*

TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

公開日: : グルメレポート


ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE AWAY。

take-away-breakfast-8

白とオレンジを基調にした、すっきりした外観だ。メインフードは、もろに洋食。
いつ見ても満員、とまではいかないが、ほどほどに流行っている。
気になるメニューはいくつかあるが、とりあえず、定番のブレックファーストを注文してみた。

SPONSOR LINK

TAKE AWAYのブレックファースト

take-away-breakfast-2

朝食立て看板
take-away-breakfast-7

レギュラーサイズが125バーツ
ラージサイズが160バーツ

少食派のわたしはレギュラーで。

まずはコーヒーとトースト2枚がやってきた。

take-away-breakfast-3

マグカップがでかい。かなりの量が入っている。
が、残念ながら、薄味のアメリカンといったところ。図体ばかりでかくて中身がない。

トーストは、ごく普通のコンビニで売っている四角いもの。これまた中身は薄い。

続いて本体。卵は、スクランブルエッグを指定した。

take-away-breakfast-4

卵、ソーセージ、ベーコン、焼きトマト、豆という定番もの。

ソーセージがぶとい。まんまるとして図太い。まるでファランのようだ。何がだ?

take-away-breakfast-6

このソーセージは、けっこうイケる。濃厚すぎず、軽すぎず。

ベーコンは、やや厚めのタイプだが、切れ味は悪い。ベーコンとハムの間の子みたいな感じ。もっと脂身が多いほうが好きだ。
スクランブルエッグは、下手くそですな。そぼろみたいになってちゃってるよ。
豆は、缶詰から移しただけでしょう。
トマトは小さめながら、アクセントとしてはいい。

とりあえずお腹は膨れます。

take-away-breakfast-5

完食はしたが、正直、これで125バーツはちょっと高い。
99バーツなら合格点といったところか。
ソーセージはおいしいけどね。

ラージサイズだと、ベーコンとソーセージの2倍になり、さらにハッシュブラウンが付くようだ。

店内にはイギリスの新聞が常備されているようだ。

ファラン客を見ていると、コーヒーだけ注文して、新聞を読みふけっている人もいた。
たしかに薄味でもよければ、コーヒーの量は多い。いい時間つぶしになりそう。コーヒーだけなら40バーツだ。

地図

たぶん24時間営業。

その他のメニュー

take-away-breakfast-1

サンドイッチ:50バーツから
フィッシュアンドチップス:160バーツ
ビーフシチュー:180バーツ
ヨークシャープディング:90バーツから
ステーキ:280バーツ
ハンバーガー:100バーツから
パイ:110バーツから
ピザ:175バーツ

などなど

カレーもたくさんあるが、イギリスカレーでしょうね、たぶん。

ヨークシャープディングとパイが気になるところ。
パイとコーヒーで、軽いおやつがわりにいいかもしれない。

SPONSOR LINK

関連記事

ヌアヤーン

カオトムプラジャンバンのヌアヤーンがうまい。ヤムプーマーやクンパオもいける。

パタヤカンのフードランド斜め向かい側にあるレストラン、カオトムプラジャンバン。

記事を読む

カオモッガイ (1)

カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

ソイブッカオの南端、パタヤタイとの交差点付近で夜になると登場するカオマンガイ屋台。 このカオマ

記事を読む

カップ麺ママートムヤムクン

タイのカップラーメン、ママーのトムヤムクン味には2種類+αあるよ。トムヤムナムコンがおすすめ。

日本発祥の食べ物ならが、もはやタイの国民食と化した感のあるインスタントラーメン。 タイで一番メ

記事を読む

ルアットムークンシーのクイティアオ

もつスープのルアットムークンシーで、あえてクイティアオを食べてみる

パタヤカンにある有名なモツスープ(クイジャップ)のレストラン、ルアットムークンシー。 数年前に

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

イエンターフォー (1)

イエンターフォーのうまいクイティアオ屋@パタヤタイ・ソイ16

イエンターフォーは、クイティアオのスープの一種。 ピンク色のスープが特徴的だ。 紅腐乳(タオ

記事を読む

tuktuk-noodle-soup-2

トゥクトゥク屋台のクイジャップユアンを年越しうどんがわりにした

年が明けても、年越しそばは食べられずじまい。 いや、関西人のわたしとしては、そばよりもうどんが

記事を読む

マイクショッピングモールフードコート (6)

マイクショッピングモールのフードコート、眺めはいいけど、やっぱりしょぼかった

マイクショッピングモールとは マイクショッピングモールはパタヤ老舗のショッピングモール。

記事を読む

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (2)

セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

ソイ7とソイ8を歩いていると、急に洋食が食べたくなった。 こんな時は、ソイ8にあるSAILOR

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

→もっと見る

PAGE TOP ↑