*

ブリラムからスリンへ


イサーン遠征編7

犬と象の夜間歩きに辟易したのでブリラム脱出を決意。
次なる目的地は、ブリラムの東隣にあるスリンだ。

ブリラムの宿をチェックアウトして、徒歩数分でバスターミナルへ移動。
さくっと、スリンへ向かいましょうかね。

SPONSOR LINK

ブリラムからスリンへの行き方

今回はバスで向かう。

ブリラムバスターミナル
buriram-busterminal-1

ブリラムバスターミナルのスリン行きのバスは5番乗り場だ。

buriram-to-surin-5

281系列のバスとなる。

すべてかどうかは不明だが、コンケーン発スリン行きのバスに途中乗車する形となるようだ。

buriram-to-surin-6

15分ほど待って、バスが到着。

運賃は35バーツ。

車内の様子
buriram-to-surin-2

ごくごく普通の2等エアコンバスだ。
乗車率は、5割以下。かなり余裕があった。

11時25分にブリラムを出発。

15分も走れば、窓の外の景色はこうなる。

buriram-to-surin-1

イサーン名物、何もない大草原のお出ましだ。

12時25分、スリンバスターミナルへ到着。
ちょうど1時間の道のりだった。

buriram-to-surin-bus-terminal-2

近いなあ、ブリラムとスリンは。
これくらいの移動時間だと身体への負担が少なくていい。
バス移動は1回2時間か3時間以内に収めたいところだ。

ブリラム~スリン間のルートマップ
(実際にバスがどのルートを通ったかは定かではありません。)

鉄道で行くなら

他にもブリラムからスリンまで鉄道で行く方法もある。

ブリラム駅からスリン駅へ向かう時刻表がこちら。

buriram-station-timetable-2

ざっと数えて1日12本。
多くはバンコク始発のウボンラーチャターニー行きだ。
19時16分ブリラム発スリン行きがあって、所要時間は44分。
バスより早い。とはいえ、予定通りの時間に到着するかは、かなり怪しい。
運賃は不明だが、3等車なら10バーツとか20バーツくらいでしょうね、たぶん。
のんびり旅情派は、鉄道でどうぞ。

ちなみに、ブリラム発コラート、バンコク方面の時刻表がこちら
buriram-station-timetable-1

バンコクまで、おおむね8時間くらい。
スペシャルエクスプレスだと、5時間40分。意外と早い。まあ、予定通り運行されればの話だが。

さて、ブリラムに続いて、スリンも初訪問だ。
どんな街なんでしょうかね。
とりあえず、犬はもう勘弁してほしい。
象はオッケー。スリンだしね。

SPONSOR LINK

関連記事

kasetsin-5

【パタヤ散策】KASETSINはハイソなエリア。でもジェントルマンズラウンジもある。

パタヤ沈没日記26 ちょっと用事があって、ジョムティエンビーチ方面へ。 それから、プラタムナ

記事を読む

soi7-kebab

20歳スレンダーバービア嬢をペイパー。古き良きパタヤはまだ生きている。

パタヤ沈没日記31 パタヤ滞在残り日数はあとわずか。 この沈没日記もさらにスピードアップさせ

記事を読む

beer-bar-complex

23歳妖艶系ブリラムバービア嬢をペイバー

パタヤ沈没日記18 少し気持ちも落ち着いた。 これ以上、気を揉んでもしかたない。 気を取り

記事を読む

surin-33

スリンってこんなところ。観光、ラックムアン、ホテル情報。

イサーン遠征編8 スリン(Surin)の街を散策してみた。 お隣のブリラム(Buri

記事を読む

pattaya-beach-night

仲の良かった元ゴーゴー嬢がバービアのママさんになっていた

パタヤ沈没日記17 予期せぬ形でカラオケ嬢とは終焉。 ずっと同じ宿に泊まっていたが、事件

記事を読む

thai-food-7

ぐーたらイサーン娘との怠惰な同棲生活。その食事ぶりは?

パタヤ沈没日記3 もはやパタヤ沈没生活は、ぐーたらイサーン娘とのただの同棲生活と化してきた。

記事を読む

buriram-train-staiton-5

地球の歩き方に載っていないブリラムの歩き方。おすすめホテルも。

イサーン遠征編5 ブリラムである。 アルファベット表記なら、Buriram。日本語読みは

記事を読む

lk-mansion-8

24歳スリン嬢と連日のブンブン。でもおしまい。

沈没日記28 前夜、バービアを訪れたものの不在だったスリン嬢。 LINEで連絡を取ってみると

記事を読む

chang-island-walking-street-3

チャン島でも見つけたウォーキングストリートとカラオケ置屋とバービア

沈没日記8(チャン島編) チャン島のホテルにチェックイン後、友人と二人で大通りへ繰り出す。

記事を読む

koh-chang-beerbar-1

チャン島初日夜は、20歳バービア嬢をペイバー

沈没日記9(チャン島編3) チャン島初日。 夜遊び予備調査を終えて、しばし部屋でまったり。

記事を読む

アドステア

アドステア

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

Tesco lotus south pattaya (5)
テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める

→もっと見る

PAGE TOP ↑