パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

バンコクホテル ホテル情報

意外と綺麗で便利。サワディー ホテル スクンビット ソイ8 (Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8)宿泊レポート。

投稿日:2017年2月8日 更新日:


バンコク・スクンビットソイ8にあるサワディーホテルに泊まってみた。
サワディーグループといえば、どうしてもパタヤでぼろいホテルというイメージあったので、あまり期待していなかった。
さらに、ソイ8の奥のほうにあるという立地条件も心配だった。
が、実際に泊まってみると、移動はそれほど苦痛ではないし、部屋は綺麗でまともだった。パタヤのサワディーグループの朝食はしょぼいが、こっちはまずまず。
意外と使えるホテルと判明。

SPONSOR LINK



サワディー ホテル スクンビット ソイ8 (Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8)

ホテル名どおり、スクンビットソイ8にある。
BTSナナ駅からソイ8までは至近距離。

ソイ8入り口
Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (26)

ここからホテルまでは5分ちょっと歩く必要がある。
もし運良く送迎用カートに出くわしたら、ホテルまで送ってもらえる。

このあたりはローカルな屋台も出ていて、とても便利。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (17)

ソイ8をまっすぐ歩いて右手にホテル。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (3)

ホテル前に送迎カートが止まっている。無料でソイ8入り口まで送ってもらえる。そこらへんにドライバーが待機していて、声をかければいいだけ。後ろ向きに座るのがおもしろい。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (2)

玄関
Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (1)
レセプション
Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (23)

デポジット500バーツ。
チェックイン時刻は午後2時から。
正午前に訪れると、掃除がまだだから30分待ってくれと言われる。

ロビーで少し待つ。ドリンク販売あり。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (25)

実際には10分ほどで部屋に入ることができた。

予約したのはスーペリアダブルルーム。レセプション裏手の1階の部屋だった。
高層階向けのエレベーターあり。

スーペリアダブルルーム部屋内部

カードキーで中に入る。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (5)

入ってすぐ左手に洗面台。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (4)

ドライヤー付き。液体石鹸とコップも置いてある。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (10)

ベッド
Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (8)

サイドテーブルは片側だけ。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (9)

エアコンはリモコン式。効き目はばっちり。

ベッドの正面に壁掛け液晶テレビと作業机

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (12)

発見しづらいが、DVDプレイヤーも設置されている。

その横に冷蔵庫と電気ケトル。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (11)

インスタントコーヒーと無料の水2本が用意されている。

冷蔵庫内はミニバー。水以外は有料。

クローゼット内にセーフティボックスとバスローブとスリッパ。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (15)

バルコニーあり。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (13)

椅子が2脚。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (14)

タオル掛けもあって、簡単な洗濯物も干せる。

たまに、目の前の壁の上を猫が散歩していたりする。
1階だけに眺望はゼロだが、猫好きにはうれしい目の保養となる。

室内は禁煙につき、喫煙はバルコニーで。灰皿も置いてある。

浴室とトイレ

トイレの左手がシャワーブースとなっている。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (6)

ちょっとわかりづらいが、ガラス扉の仕切りあり。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (7)

ガラス扉の隙間から少し水が漏れる程度で、トイレの床がずぶ濡れになることはない。

バスタブはなく、シャワーだけ。湯の温度と水量とも特に問題なし。普通に浴びれますな。
ボディーソープが常備してあるが、シャンプーは見当たらない。自分で用意しましょう。

 

寝室、浴室とも、綺麗に掃除されている。
思ったよりいい部屋だ。
それほど広いわけではないけれど、バンコク中心部ならこんなもんでしょう。
バルコニーはちょっと汚れているが、1階の部屋なのでしょうがないところ。

Wi-Fiは完全フリー。パスワードの入力すら必要ない。
速度も問題なし。ぼちぼち快適にネットサーフィンできる。

ジョイナーフィー無料

JFは無料。
IDカードのチェックと預けあり。

朝食

朝食ありプランで予約した。
朝食会場は、ロビー横。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (22)

特に部屋番号のチェックはなくて、勝手に食べていいみたい。
ということは、朝食なしプランでもばれないような…

ビュッフェスタイルで、ソーセージ、卵、サラダ、フルーツ、コーンフレーク、ヨーグルトなどなど一般的なものが並ぶ。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (20)

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (18)

もちろん、コーヒーやオレンジジュースも飲み放題。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (21)

特に感想もなし。至って普通。決してまずくはない。

 

デザートのカップケーキやシュークリームみたいなやつがうまかった。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (19)

甘党には朝から嬉しいプレゼントだ。

朝食時間は、たしか午前7時から10時半までだったような。チェックイン時に要確認。

他の館内設備は特になし。スイミングプールもなし。

地図と周辺施設

地図

スクンビット通りまで出れば、かなり便利。
無料カートは遠慮なく使おう。歩いてもせいぜい5分ほど。
ソイ8の途中にコンビニあり。徒歩2分くらい。
ソイ入り口付近はローカル屋台多数。
テーメーカフェ、ナナプラザ、ソイカウボーイはすべて徒歩圏内。帰りは、カートが使いづらいので、やや時間がかかる。
ソイ入り口にはトゥクトゥクが常時客待ちしているんで、ゲスト連れなら利用したほうがいいかも。夜間でもソイ8内は人通りが多くて、治安の心配はなさそう。
BTSナナ駅だけでなく、地下鉄スクンビット駅も徒歩圏内。夜遊びだけでなく、バンコク観光にも便利な立地だ。

宿泊料金と予約先

宿泊したのは11月下旬のハイシーズン。
ホテル予約サイトで1150バーツほどだった。

ウォークイン価格は通常1550バーツ。次回宿泊のためにバウチャーを購入すれば1300バーツ。

Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8 (24)

バウチャーを10枚購入すれば、1泊分が無料になるみたい。それでもホテル予約サイトを通したほうが安くなりそう。

サワディー ホテル スクンビット ソイ8 (Sawasdee Hotel Sukhumvit Soi 8)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

じゃらん

ブッキングドットコム

まとめ

当初はまったく期待していなかったが、結果的には満足できた。
部屋は普通に綺麗だし、バルコニーも付いているし、さらに朝食まで付いて、ハイシーズンのスクンビットで1150バーツなら充分合格でしょう。
まあ、1500バーツの価値はないと思うけれど、1200バーツならアリです。
でも、きちんとしたリゾートホテルを求める人にはまったく向いていない。そこはもう完全に別物。ゲストハウスレベルでは満足できないけれど、ほどほどの部屋に泊まりつつも予算はなるべく抑えたい人向けです。昼も夜も外出するタイプの旅行者なら、ほんと、このレベルでも充分ですよ。

SPONSOR LINK

-バンコクホテル, ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.