*

フィリピンのローカルぶっかけ飯とハロハロ

公開日: : アンヘレス情報


フィリピン・アンヘレスのプリメタ地区滞在。
このあたりは、ローカルな住人が多くて、外国人向けのレストランがやや少なめ。
そのかわり、ローカル向けのサリサリストア(雑貨屋)やぶっかけ飯屋はそこかしこにある。

sarisari store angeles (1)

サリサリストアは、鉄格子で覆われた厳重仕様。治安の悪さを想起させる。

ま、普通にオープンタイプの店舗もあるけどね。

あとセブンイレブンなどのコンビニもあって、きちんと24時間営業。

7-elecen angeles
コンビニなのに、拳銃を携行したガードマンが常駐しているのはご愛嬌です。

そんなプリメタ地区を逍遥していると、いくつもローカル食堂が見つかる。
食堂というより、小さな商店の軒先に椅子を並べているだけの屋台みたいなもの。

street food shop angeles (1)

まあ、せいぜい掘っ立て小屋です。犬が番をしています。

店番のおばさんがフレンドリー。もちろん英語は普通に通じる。
せっかくなんで、ぶっかけ飯でも食べていきますか。

SPONSOR LINK



フィリピンのぶっかけ飯

street food shop angeles (2)

おかずが何種類か陳列されていて、食べたいものを指差せば、ご飯と一緒に出してくれる。
ごはんにぶっかけるわけでじゃないけれど、東南アジア名物のぶっかけ飯と同系列だ。

street food shop angeles (3)

豚肉をチョイスしてみた。
見た目は、タイでいうところのムークロップ(豚肉のカリカリ揚げ)みたいだが、それよりは柔らかめ。
きちんと温めなおして出してくれた。

street food shop angeles (4)

おっと、こいつはおいしい。肋の部分かな。
脂身が多めだが、それだけにジューシー。
タレは、タイと違って、ビネガー系。酸味があるものの、さっぱりしていて、油っぽい肉にちょうど合う。
ご飯がすすむなあ。
ご飯とセットで60ペソ。約130円。
野菜不足が甚だしいが、とりあえず味はいいし腹も膨れて安上がり。

ハロハロ(HALO HALO)

食後はデザート。

Halo halo angeles (2)

ダンボール紙にマジックで手書きされたHalo-Haloの文字が気になる。
ハロハロかあ。
どこかで聞いたことがあるなあ。でもよく思い出せない。

レギュラーが15ペソ(33円)と激安。
とりあえずレギュラーで。

これがハロハロだ。

Halo halo angeles (1)

ああ、かき氷のことね。

シロップやら練乳やらがたっぷりかかっている。

甘い。
冷たい。
また甘い。

底には正体不明の南国フルーツが沈殿。
栗みたいな食感と味なのだが、いったい何者なのか。

うだるような炎天下のフィリピンには最適のデザートです。
これで15ペソか。安いよね。

フィリピンへお越しの際は、ぜひともこういったローカル食堂でぶっかけ飯とハロハロをどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

Phillies Sports Grill&Barの朝食ブレックファスト (5)

【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

アンヘレスで朝食付きプランのホテルに滞在していないと、少し困るのが朝食。 ジョリビーやマクドナ

記事を読む

Angeles bakery (1)

【アンヘレスのベーカリーカフェ】Angeles Bake&Coffee

ユーロテルホテル、デベラホテル、ポニーテイルの並びにあるベーカリーカフェが、Angeles Ba

記事を読む

フィリピンタバコ (2)

フィリピン・アンヘレス市中で買うタバコは安い。免税店よりもお得だよ。

フィリピンのタバコの値段は? フィリピンで売られているタバコは安い。 メビウスが75ペソで買えた

記事を読む

クラーク空港SIMカード販売所 (2)

クラーク(アンヘレス)空港内の両替所、SIMカード販売所、ATMについて

クラーク空港へのフライト到着後、入国審査を終え、税関を抜けると、ちょっとした販売フロアとなっ

記事を読む

Eurotel angeles room (3)

アンヘレスの格安ホテル、ユーロテル アンへレス (Eurotel Angeles)宿泊レポート

アンヘレス初日のホテルとして選んだのがユーロテルアンヘレス。 フィリピン各地にある系列ホテルの

記事を読む

Puzzle cafe angeles (4)

アンヘレス・プリメタのブレックファーストはポテト付き

アンヘレスのプリメタ地区滞在時に、ちょっと困ったのが朝食。 ファラン向けのブレックファース

記事を読む

アンヘレスフリーペーパー (2)

アンヘレス旅行で手に入れると便利なフリーペーパー。地図と簡単な会話帳付き。

アンヘレスのフィールズアベニュー界隈は狹いエリアなんで、ほとんど地図は不要だけど、簡単な地図があれば

記事を読む

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (2)

【アンヘレスのグルメ】ウォークアバウトホテル前のホットドッグ&ハンバーガー屋

軽い朝食を求めて、ウォーキングストリート内をうろうろして見つけたのが、この屋台。

記事を読む

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (1)

アンヘレスでも、ぶっかけ飯を喰らう。チキンカレーで60ペソ。

東南アジアの安いローカル食事といえば、ぶっかけ飯である。 これはタイでもカンボジアでもフィリピ

記事を読む

Swagman flythebus angeles manila (1)

スワグマンホテルのフライザバス(FLY THE BUS)でアンヘレスからマニラ市内へ移動

アンヘレスからマニラ市内へ向かう。 アンヘレスはこれまで4回訪問しているが、マニラ市内はい

記事を読む

アドステア

アドステア

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

求刑死刑
「求刑死刑 竹澤恒男」 バンクワン刑務所の実態とは?

なにかと話題になっている本を読んでみた。 「求刑死刑

ドンムアン空港エアアジア (3)
エアアジア増便。大阪・バンコク便が1日2往復へ。ハイシーズン限定。

関空とバンコク・ドンムアン空港を結ぶエアアジアXの直行便が1日2便

→もっと見る


PAGE TOP ↑