*

ブリラムからスリンへ


イサーン遠征編7

犬と象の夜間歩きに辟易したのでブリラム脱出を決意。
次なる目的地は、ブリラムの東隣にあるスリンだ。

ブリラムの宿をチェックアウトして、徒歩数分でバスターミナルへ移動。
さくっと、スリンへ向かいましょうかね。

SPONSOR LINK

ブリラムからスリンへの行き方

今回はバスで向かう。

ブリラムバスターミナル
buriram-busterminal-1

ブリラムバスターミナルのスリン行きのバスは5番乗り場だ。

buriram-to-surin-5

281系列のバスとなる。

すべてかどうかは不明だが、コンケーン発スリン行きのバスに途中乗車する形となるようだ。

buriram-to-surin-6

15分ほど待って、バスが到着。

運賃は35バーツ。

車内の様子
buriram-to-surin-2

ごくごく普通の2等エアコンバスだ。
乗車率は、5割以下。かなり余裕があった。

11時25分にブリラムを出発。

15分も走れば、窓の外の景色はこうなる。

buriram-to-surin-1

イサーン名物、何もない大草原のお出ましだ。

12時25分、スリンバスターミナルへ到着。
ちょうど1時間の道のりだった。

buriram-to-surin-bus-terminal-2

近いなあ、ブリラムとスリンは。
これくらいの移動時間だと身体への負担が少なくていい。
バス移動は1回2時間か3時間以内に収めたいところだ。

ブリラム~スリン間のルートマップ
(実際にバスがどのルートを通ったかは定かではありません。)

鉄道で行くなら

他にもブリラムからスリンまで鉄道で行く方法もある。

ブリラム駅からスリン駅へ向かう時刻表がこちら。

buriram-station-timetable-2

ざっと数えて1日12本。
多くはバンコク始発のウボンラーチャターニー行きだ。
19時16分ブリラム発スリン行きがあって、所要時間は44分。
バスより早い。とはいえ、予定通りの時間に到着するかは、かなり怪しい。
運賃は不明だが、3等車なら10バーツとか20バーツくらいでしょうね、たぶん。
のんびり旅情派は、鉄道でどうぞ。

ちなみに、ブリラム発コラート、バンコク方面の時刻表がこちら
buriram-station-timetable-1

バンコクまで、おおむね8時間くらい。
スペシャルエクスプレスだと、5時間40分。意外と早い。まあ、予定通り運行されればの話だが。

さて、ブリラムに続いて、スリンも初訪問だ。
どんな街なんでしょうかね。
とりあえず、犬はもう勘弁してほしい。
象はオッケー。スリンだしね。

SPONSOR LINK

関連記事

smkbus-pattaya-7

パタヤからコラートへの行き方とSMKバス。コラートからパタヤへの帰り方も。

イサーン遠征編1 パタヤからイサーン方面への遠征が決まった。 まずはコラートだ。

記事を読む

kimuchi

ひたすら食っちゃ寝こそカラオケ嬢の信条。キムチ、ママー、コンビニ飯、サブウェイ。

パタヤ沈没日記2 早朝のコンビニ弁当2箱を平らげて、ご満悦のカラオケ嬢さん。 用事がある

記事を読む

welcome-to-koh-chang-1

チャン島旅行のはじまり

パタヤ沈没日記7(チャン島編) チャン島行きの発端 沈没日記の舞台はパタヤから一気にチャン島

記事を読む

soi-lk-metro

妖艶ブリラム嬢がまた部屋にやって来てお泊り

パタヤ沈没日記30 激太りした姿で再会したバービア嬢とのブンブンから数日たったある日のこと。

記事を読む

beer-bar-lady

パタヤ最終日はスレンダー嬢とショート遊び。結婚したいというバービア嬢の結納金はいくら?

パタヤ沈没日記32 いよいよ、パタヤ沈没生活が最終日を迎えた。 途中、チャン島へ行ったり、二

記事を読む

bae-beer-lady-sandal

家賃の支払いに困ったバービア嬢から直接営業。ロング1000B。

パタヤ沈没日記24 この日は、昼間からずっとパソコンとにらめっこ。 帰国までの予定を決めねば

記事を読む

club4-pattaya-3

クラブ4でパタヤ初のバタフライ。ソイボンコットにカッレブランも移転してきたよ。

パタヤ沈没日記12 チャン島旅行からパタヤへ戻ってきて、数日は友人とだらだら過ごす。 昼

記事を読む

lk-metro-ramen-2

友人とのパタヤ3日間。ソイブッカオ・LKメトロの大定番コースの過ごし方。

パタヤ沈没日記6 カラオケ嬢との半同棲生活はさらに続く。 ファイデーンやらチンピラやらいろい

記事を読む

chang-island-bar-beer-lady-1

チャン島2日目は、アルバイトバービア嬢をペイバーしてお持ち帰り

沈没日記10(チャン島編4) バービア嬢と朝食 チャン島二日目の朝は、20歳バービア嬢とともに迎

記事を読む

koh-chang-beerbar-1

チャン島初日夜は、20歳バービア嬢をペイバー

沈没日記9(チャン島編3) チャン島初日。 夜遊び予備調査を終えて、しばし部屋でまったり。

記事を読む

アドステア

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑