*

ブリラムからスリンへ


イサーン遠征編7

犬と象の夜間歩きに辟易したのでブリラム脱出を決意。
次なる目的地は、ブリラムの東隣にあるスリンだ。

ブリラムの宿をチェックアウトして、徒歩数分でバスターミナルへ移動。
さくっと、スリンへ向かいましょうかね。

SPONSOR LINK

ブリラムからスリンへの行き方

今回はバスで向かう。

ブリラムバスターミナル
buriram-busterminal-1

ブリラムバスターミナルのスリン行きのバスは5番乗り場だ。

buriram-to-surin-5

281系列のバスとなる。

すべてかどうかは不明だが、コンケーン発スリン行きのバスに途中乗車する形となるようだ。

buriram-to-surin-6

15分ほど待って、バスが到着。

運賃は35バーツ。

車内の様子
buriram-to-surin-2

ごくごく普通の2等エアコンバスだ。
乗車率は、5割以下。かなり余裕があった。

11時25分にブリラムを出発。

15分も走れば、窓の外の景色はこうなる。

buriram-to-surin-1

イサーン名物、何もない大草原のお出ましだ。

12時25分、スリンバスターミナルへ到着。
ちょうど1時間の道のりだった。

buriram-to-surin-bus-terminal-2

近いなあ、ブリラムとスリンは。
これくらいの移動時間だと身体への負担が少なくていい。
バス移動は1回2時間か3時間以内に収めたいところだ。

ブリラム~スリン間のルートマップ
(実際にバスがどのルートを通ったかは定かではありません。)

鉄道で行くなら

他にもブリラムからスリンまで鉄道で行く方法もある。

ブリラム駅からスリン駅へ向かう時刻表がこちら。

buriram-station-timetable-2

ざっと数えて1日12本。
多くはバンコク始発のウボンラーチャターニー行きだ。
19時16分ブリラム発スリン行きがあって、所要時間は44分。
バスより早い。とはいえ、予定通りの時間に到着するかは、かなり怪しい。
運賃は不明だが、3等車なら10バーツとか20バーツくらいでしょうね、たぶん。
のんびり旅情派は、鉄道でどうぞ。

ちなみに、ブリラム発コラート、バンコク方面の時刻表がこちら
buriram-station-timetable-1

バンコクまで、おおむね8時間くらい。
スペシャルエクスプレスだと、5時間40分。意外と早い。まあ、予定通り運行されればの話だが。

さて、ブリラムに続いて、スリンも初訪問だ。
どんな街なんでしょうかね。
とりあえず、犬はもう勘弁してほしい。
象はオッケー。スリンだしね。

SPONSOR LINK

関連記事

soi9

検問、逮捕、投獄、突然の終焉

パタヤ沈没日記16 (15からの続き) ある日のこと。 夕方頃、彼女は友人のところへ行

記事を読む

korat-to-buriram-2

コラートからブリラムへ。バスでの行き方やコラートのバスターミナルについて。

イサーン遠征編4 コラートは2泊で切り上げ、次なる土地を目指す。 イサーンを東へ進むこと

記事を読む

club4-pattaya-3

クラブ4でパタヤ初のバタフライ。ソイボンコットにカッレブランも移転してきたよ。

パタヤ沈没日記12 チャン島旅行からパタヤへ戻ってきて、数日は友人とだらだら過ごす。 昼

記事を読む

smkbus-pattaya-7

パタヤからコラートへの行き方とSMKバス。コラートからパタヤへの帰り方も。

イサーン遠征編1 パタヤからイサーン方面への遠征が決まった。 まずはコラートだ。

記事を読む

surin-night-life-14

【スリン夜遊び情報】ローカルカラオケとコヨーテクラブで遊んでみた。バービアとMPもあるよ。

イサーン遠征編9 さて、スリン(Surin)の夜遊びである。 昼間のうちに軽く調査はして

記事を読む

chang-island-bar-beer-lady-1

チャン島2日目は、アルバイトバービア嬢をペイバーしてお持ち帰り

沈没日記10(チャン島編4) バービア嬢と朝食 チャン島二日目の朝は、20歳バービア嬢とともに迎

記事を読む

prajanbaan-5

カオトムプラジャンバーンとガオライサイサームで連夜の宴会

パタヤ沈没日記13 バンコクから友人が来ると、決まって訪れるタイ料理レストランがある。

記事を読む

ソイニュープラザバービア群

昔部屋から追い出したバービア嬢と再会。ついついペイバーしてしまう。

パタヤ沈没日記29 24歳バービア嬢からの連絡を無視すること数日間。 ついに連絡が途絶えた。

記事を読む

soi-lk-metro

妖艶ブリラム嬢がまた部屋にやって来てお泊り

パタヤ沈没日記30 激太りした姿で再会したバービア嬢とのブンブンから数日たったある日のこと。

記事を読む

welcome-to-koh-chang-1

チャン島旅行のはじまり

パタヤ沈没日記7(チャン島編) チャン島行きの発端 沈没日記の舞台はパタヤから一気にチャン島

記事を読む

アドステア

アドステア

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

→もっと見る

PAGE TOP ↑