*

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

公開日: : グルメレポート


以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した、FLANDRIA(フランドリア)。

フランドリア (4)

関連記事:ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

その後、レストランがなくなり、コンビニに変わってしまった。

が、ソイブッカオのさらに北側に移転して再オープン。
実際に再訪してみたので、レポートしたい。

SPONSOR LINK

FLANDRIA新店舗

新店舗外観
flandria-1

地図

ソイブッカオ北側のクランクコーナーを過ぎて東側。隣にファミリーマート、向かい側に小さなバービア群がある。

flandria-3

向かって左側がレストランで右側がバーとなっている。内部に仕切りがあるけれど、まあ、中は同じ。どちらに入っても料理は注文できる。

バーカウンターで、ベルギー人ボスのおっさんが無愛想な顔で座っているところは以前と変わりなし。このおっさんの笑ったところを見たことがない。

店頭には、HOTPOT、すなわちチムチュムの看板が出ている。

flandria-2

小サイズが180バーツ、大が300バーツだ。
トムボーイ風の店員に聞いたところ、ムーガタはやめてチムチュムにしたそうだ。
こっちのほうがいいと思う。以前のムーガタはおいしくなかったからね。

レストラン内部
frandria-2
メニュー
flandria-1

イサーン料理は健在。
あとは、ベルギー料理とステーキなどの洋食が目立つ。

ちょっと気になったディープフライドチキンステーキとやらをオーダーしてみた。

frandria-1

メニュー番号102番のDeep fried chicken steak。99バーツ。
タイ語でステークガイトート。

名前から判断すると、たぶん、シュニッツェルだろうと思っていた。ウィーン風のチキンカツのことね。

オーダーしてから10分以上待たされた。
他に客はいないのに長いなあ。

と、ようやく完成。

flandria-2

予想を裏切られた。
見た目は、単に巨大なフライドチキンである。

なんだよ、これだったら、KFCでいいじゃんかよ~

が、さらに期待を裏切られる。
もちろん、いい方向にである。

てっきり骨付きだと思いきや、骨なし。
極太の唐揚げがすべて肉なのだ。
この分厚さで骨なしは特筆すべきであろう。

flandria-3

きっちり中まで火が通っている。
どうりで、調理に時間がかかるはずだ。
衣を焦がすことなく、じっくりと時間をかけて揚げたのだろう。

この肉厚とジューシーさがたまらない。

衣のサクサク感もたまらない。
ケンタッキーの衣にちょっと似ているけど、独特の風味がある。

これがベルギー式のフライドチキンなのだろうか。
今まで食べたことがないフライドチキンだ。

フライドポテトとサラダがついて99バーツ。
このポテトもけっこう好き。マクドナルドのポテトよりも少しだけ厚みがあって、揚げ方も丁寧。

これは、アタリだ。
水は20バーツ。
合計119バーツで大満足である。

 

いやあ、フランドリアはいいね。
他の洋食メニューも食べたくなった。
機会があれば、チムチュムも試してみよう。

ちなみに、店の向かい側のバービア群から出前を取り寄せることも可能だ。

メニューによれば、レストランの営業時間は午前11時半から深夜0時まで。
バー部門はもうちょっと遅くまで営業しているかも。

洋食好きなら要チェックのレストランだ。
もちろん、イサーン料理でもチムチュムもどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

RAINBOW24 Pattaya (15)

RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。 といっても見つけたのは2軒だ

記事を読む

LKメトロ入り口のイエンターフォー (1)

LKメトロ入り口のラーメン屋は、イエンターフォーもうまかった

LKメトロのソイダイアナ側入り口にあるバミー&カオマンガイ屋台。 通称、「LKメトロ前ラーメン

記事を読む

ソイダイアナのギンジェー屋台 (3)

パタヤのギンジェー。ソイダイアナの仮設テント販売所で揚げ豆腐と焼きそばを食べてみた。

ギンジェー 現在、タイはギンジェーの真っ最中。 黄色に「齊」の漢字が目印。

記事を読む

LKメトロケバブ屋 (4)

ソイLKメトロとソイダイアナ周辺のケバブ屋台を食べ比べ

ソイダイアナのLKメトロ入り口付近からソイレンキーにかけては、さながらケバブ屋銀座になっ

記事を読む

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

バンコクトップスフードコートのカオソーイ

スクンビット・ロビンソンデパート地下TOPSフードコートのカオソーイ

バンコク・スクンビットソイ17と19の間にあるロビンソンデパートメント(Robinson Dep

記事を読む

gafae breakfast coffee (10)

カフェ「gafae」のコーヒーとブレックファースト@パタヤタイ

トゥッコムのすぐ近く、パタヤタイ通り沿いに、わりと利用しやすいカフェがある。 その名も、gaf

記事を読む

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (2)

セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

ソイ7とソイ8を歩いていると、急に洋食が食べたくなった。 こんな時は、ソイ8にあるSAILOR

記事を読む

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない

記事を読む

シーフードトムヤムスープクィティアオ屋 (3)

これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

少し前の沈没日記で取り上げたサードロードにあるクイティアオ屋。 満席で座れなかったり、

記事を読む

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑