*

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

公開日: : グルメレポート


以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した、FLANDRIA(フランドリア)。

フランドリア (4)

関連記事:ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

その後、レストランがなくなり、コンビニに変わってしまった。

が、ソイブッカオのさらに北側に移転して再オープン。
実際に再訪してみたので、レポートしたい。

SPONSOR LINK

FLANDRIA新店舗

新店舗外観
flandria-1

地図

ソイブッカオ北側のクランクコーナーを過ぎて東側。隣にファミリーマート、向かい側に小さなバービア群がある。

flandria-3

向かって左側がレストランで右側がバーとなっている。内部に仕切りがあるけれど、まあ、中は同じ。どちらに入っても料理は注文できる。

バーカウンターで、ベルギー人ボスのおっさんが無愛想な顔で座っているところは以前と変わりなし。このおっさんの笑ったところを見たことがない。

店頭には、HOTPOT、すなわちチムチュムの看板が出ている。

flandria-2

小サイズが180バーツ、大が300バーツだ。
トムボーイ風の店員に聞いたところ、ムーガタはやめてチムチュムにしたそうだ。
こっちのほうがいいと思う。以前のムーガタはおいしくなかったからね。

レストラン内部
frandria-2
メニュー
flandria-1

イサーン料理は健在。
あとは、ベルギー料理とステーキなどの洋食が目立つ。

ちょっと気になったディープフライドチキンステーキとやらをオーダーしてみた。

frandria-1

メニュー番号102番のDeep fried chicken steak。99バーツ。
タイ語でステークガイトート。

名前から判断すると、たぶん、シュニッツェルだろうと思っていた。ウィーン風のチキンカツのことね。

オーダーしてから10分以上待たされた。
他に客はいないのに長いなあ。

と、ようやく完成。

flandria-2

予想を裏切られた。
見た目は、単に巨大なフライドチキンである。

なんだよ、これだったら、KFCでいいじゃんかよ~

が、さらに期待を裏切られる。
もちろん、いい方向にである。

てっきり骨付きだと思いきや、骨なし。
極太の唐揚げがすべて肉なのだ。
この分厚さで骨なしは特筆すべきであろう。

flandria-3

きっちり中まで火が通っている。
どうりで、調理に時間がかかるはずだ。
衣を焦がすことなく、じっくりと時間をかけて揚げたのだろう。

この肉厚とジューシーさがたまらない。

衣のサクサク感もたまらない。
ケンタッキーの衣にちょっと似ているけど、独特の風味がある。

これがベルギー式のフライドチキンなのだろうか。
今まで食べたことがないフライドチキンだ。

フライドポテトとサラダがついて99バーツ。
このポテトもけっこう好き。マクドナルドのポテトよりも少しだけ厚みがあって、揚げ方も丁寧。

これは、アタリだ。
水は20バーツ。
合計119バーツで大満足である。

 

いやあ、フランドリアはいいね。
他の洋食メニューも食べたくなった。
機会があれば、チムチュムも試してみよう。

ちなみに、店の向かい側のバービア群から出前を取り寄せることも可能だ。

メニューによれば、レストランの営業時間は午前11時半から深夜0時まで。
バー部門はもうちょっと遅くまで営業しているかも。

洋食好きなら要チェックのレストランだ。
もちろん、イサーン料理でもチムチュムもどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

サードロードステーキ屋のチキンステーキ (3)

サードロードの人気ステーキ屋で肉厚チキンステーキを喰らう

少し前の話となるが、またしてもステーキが食べたくなった夕暮れ時のこと。 やはりパタヤの

記事を読む

ジョークプットモーメニュー (5)

熱々の土鍋で食べるジョークがうまい。しかもシーフードカオトム味。ジョークプットモー。

ジョークといえば、タイ版のおかゆ。 米粒の形がなくなるまでに煮込んである。 元をたどれば中国

記事を読む

マッサマンカレー (2)

マッサマンカレーがうまいブッカオとパタヤカン交差点のぶっかけ飯屋

ソイブッカオの北端、パタヤカン(セントラルパタヤロード)との交差点付近に出ているぶっかけ飯屋があ

記事を読む

ビッグCエクストラフードコートのバミー (4)

ビッグCエクストラのフードコート。ポークリブのせ甘辛ソースがけバミー。

パタヤカンにあるBIG-C EXTRA(ビッグシーエクストラ) セントラルパタヤロード

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャへ行くことになった。 場所は、サウスパタヤ店。 ブ

記事を読む

ムーヤーン (2)

パタヤカンソイ12イサーン屋台のナムトックムー(ムーヤーン)がうまい

パタヤカンのイサーン屋台 パタヤカンのソイ12入り口にイサーン料理屋台がある。 昔、この近所

記事を読む

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋のヤムガイ

カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

ソイレンキー入り口にあるカオマンガイ屋台は、以前に紹介した。 カオマンガイとカイマ

記事を読む

クールハウスのアメリカンブレックファースト (8)

COOL HOUSEのアメリカンブレックファースト75バーツ

COOL HOUSEは、パタヤカンのビーチそば、先日紹介したPSボーリングプラザ(旧トッ

記事を読む

バスストップレストランパブ (4)

ナナプラザ至近のレストラン、バスストップ(BUS STOP)のブレックファースト125バーツ

バンコクのスクンビットソイ4(Soi NANA)にあるレストラン、バスストップ。 わた

記事を読む

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)

ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6)に入ると、何やら赤提灯と竹の

記事を読む

アドステア

アドステア

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑