*

日泰合作。タイのマクドナルド限定メニュー、北海道サーモンナムトックライスとバーガー。

公開日: : グルメレポート


ドナルドがワイ(合掌)している姿が有名なタイのMcDonald。

スクンビットマクドナルド
タイのマクドナルドでは、独自メニューを展開している。
ひさしぶりにセントラルフェスティバル地下のマクドナルドをのぞいてみると、何やら北海道の文字が。

mcdonald-namtok-salmon-1

ナムトックホッカイドーサーモンか。
メニューは、ナムトックサーモンバーガーと、マックカオナムトックサーモンの2種類。

バーガーでは芸がないな。タイらしく、ご飯ものでも食べてみるか。

SPONSOR LINK

カオナムトックサーモン

ナムトックとは、大量の辛子に酸味を加えて紫タマネギと一緒に肉をからめた料理のこと。
ナムトックムーが有名だけど、これをサーモンで作るから、ナムトックサーモンとなる。
それにご飯を加えて、カオナムトックサーモンだ。

レジに置いてあったメニュー
mcdonald-namtok-salmon-3

カオナムトックサーモン単品で69バーツ。
トッピングとして、目玉焼き(カイダーオ)が10バーツ、コーラが10バーツ。

鮭は、北海道から輸入したものだそうな。

出来上がりがこちら。

mcdonald-namtok-salmon-5

量は少なめかな。
たぶん、バーガーに使うサーモンフライをぶつ切りにしただけだろう。
それを、調味料とネギとからめて一丁上がり。
ご飯とレタスがセットになっている。

で、このナムトックサーモン、とにかく辛い。容赦なく辛い。世界的チェーン店なれど、手加減一切無し。タイマクドナルドの本気とヤケを感じる。

コーラだけでも追加で注文しておいてよかったよ。ドリンク無しでは到底食べられない。辛さをやわらげるめに目玉焼きも追加したほうが良かったかな。

mcdonald-namtok-salmon-6

ぶつ切りしてたっぷり辛子をまぶしていあるせいで、サーモンの味はあまり感じない。
せっかく北海道から輸入したというのに、この扱いはあまりにももったいないような。
本来の鮭のうまみがどこかへ行ってしまった。

北海道の繊細かつ豪快な鮭も、タイ人の辛いもの好きには対抗できないようだ。

ナムトックサーモンバーガーの辛さは不明なれど、まあ、たぶん辛いでしょう。

mcdonald-namtok-salmon-4

バーガー単品なら69バーツ、セットで129バーツ。
普通のチーズバーガーセットが119バーツするんで、割高感はない。
ダブルサーモンバーガーもあるよ。単品99バーツ、セット159バーツ。

ぶつ切りのサーモンを食べるより、バーガーのほうが、鮭の味を感じられるような気がしないでもない。
いや、普通にサーモンフライにタルタルソースかマヨネーズでもかけてバーガーにしたほうがいいと思うのは日本人の甘ったるい感性なのだろうか。
タイ人を相手にするには、やはり辛くすべし。

辛いのが大丈夫な人は、日本のマクドナルドでは決して味わうことのできない、ナムトックサーモンをぜひどうぞ。タイ全土のマックで食べられるはず。
せっかくのタイ旅行だ。普通にハンバーガーを食べても、おもしろくないしね。
たぶん期間限定。お早めに。ま、無理に食べるものでもないですけどね。

SPONSOR LINK

関連記事

walkingstreet-soi15-food-5

【悲報】ウォーキングストリートソイ15の屋台群が撤去される。あのカオマンガイ屋はいずこへ?

ウォーキングストリートのソイ15は、物価の高いエリアにあって格安で提供してくれる屋台がいくつも並

記事を読む

ブッカオステーキ屋看板

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPのステーキ屋SURPRISEのBBQリブは意外と本格的でうまかった

当パタヤ沈没日記の読者ならお気付きのように、わたしのパタヤでの食生活は基本的にタイ料理、それもロ

記事を読む

チャイヤプーン食堂 (2)

ソイチャイヤプーンにある食堂。ぶっかけ飯、イサーン料理、洋食まで何でもそろって、日本語も通じるよ。

前回のパタヤ沈没でお世話になった食堂を紹介したい。 ソイチャイヤプーンにある食堂だ。 た

記事を読む

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)

ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回紹介するのは、ソイエキサイトにあるBITES RES

記事を読む

cool-house-kaosoi-4

パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

パタヤでカオソーイを食べよう企画の第2段です。 前回は、サードロードにある紫の看板の食堂で

記事を読む

カオカームー (3)

ワットチャイ向かい側の屋台群でカオカームーを食べる。とろとろの豚足がうまい。

ワットチャイ前屋台通り 夜になると、パタヤタイ通りの路上で営業を開始する屋台群がある。

記事を読む

ドリーステーキフィッシュステーキ (1)

ソイユメの新しいステーキ屋でドリーフィッシュステーキを食べる。79バーツ。

ここしばらくマイブームとなっているパタヤのローカルステーキ屋探し。 いやあ、60バーツほどでス

記事を読む

ホルモン焼肉屋台 (1)

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑