宿泊者は特別割引で99バーツとなる。

SPONSOR LINK



GREEN BOTTLEのブレックファースト

正面入口にあるブレックファーストの看板。

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (12)

食べ放題で、料金129バーツ。
朝食時間は、7時から10時半まで。

ボススイート横にも入り口があって、こちらには99バーツの看板が貼ってある。

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (5)

特に手続きは必要なく、ホテルのルームキーを見せれば、99バーツとなった。
ただし、ベーコンだけは別料金で、50gあたり30バーツかかる。入店時にベーコンはどうするか聞かれた。

関連記事:ボス スイーツ パタヤ (Boss Suites Pattaya)宿泊レポート。旧名ダイアナイン。

グリーンボトルの店内は広くて清潔。

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (10)

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (4)

おそらくここ最近リノベーションされているはず。数年前に入ったときは、もっと雑然としていたような覚えがある。
週末の夜は、生バンド演奏が入るようだ。

どうやら経営はインド人。客層もインド人中心。
でも、インド料理もカレーも置いていない。
洋食メインにタイ料理少々。

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (3)

ソーセージ、ハム、ポテト、卵料理、フレンチトーストなどなど。
普通のトーストはセルフサービスで焼く。

白ごはんやカオトム(雑炊)も揃っているのが、日本人にはうれしいところ。

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (9)

コーヒー、オレンジジュース、牛乳などはもちろん飲み放題。

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (7)

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (8)

フルーツも置いてある。

品揃えは、中級ホテルで提供されるような、ごくごく一般的なビュッフェブレックファースト。
特筆して、品薄でも豊富でもない。
味もいたって普通。

1回戦はこんな感じ。

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (6)

2回戦も似たようなもの。

とにかく腹はいっぱいになれた。

うーん、この手のビュッフェ朝食は、腹いっぱいまで好きなものが食べられるのが利点だけど、結局、ソーセージとかポテトとか自分好みのものしか食べず、それでいて個々の味は大したことがない。
それなら、セットで100バーツ前後で上質のものを出してくれる専門店に行ったほうがいいような気もする。

地図とまとめ

地図

この内容で129バーツはちょっと高いかなというのが正直な感想。
ボススイートパタヤに宿泊していて99バーツならアリかな。面倒な手続きなしに、とにかく腹一杯になれる。
サワディーグループのホテルも朝食ビュッフェを99バーツで提供しているけど、間違いなくグリーンボトルのほうが上。サワディーグループはしょぼいっす。
近くにある有名なAPEXホテルのビュッフェブレックファーストは現在たしか150バーツ。品数は豊富らしいが、朝食としては高い。
と、考えると、グリーンボトルの99バーツはお得。
あとは、ソイハニーにあるハニーインやベイブリーズのビュッフェブレックファーストもよさそう。

baybreezehotelpattaya-22

食べ放題だと食べる前は気合が入りますが、いざ腹が膨らんでくると、どうでもよくなってしまうもの。
元を取ろうなんて考えないことですな。

SPONSOR LINK

関連記事

ペルシャ料理屋の40バーツケバブ

ブッカオにあるペルシャ料理屋の40バーツケバブサンドを食べてみた。肉もパンもうまし。

少し前にソイブッカオにオープンしたばかりのペルシャ料理のお店。 ケバブ40バーツの看板が上

記事を読む

gai yaan grilled chicken (1)

ソイブッカオ市場前のイサーン料理屋台がうまい。ガイヤーン、ナムトックムー、ラーブ!

毎度おなじみ、ソイブッカオ北側のにあるブッカオ常設市場。ぶっかけ飯をはじめ、ローカルフードのメッ

記事を読む

JOY'S CORNER BREAKFAST (4)

具だくさんチーズのせオムレツブレックファーストセット100バーツ@キャッスル近く

ソイボンコットからサードロードへの抜け道を通っていると小さなレストランを見つけた。

記事を読む

mcdonald-namtok-salmon-1

日泰合作。タイのマクドナルド限定メニュー、北海道サーモンナムトックライスとバーガー。

ドナルドがワイ(合掌)している姿が有名なタイのMcDonald。 タイのマクドナルドで

記事を読む

Tree townのカオマンガイ屋 Khao man gai (1)

TREE TOWN PATTAYAの新しいカオマンガイ屋はうまい。エッグボムもどうぞ。

ソイブッカオの空き地に誕生したTree Town Pattaya(ツリータウンパタヤ)。

記事を読む

Patonko (1)

ソイブッカオの新しいパートンコー屋台

パートンコーとは、タイの朝食を代表する揚げパンのことだ。 パタヤでパートンコーといえば、ソイブ

記事を読む

Hopf tp Hops (2)

HOPF(名称変更HOPS)。パタヤで自家製ビールがうまいビアレストラン。ピザとソーセージもおすすめ。

エアコンの効いた店内で、生バンドの演奏がありつつ、おいしい酒と料理が楽しめる店を紹介してくれと、

記事を読む

10バーツ唐揚げ屋台 (5)

一盛り10バーツ!唐辛子唐揚げ!パタヤタイとソイボンコット交差点にある唐揚げ(ガイトート)屋台

以前の沈没日記内で少しだけ登場した唐揚げ屋台を詳しく紹介したい。 移動式屋台の唐揚

記事を読む

flandria-2

移転そして改装したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した

記事を読む

queen-vic-breakfast-6

THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー

セカンドロードのソイ11(ソイハニー)は、いかがわしい通りでもあり、長期滞在系ファランのたまり場

記事を読む

アドステア

アドステア

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

→もっと見る


PAGE TOP ↑