*

昼間のパタヤは、ほぼ通常営業。街の雰囲気もいつもと変わらず。

公開日: : パタヤニュース


静まり返った夜から明けたパタヤの様子。

昨晩遅くは雷を伴う豪雨となったが、今は多少雲が出ているものの晴れ。

pattaya20161014-3

ビーチロード付近は、中国系団体客を中心ににぎわっている。アラブ系も多い

レストラン、コンビニ、ショップなどは普段とまったく変わらぬ様子で営業している。
普段から昼間オープンのバーも、通常通り営業中。
アルコール販売は、店によりけりだが、大半の店が提供している模様だ。
このあたりは、バーやレストラン経営者次第なのだろう。
特にアルコール販売禁止令は出ていないようだ。
(ただし、10月16日は、オークパンサーという仏教の祝日にあたり、アルコール販売禁止となっている。)

LKメトロのゲストハウス兼バービアは、昨晩同様、通常通り営業している。

pattaya20161014-4

ソイ7やソイニュープラザのバービア群もすでに営業開始済み。
こちらもアルコール提供アリ。

ソイニュープラザ
pattaya20161014-2

ソイ6も見てきたが、ここはかなり微妙。

pattaya20161014-1

午後2時前という時間帯のせいもあろうが、きちんとオープンしているバーは皆無。
店先のカウンターから呼び込みの声が少しかかった程度。すでに飲んでいる客もいる。
営業していいものか判断に悩んでいるように見受けられた。

ソイハニーのマッサージ屋通りも、通常通り営業中。

ほぼ普段通りのパタヤの昼間といった雰囲気だ。
特に変わった様子はない。
ただし、どこも音楽を大音量で流すことはない。

バンコク在住の友人にたずねたところ、バンコク市内では黒い服を着た人たちが多いという。
パタヤ中心部の繁華街に関しては、ほとんど見かけない。

パタヤは夜の街。
はたして、夜の営業がどうなるかについては、いまだにはっきりわからない。
3日間は営業できないというバービアもあれば、現実に営業しているバービアもある。

今、バービアのボスに問い合わせたところ、本日は通常通り営業するとの回答があった。
でも、おそらくは、ネオンサインと音楽は無しだろう。

音楽とダンスと派手な照明がメインのナイトライフ系娯楽施設は、たぶん厳しいと思われる。

パタヤ地元紙PATTAYA ONEの報道によれば、タイ全土で娯楽施設は30日間営業を見合わせるとのこと。

http://pattayaone.news/en/entertainment-thailand-suspended-30-days/

この報道通り、パタヤのゴーゴーバーやディスコなどで営業停止が30日間も本当に続くのか、それもまだわからない。

ただ、パタヤに関しては、昼間普通に観光したりビーチで遊んだり、食事をしたりと、通常の観光行為をする分には、まったく問題ないことは確かだ。

バーやアルコール類に関してはかなり微妙なところだが、規模はやや縮小するし、音楽も無くなるけど、普通に飲むことはできる。

もっともこの状態で心から楽しめるかどうかは別問題。
正直なところ、ナイトライフ目的で現在のタイを訪れるのはおすすめできません。
それでもどうしても遊びたいなら、バンコクよりもパタヤでしょうね。

SPONSOR LINK

関連記事

ハッピー

【パタヤニュース】ハッピーにガサ入れ/老ファランがマッサージ屋で突然死/パタヤ国際花火大会

ウォーキングストリートのゴーゴーバーで抜き打ち検査 先日、ウォーキングストリートの店舗に、

記事を読む

Iバーとインソムニア

【パタヤニュース】スパイシーガールズでの暴行事件とその続報/レディボーイ取り締まり

スパイシーガールズ暴行事件 10月22日にウォーキングストリートのゴーゴーバー、「スパイシーガール

記事を読む

パタヤタイからウォーキング1 052

【パタヤニュース】日本人がオカマ抱きつきスリにあう/ブッカオのコンビニでドラッグ取引/ダークサイドのバー/ほか

・グリーンの女を探せ。日本人がレディボーイからスリにあう。 9月3日のこと。33歳の日本人旅行者が

記事を読む

newspaper-410111_640

【パタヤニュース】ジョムティエン一方通行延期/パタヤビーチに捨てられた老人/吼えるファランと飛び降りファラン

ジョムティエンの一方通行は延期に 11月12日からジョムティエンのビーチロードは一方通行へ変更され

記事を読む

Relax bar (1)

【パタヤニュース】ソイブッカオのバービア未成年斡旋逮捕事件

1月10日、ソイブッカオのバービアで摘発があった。 未成年の女性に客を取らせていたとの容疑で、バー

記事を読む

スクリーンショット_121315_125940_AM

【パタヤニュース】16歳女ポン引きと未成年グループ逮捕/LBと遊んだファランが転落死/三角関係殺人事件/ソンテウ交通事故

16歳のポン引きと未成年3人がおとり捜査で逮捕される パタヤ警察による潜入おとり捜査が行わ

記事を読む

costume

【パタヤニュース】ジョムティエン一方通行に/スパイシーガールズ営業停止/大雨ハロウィーン

ジョムティエンのビーチロードが一方通行に 今年2014年11月12日から変更になるとのこと。 一

記事を読む

walkingstreet20161023

パタヤの現状。これからのタイ・パタヤ旅行をどうすべきか。

国王死去から10日ほどが過ぎたパタヤの現状 オークパンサー明けからは、ほぼ通常営業に戻りつつあ

記事を読む

no image

【パタヤニュース】ソンクラーン終了/日本人旅行者がひったくりにあう

ソンクラーン終了 4月19日にソンクラーンが終了。 当日は警察官がビーチロードを巡回して

記事を読む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_010417_073457_pm

【新年パタヤニュース】日本人首吊りとパタヤ・ホアヒンフェリー就航即欠航

ひさしぶりにパタヤニュースをお届け。 まずは、日本人に関するニュースから。 パタヤのホテルで

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

The haven breakfast the works (3)
パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑