*

タイのLINEアカウント乗っ取り詐欺に合う

公開日: : ネット通信関連


先日、軽い事件が起きた。
わたしのタイ専用LINEアカウントが乗っ取りにあった。

いつもどおりLINEを使っていたが、突然、LINEにログインできなくなったのだ。

SPONSOR LINK

LINE乗っ取り詐欺

「他のユーザーが利用中のため利用できません」みたいなメッセージが表示されるだけで、まったくログインできない状態。

どうにもおかしい。
タイ在住の日本人友人に電話してみると、わたしのアカウントから「今忙しい?」と始まる変なメッセージが送られてきたそうだ。

ああ、有名なLINE乗っ取り詐欺だとすぐにわかった。

この後、メッセージのやりとりを続けると、ウェブマネーだとかをコンビニで買ってきてとお願いされるやつね。

実際、友人がやり取りしていると、ご丁寧にもタイのコンビニでの購入方法までレクチャーされたそうだ。
たぶん、各国版揃っているんでしょうね。

幸いにも、誰も詐欺には引っかからなかったようで一安心。
その節はご迷惑をおかけしました。

もっとも、LINEの友達は9割以上がタイ人。誰も日本語が読めずにスルーしたようだけど。あとで顔を合わせたタイ人たちから、「あのメッセージ何よ?」と散々突っ込まれた。
これまた申し訳ない。
タイ語でアカウント乗っ取りの説明なんかできないので、「アカウント カモーイカモーイ(泥棒泥棒)」とだけ連呼すればわかってもらえた。
中には乗っ取り詐欺について詳しく知っている人もいて、タイでも実際に詐欺事件はあるようだ。

わたしのLINEアカウントは、タイのスマフォで開設したものだった。
日本とは違っていて、実に簡単にアカウントが作れる。電話番号さえあれば即開設。年齢認証なしにID検索も可能。
セキュリティは少々緩いようだ。
わたしも甘くみていて、特にセキュリティをかけずにPC版LINEを併用していた。
たぶん、どこかでPC版LINEのメールアドレスが流出して、ハッキングされたのだと思う。

スマフォのみの利用なら、それほど問題はなさそうだけど、PC版を併用している人は要注意です。
ただ、PC版は、キーボード入力が簡単だし、グーグル翻訳にもコピペして使いやすい。タイ人相手に利用する時は重宝している。

意外と便利。LINEをパソコンで使う方法。
LINEのタイムラインやホームの文字列をコピペして、翻訳ソフトにかける方法。PC版でもオッケー。

利用時はセキュリティ対策法は忘れずに。

LINE乗っ取りに合ってしまった場合

不幸にもLINE乗っ取りが発覚したら、LINE事務局に連絡して、以前のアカウントは凍結してもらうべし。次から次へと詐欺メールを送り続けるんで。

新しいアカウントへのデータ移行や購入済みのスタンプ移行は、場合によっては可能なようです。
わたしは全滅でした。
IDのみで繋がっている友達リストはすべて消滅。電話番号聞いとけばよかったと後悔しても後の祭り。
電話番号を登録してある友達の分は、すぐに復旧した。

なお、LINE事務局の対応はスムーズで好感が持てました。

あと、メアドとパスワードがそのまま流出している可能性が高い。
これはLINEからではなくて、他のサイトから流出して、同じメアドとパスワードを使いまわしているLINEアカウントが乗っ取りにあったものと考えられる。
よって、他にも同じメアドとパスワードを使いまわしているサイトがあれば、すべて変更しておくべし。
わたしは、全部変更しておきました。幸いにも他のサイトは乗っ取られた形跡なし。

日本でもタイでもLINEアカウントは大切に扱いましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

AIS12コール (1)

AIS(12コール)の残高トランスファーの方法。日本からでもタイへプレゼントできるよ。

タイのプリペイド携帯電話サービスでは、自分の残高を他の人に分け与えることが可能だ。 ここで紹介

記事を読む

airport-ais-shop

【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか? 熱心なタイリピーターなら、タイ

記事を読む

Amazon.co.jp- Kindle for PC1

沈没生活の暇つぶし登場。Kindle for PCなら、Windowsマシンやタブレットで電子書籍がサクサク読める。

海外に長期滞在していると、どうしても昼夜問わず暇な時間ができてしまう。 読書好きなら、本を読み

記事を読む

AIS12コールトップアップマシーンキオスク

AISの1・2コールを20バーツでトップアップして有効期限を延ばす方法(手数料なしで最長1年)

タイの携帯電話会社といえばAISの1・2call。 他にも会社はあるが、ワンツーコールを使って

記事を読む

LINE海外スタンプ入手 (28)

日本で海外(タイ)のLINEスタンプを入手&海外のスマホで日本のLINEスタンプを入手する方法

今回の記事を実践すれば、できること。 ・日本で使っているスマホにインストールしたLINEで

記事を読む

AIS

AIS 1-2 Callのデータ通信パッケージプランはどれがお得か?一ヶ月用と一週間用を比較してみた。

タイでの滞在が長くなると、外出先でもLINEやフェイスブックを使う機会が増えてくる。 現地タイ

記事を読む

スクリーンショット_040916_060447_PM

AIS・12callが、トップアップするたびに無料インターネットサービスを提供中

タイを代表する通信会社AISのone-2-callがFree Internetと題したキャン

記事を読む

LINEコピペ

LINEのタイムラインやホームの文字列をコピペして、翻訳ソフトにかける方法。PC版でもオッケー。

何かと使用頻度の高いLINE。 メッセージのやりとりでは、文字列のコピーは簡単。 PC版

記事を読む

スマフォ機種変更 (1)

AISの格安スマートフォンLAVA iris353をレビュー。タイで購入したスマフォ設定の注意点など。

旧型のサムスンギャラクシーがちょこちょこフリーズを起こして使い物にならなくなってきたので

記事を読む

TRUESIMカード

パタヤのコンビニでタイの携帯電話SIMカード購入にはパスポートが必要と言われる

普段はAISのSIMカード利用しているが、新しく購入したスマートフォンがデュアルSIM対応となっ

記事を読む

アドステア

アドステア

take-away-breakfast-5
TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE

ノヴァエクスプレスホテルパタヤ (4)
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)

《更新情報》 〈リンク切れを修正しました〉 2016年

walking-street-201612
バカラ、ハッピー、ギンザ、パレス、ランウェイなど、パタヤ最新ゴーゴーバー訪問レポート

ここ数日、珍しく熱心にウォーキングストリートへ日参してきた。 いくつ

royal-qd-suite-hotel-8
ソイイエンサバイの格安ホテル、ロイヤル Q&D スイーツ ホテル (Royal Q&D Suites Hotel)宿泊レポート

Soi Yensabaiとは、パタヤタイにあるソイのこと。セカンド

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

→もっと見る

PAGE TOP ↑