*

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

公開日: : グルメレポート


以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した、FLANDRIA(フランドリア)。

フランドリア (4)

関連記事:ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

その後、レストランがなくなり、コンビニに変わってしまった。

が、ソイブッカオのさらに北側に移転して再オープン。
実際に再訪してみたので、レポートしたい。

SPONSOR LINK

FLANDRIA新店舗

新店舗外観
flandria-1

地図

ソイブッカオ北側のクランクコーナーを過ぎて東側。隣にファミリーマート、向かい側に小さなバービア群がある。

flandria-3

向かって左側がレストランで右側がバーとなっている。内部に仕切りがあるけれど、まあ、中は同じ。どちらに入っても料理は注文できる。

バーカウンターで、ベルギー人ボスのおっさんが無愛想な顔で座っているところは以前と変わりなし。このおっさんの笑ったところを見たことがない。

店頭には、HOTPOT、すなわちチムチュムの看板が出ている。

flandria-2

小サイズが180バーツ、大が300バーツだ。
トムボーイ風の店員に聞いたところ、ムーガタはやめてチムチュムにしたそうだ。
こっちのほうがいいと思う。以前のムーガタはおいしくなかったからね。

レストラン内部
frandria-2
メニュー
flandria-1

イサーン料理は健在。
あとは、ベルギー料理とステーキなどの洋食が目立つ。

ちょっと気になったディープフライドチキンステーキとやらをオーダーしてみた。

frandria-1

メニュー番号102番のDeep fried chicken steak。99バーツ。
タイ語でステークガイトート。

名前から判断すると、たぶん、シュニッツェルだろうと思っていた。ウィーン風のチキンカツのことね。

オーダーしてから10分以上待たされた。
他に客はいないのに長いなあ。

と、ようやく完成。

flandria-2

予想を裏切られた。
見た目は、単に巨大なフライドチキンである。

なんだよ、これだったら、KFCでいいじゃんかよ~

が、さらに期待を裏切られる。
もちろん、いい方向にである。

てっきり骨付きだと思いきや、骨なし。
極太の唐揚げがすべて肉なのだ。
この分厚さで骨なしは特筆すべきであろう。

flandria-3

きっちり中まで火が通っている。
どうりで、調理に時間がかかるはずだ。
衣を焦がすことなく、じっくりと時間をかけて揚げたのだろう。

この肉厚とジューシーさがたまらない。

衣のサクサク感もたまらない。
ケンタッキーの衣にちょっと似ているけど、独特の風味がある。

これがベルギー式のフライドチキンなのだろうか。
今まで食べたことがないフライドチキンだ。

フライドポテトとサラダがついて99バーツ。
このポテトもけっこう好き。マクドナルドのポテトよりも少しだけ厚みがあって、揚げ方も丁寧。

これは、アタリだ。
水は20バーツ。
合計119バーツで大満足である。

 

いやあ、フランドリアはいいね。
他の洋食メニューも食べたくなった。
機会があれば、チムチュムも試してみよう。

ちなみに、店の向かい側のバービア群から出前を取り寄せることも可能だ。

メニューによれば、レストランの営業時間は午前11時半から深夜0時まで。
バー部門はもうちょっと遅くまで営業しているかも。

洋食好きなら要チェックのレストランだ。
もちろん、イサーン料理でもチムチュムもどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

Kaiten回転の焼肉としゃぶしゃぶ (9)

焼肉とシーフードとしゃぶしゃぶ食べ放題のKAITEN(回転)@セントラルフェスティバルパタヤ

日本からパタヤへ遊びに来た友人たちとセントラルフェスティバルパタヤで食事。 いつも

記事を読む

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

ソイボンコットのムーガタムーカタ屋 (9)

食べ放題で139バーツ、ソイボンコットのムーガタ屋

パタヤのムーガタ屋で有名なのはニンジャ。 わたしも過去何度も訪れている。 おおよそ200バー

記事を読む

フライデイFRYDEY最新 (1)

FRYDAYのフィッシュアンドチップスが値上げ。110バーツへ。でもうまい。

当ブログで何度か登場しているフィッシュアンドチップスの名店「FRYDAY フライデイ」

記事を読む

tuktuk-noodle-soup-2

トゥクトゥク屋台のクイジャップユアンを年越しうどんがわりにした

年が明けても、年越しそばは食べられずじまい。 いや、関西人のわたしとしては、そばよりもうどんが

記事を読む

ユアドンのカツ丼 (1)

パタヤカンの新しい日本食屋台「YOUR DON」のカツカレーとカツ丼を食べてみた

先日、パタヤカンを昼間に走行している時に見かけたこの屋台。 そういえば、新しく日本

記事を読む

tammourタムモア@ハーバーパタヤ (3)

綺麗で安いイサーン料理レストラン、タムモア(TUM MOUR)の手羽唐揚げとソムタムがおいしかった@ハーバーパタヤ

日本から来た友人二人をハーバーパタヤへご案内。 あまりローカル過ぎるタイフードは苦

記事を読む

フーターズパタヤのフーターズガール (4)

フーターズパタヤ店再び。フードも食べてみた。金髪ガールもいたよ。

2016年1月にグランドオープンしたHOOTERS PATTAYA 少し前に実際に

記事を読む

buriram-railway-station-6

ソース二度づけ禁止!?ブリラム駅前の立ち食い串揚げルークチンは1本3バーツ

なぜかは知らないが、ブリラムにはルークチン屋が多い。 ルークチンとは、魚な豚肉をミンチにし

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani night life bars (1)
ウドンタニーで恒例のバービア遊び。でも一番かわいいバービア嬢はペイバー不可で撃沈。

ラオス・イサーン旅行記20 (19「ウドンタニー名物料理のカイガタは

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑