*

タイ・セブンイレブン新商品、とんこつラーメンを食べてみた

公開日: : グルメレポート


タイのセブンイレブンの冷凍食品シリーズに新しい1品が加わった。
ずばり、とんこつラーメンである。

tonkotsu-ramen-5

冷凍庫の上に、しっかりと日本語で書いてある。

実物パッケージ
tonkotsu-ramen-1

きちんとプラスティックの丼に収まっている。
お値段59バーツ。
冷凍庫から取り出し、レジへ持っていく。そこで電子レンジにかけてもらえばいい。温め終わるには5分以上かかった。
パッケージは破棄され、容器だけを渡された。

SPONSOR LINK

とんこつラーメン実食

tonkotsu-ramen-2

蓋の真ん中に空気孔が穿ってある。熱々なのでご用心を。

tonkotsu-ramen-3

うむ。写真の色映りが少々悪いが、実物も似たようなものである。
チャーシュー、きくらげ、メンマが入っている。

麺は、太麺タイプであろうか。

tonkotsu-ramen-4

歯ごたえのない柔らかい麺だが、冷凍食品だと思えば、それほど悪いものじゃない。
スープは、ややこってり味のとんこつだ。これまた悪くない。
びっくりしたのは、チャーシューが意外とイケること。あぶら身が多いけれど、逆にジューシーさを感じさせる。味は、日本のラーメン屋で食べるチャーシューと同じ系列のものだ。バミーナムの焼豚とは完全に別物。また、タイ人が見よう見まねで作っている日本ラーメン屋台のチャーシューとも、僅差ながらも確実に一線を画している。
メンマときくらげは、もともとおまけみたいなもので特に何も無し。きくらげの量が多い。

スープ、麺、チャーシューとも、59バーツの冷凍食品としては充分合格点だろう。
が、いかんせん、麺の量が少ない。
あっという間に麺が食べきってしまった。
最後には、スープときくらげだけが残る始末に。

わりと濃厚なスープなので、白ご飯と一緒に食べるとおいしいかもしれない。

コンビニでも白ご飯は売っている。さらに餃子も並んでいる。
とんこつラーメン、餃子、白ご飯でラーメン定食にするのもありだろうか。

まあ、短期の観光旅行者がわざわざ好んで食べるものでもなかろうが、ふいに日本のラーメンが食べたくなったら、セブンイレブンへどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

白身魚フライとスパゲッティ

BIG-C惣菜コーナーの巨大白身魚フライ(PANGASIUS STEAK)49バーツがうまい

ノースパタヤにあるBIG-Cは、パタヤ老舗のスーパーマーケット。かなり巨大な店内で、品数も豊富。

記事を読む

カオモッガイ (1)

カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

ソイブッカオの南端、パタヤタイとの交差点付近で夜になると登場するカオマンガイ屋台。 このカオマ

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

Terminal 21 Pier 21 (5)

バンコクターミナル21のフードコードでナムトックコームーヤーンを食べる

バンコク・スクンビットにある巨大ショッピングモール・ターミナル21。 都会のど真ん

記事を読む

kebab-soi-lengkee-2

ソイレンキーの新しいトルコケバブ50バーツ。チキンサンドイッチがおすすめ。

ソイダイアナからソイレンキーにかけては、ケバブ屋台が乱立しており、さながらケバブ銀座の様相を呈し

記事を読む

domicil-breakfast-7

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。

記事を読む

ヤム屋台 (1)

タイのサラダはヤム。屋台のヤムタレーは具材がよりどりみどり。

タイでは、あまりサラダを食べない。ここでいうサラダとは、日本や欧米で普通に食べられている新鮮な生

記事を読む

fryay-hamburgerchips-1

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

タイのマクドナルドは、毎年のように値上げを繰り返している。 また、店舗によって価格設定が違う。

記事を読む

10バーツクイティアオルア食後

トゥッコム裏にある10バーツわんこクイティアオルア。あなたは何杯食べられる?

以前、バイクで通りかかった時に気になっていた10バーツの看板が掲げられたクイティアオ屋。

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

→もっと見る

PAGE TOP ↑