*

10月16日深夜のウォーキングストリートではゴーゴーバー営業中。バカラとスーパーガール訪問レポート。

公開日: : 夜遊び情報

昨日、10月16日は仏教の祝日にあたり、禁酒日となっていた。
服喪期間ということもあり、てっきり、ゴーゴーバーは丸一日閉店しているものだと思っていた。

念のため、深夜12時半頃、パタヤ市内を巡回してみた。

バービア

ブッカオ界隈のバービアは、営業しているところが多かった。
Rコンバービア群からソイメイドインバービア群は、ピンクのネオンサインをつけて営業しているではないか。もちろん閉店しているバービアも少なくないが、8割ほどは営業していたようだ。ただし、音楽は無し。

ソイ7へ移動してみると、こちらは真っ暗だった。一部営業しているバービアもあったが、照明は極力落として、音楽も無し。かなり寂しい状況だった。

ウォーキングストリート

ビーチロードは空いていた。
車も人もかなり少ない。ただし、ビーチ沿いにはフリーランスが多数並んでいる。

ウォーキングストリートに到着すると、昨日よりもネオンサインが目立つようになっていた。
人通りは普段に比べると寂しい。

pattaya-walkingstreet-20161016-3

びっくりしたことに、けっこうな数のゴーゴーバーがオープン。

ざっと挙げていくと、ブリス、シュガーベイビー、ライトハウス、ファーレンハイト、センセーションズ、パレス、バカラ、ハッピー、スパイスクラブ、オーバーマインド、エンジェルウィッチ、ギンザ、ペパーミント、リビングドール1、クレイジーハウスなどなど。

ソイハッピーは、ネオンサインも付けて、普段と変わらない雰囲気だ。

pattaya-walkingstreet-20161016-1

タブー、スカイフォール、Gスポット、ランウェイなどは閉店。

pattaya-walkingstreet-20161016-4
それでも、かなりの割合でオープンしている。
これは正直予想外だった。
てっきり今日くらいはゴーゴーバーを閉めるものだと思っていたのだが。
さすがパタヤだ。テレ東並のぶれなさである。

バカラ

pattaya-walkingstreet-20161016-2

せっかくなので、バカラに入ってみた。
店名サインに光が灯っている。やる気まんまんだ。

店内の照明と音楽は普段どおりだろう。元々、バカラは爆音ではないし、暗い照明でもない。

深夜0時半過ぎだが、普段に比べると客足は悪い。
1階かぶりつきソファー席に空きがあるほど。簡単に座ることができた。
客層は、韓国系とファランが目立った。日本人はやや少なめの印象。
ダンサーの数はそこそこ揃っている。

正直なところ、やっぱりバカラはレベルが高い。うん、これは認めざるをえない。
普段ならとっくに売れてしまっているであろう1軍がまだまだ残っている状態。
なかなか見ごたえがあった。

2階も営業していたが、1時ちょっと過ぎに1階へ合流してきた。

話を聞いてみると、深夜2時閉店とのこと。

スーパーガール

バカラを出て、ダイヤモンドアーケードへ。
手前のニュースター、ノーティガールは営業中。アーケード一番奥のスーパーガールに入ってみた。

入ってびっくり、ステージ上では普通にトップレスで踊っているではないか。
このご時勢にいいのかなあ。
近くで待機中のビキニ姿のダンサーに、ステージを指差しながら「マイサイビキニ(ビキニ着てない)だけどいいのか」と質問してみると、「あれはショーダンサーだからビキニ着てないのよ。私はダンサーだからビキニ着用」と、やや頓珍漢な答えが返ってきた。いやいや、そういう意味では。
まあ、彼らが決めたことなんで、この事態を受け入れよう。むしろ、ありがたい。

久しぶりの入店なので、照明と音楽が普段通りなのかはわからないが、たぶんこんなものだろう。

客足はまばら。全部で5組くらいか。

閉店時間は午前3時とのこと。明日はわからないとの返事。

なお、スーパーガールでは、変則的なバーファイン額を設定しているようだ。張り紙がしてあった。
12時までは、ショートのBF800、ロングのBF1600。
12時以降はBF800に統一。
さらに、1時半以降はBF500に割り引き。

ちょっと特殊なシチュエーションではあるけれど、深夜2時頃でも普通に選べるレベルのダンサーが残っていた。

 

深夜2時過ぎのウォーキングストリートでは、すでに閉店したゴーゴーバーが多かった。ハッピーグループやファーレンハイトは閉店済み。
深夜2時閉店と3時閉店が混在しているようだ。

(ディスコは、深夜2時をまわっても絶賛営業中だった。808、THE PIERなどなど。)

最初から閉店しているバーもあれば、深夜2時3時閉店のバーもある。
何が何だかわからない。
明日以降もはっきりわからない。
すべてのバーが平常運転に戻るかは不明。

深夜2時過ぎのLKメトロは、ほぼ真っ暗になっていた。オフィスやクイーンクラブなどは営業していた形跡があった。
ビラボンはまだ営業していたが、照明を落としていて、客足はまばらだった。

ブッカオでは、一部バービアは平気で営業を続けていた。深夜3時でもネオンサインを灯して普通に開店している。これにもちょっとびっくり。

もう開店や閉店の見込みを語るのはやめておきます。
さっぱりわかりません。

とりあえず、ゴーゴーバーでもバービアでも、遊べます。
パタヤ、おそるべし。
いや、でもいいのかなあ、これで。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ソイチャイヤプーンマッサージ屋シャワー

ソイチャイヤプーン、スペシャルマッサージ攻防戦

腰が痛いのである。 いや、決して、腰を振りすぎているわけではない。 たぶん、宿のベッドが固い

記事を読む

インフィニティ (1)

スーパーベイビー閉店。ハッピーとインフィニティ訪問レポート。

昨晩2016年2月3日夜10時過ぎにウォーキングストリートを訪れた。 通り全体の客足はやや少なめ。

記事を読む

ソイ3バービア群 (2)

【バービア定点観測】ドリンキングストリート、ソイ3、ソイ6

昨晩、ノースパタヤのバービアを少々まわってきた。 時刻は夜11時過ぎ。 まずは、ソイ3へ

記事を読む

ナナプラザ入り口

ソイカウボーイ、テーメーカフェ、ナナプラザ、路上バービア、立ちんぼ。バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットを駆け足で遊び倒す。

いざバンコクナイトライフ開始である。 時刻は深夜0時をまわったところ。 主な遊び場が閉店する

記事を読む

ソイ6ビール

昨晩のソイ6バービア通りの様子。寒空だけに盛り上がりも寒かった。

パタヤビーチロード・ソイ6といえば、パタヤ屈指のバービア通り。 バービアでもあるが、実質的

記事を読む

ビーチクラブ

【昨晩のウォーキングストリート】改装後のビーチクラブとインフィニティ、あとバカラ

一週間ぶりにウォーキングストリートへ足を運んでみた。 深夜0時半頃だったが、客足は多い。

記事を読む

VIPERバイパー外観

VIPER(バイパー)BARは、昼間から遊べるコヨーテクラブ@プラタムナックヒル

パタヤヒルとも言われるプラタムナック地区。 パタヤからジョムティエンへ向かう途中、右手に見える丘が

記事を読む

Walking street 20170211 (4)

禁酒日当日夜のパタヤ。LKはダメで、ウォーキングストリートはほぼ全開。

2月11日、禁酒日夜のパタヤの様子をレポート。 普段は昼間から営業しているバービアの大半は休業

記事を読む

ラムー (1)

ラムー訪問記後編。ペイバー可能、でもバーファインは3000バーツ。

前回のラムー訪問記はこちらから。 ⇒高級ラウンジ「ラムー(La Mer)」訪問レポ前編。1

記事を読む

ウィンチェスタークラブ (1)

ウィンチェスタークラブは、ジョムティエンにあるジェントルマンクラブ

ジョムティエンにあるジェントルマンクラブ(ジェントルマンラウンジ、ジェントルマンズクラブ、ジェントル

記事を読む

アドステア

アドステア

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

D CLUB (3)
WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑