*

ソース二度づけ禁止!?ブリラム駅前の立ち食い串揚げルークチンは1本3バーツ

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, タイ地方都市グルメ


なぜかは知らないが、ブリラムにはルークチン屋が多い。

ルークチンとは、魚な豚肉をミンチにして丸めたもの。
日本で言うところの、つみれです。
このルークチンを油で素揚げにしたものが、ルークチントートとなる。

パタヤの屋台なんかでは、串に刺した状態で陳列して、実際に揚げる際は串から外すことが多い。

ブリラムに多くあるルークチン屋は、串のまま油で揚げている。
まさに串揚げだ。

SPONSOR LINK



ブリラム駅前の立ち食いルークチン屋

そんな串揚げ屋が多く集まるのは、タイ鉄道のブリラム駅前広場。

ブリラム駅
buriram-railway-station-4

駅前広場ロータリー
buriram-railway-station-5

ロータリーの片側に5,6軒の串揚げ屋が固まっている。

buriram-railway-station-1

仕事帰りや学校帰りの人たちが立ち寄って、ふうふうやってます。

これが、串揚げルークチン屋台。
屋台としては堂々たる品揃えの串揚げどもだ。

buriram-railway-station-2

魚肉や豚肉のつみれが多い。ワンタンの皮もある。あとは、小さなソーセージとか。

これが一串3バーツだ。日本円で約9円。
7本買ったら20バーツにサービスしちゃうぞ。
(大きなソーセージだけは1本10バーツ)

購入方法は簡単。並んでいる串を、店員に手渡すだけ。もしくは、トレイをもらって、好きなだけ入れればいい。
揚げたてがよければ、フライの横で待機しておこう。
あとは、野菜とタレをセットにして袋に入れてくれる。

立ち食いもできまっせ。

buriram-railway-station-6

日本の串カツ屋と同じで、容器に入ったタレが置いてある。

片っ端から好きな串揚げを取って、タレに投入。

さらに、付け合せの野菜は食べ放題。キャベツもあるぞ。

ほんと、日本の串カツ屋みたい。

ソース二度漬け禁止とは書かれていない。
おそらく、タイ人は平気で二度漬けしてますね。

わたしは7本購入。支払いは20バーツ。

「ここで食べるよ。このナムチム(タレ、ソースのこと)使うね」と屋台のおばさんに一言かける。
おばさんは、「そのナムチムは、あんまり綺麗じゃないから」と、屋台裏で仕込んでいた新しいソースを袋に入れてくれた。

まあ、たしかに、車と人の往来が激しくて空気の悪い中、蓋もせずにソースを野ざらしにしているので、衛生的にはちょっとどうかと。
たぶん、外国人だからと気を使ってくれたのでしょう。

あ、串揚げは美味しいですが、さすがに1本3バーツだけあって、量はかなり少なめ。
1本10バーツが基本の屋台のルークチンの半分くらいのボリューム。
まあ、こんなものは、おやつがわりにちょっとだけ食べて、あとは雰囲気を味わうもんです。
B級グルメなんで。

ブリラムへお越しの際は、是非とも、駅前の立ち食い串揚げをどうぞ。
バスターミナル近くにも同じような屋台がありますよ。

そういえば、マレーシアのペナン島でも似たような串揚げ屋を見かけたなあ。

ロクロク串揚げ

LOKLOKという名前だった。漢字で、楽楽と書いてあったっけ。ロクロクか。
タイ南部のダンノックでも同じものがあった。

アジア各地で生き残る立ち食い串揚げ文化。
衛生面を考えると排除されていく傾向にあるだろうけど、どうかもうしばらくは頑張ってほしい。
とりあえず、ソース二度漬けはやめましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

Ocean noodle mahasamut (8)

ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。 カニの旨味やエキスと

記事を読む

mcdonald-namtok-salmon-1

日泰合作。タイのマクドナルド限定メニュー、北海道サーモンナムトックライスとバーガー。

ドナルドがワイ(合掌)している姿が有名なタイのMcDonald。 タイのマクドナルドで

記事を読む

フランドリア (1)

ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

ソイブッカオ近辺で、ムーガタが食べられる店はほとんど見当たらない。 サードロードやパタヤタイま

記事を読む

カオカームー (3)

ワットチャイ向かい側の屋台群でカオカームーを食べる。とろとろの豚足がうまい。

ワットチャイ前屋台通り 夜になると、パタヤタイ通りの路上で営業を開始する屋台群がある。

記事を読む

スルメ屋台 (1)

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

ポークチョップ (2)

サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

以前紹介したサードロードにある安く美味いステーキ屋、ガオライサイサーム。 ⇒ローカルだ

記事を読む

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)

フィッシュアンドチップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。

パタヤにあるフィッシュ・アンド・チップスの有名店を紹介したい。 たぶん正式な店名は、「EV

記事を読む

クイチャーイ (3)

クイチャーイは揚げニラ饅頭。他の味もあるよ。タイの変わった屋台お菓子シリーズ。

少し変わった屋台を発見した。 ガラスケース内に、饅頭のようなものが陳列してある。大

記事を読む

丸亀製麺パタヤ店 (6)

パタヤの丸亀製麺Express実食レポート、ぶっかけうどんとカツ丼とカレーライス

パタヤに誕生した丸亀製麺。 7月7日にオープンしたばかりだ。 場所は、BIG C E

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑