タイ料理全般(食堂・レストラン)

豚の血スープが名物のバーンメースリでカナームークロップを

投稿日:

最近はカリカリ豚(ムークロップ)にハマっている。
豚バラ肉ブロックを油で揚げてから乾燥させたもの。
定番のカナー炒めにしても、ガパオにしてもいいし。
で、パタヤタイに昔から気になっている豚肉レストランが1軒あり、ムークロップを食べに行ってみることにした。
まさに豚だらけの店だった。

広告



バーンメースリ

ソイボンコットの奥の奥というか、パタヤタイとスクンビットの交差点近くに店がある。
2階建ての店舗で、パタヤではわりと有名。
訪れるのは今回が初だ。

豚のキャラクターが看板になっている。

グーグルマップでの店名は、Ban Khun Sri。
タイ語表記の店名は、เลือดหมูบ้านแม่ศรี
ルアットムー バーンメースリ

経営者がどうのこうのといろいろあるようだが、内情不明。
向かい側には、Khun Sri Resortという系列店らしきホテルがある。
そういえば、パタヤカンにある豚の血スープの店は、Khun Sriという店名だったはず。

よくわからないが、この店は名称はバーンメースリと適当にカタカナ表記しておく。

2階に上がると、豚の置物がお出迎え。

右側は厨房になっていて、スープを作っている。

奥が客席で、エアコン付き。
なんだか宮殿を思わせるようなゴージャスな雰囲気。
一番奥には玉座のような椅子が置いてある。

他の席も豪華な椅子とテーブルが多い。

どうなってんだ、ここ。

メニューは、タイ語・中国語・英語併記。

名物は、豚の血のスープ。トムルアットムーだ。
それに、レンセーブという豚の腓骨入りの酸っぱ辛いスープ。
クイジャップとクイティアオもある。
ムークロップは単品オーダー可能。

さらに、カイジアオ(オムレツ)、ガパオムークロップ、カナームークロップ、カオパットなど。
ドリンクとデザートもある。

メニューに金額の記載なし。
まあ、そんなめちゃくちゃ高いわけじゃないだろうと、二人で適当にオーダー。

別の場所に料金表が掲示してあるのに後で気づいた。

豚の血のスープが85バーツ
レンセーブが120バーツ
クイジャップが85バーツ
ムークロップのせご飯95バーツ
など

実食

アイスカプチーノ

甘さ控えめだが、コーヒーの味もやや薄め。
全然悪くはないけれど、わざわざここでオーダーする必要はなさそう。

豚の血のスープ(トムルアットムー)

豚の血が入ったモツスープだ。
同行のタイ人がオーダーしたもの。
注文時にはどの部位を入れるのか聞かれていた。

赤黒いものが、豚の血を固めたやつ。
他に、豚肉が各種入っている。内蔵多め。
麺なしのモツスープというべきもの。
スープはすっきり系だが、タイ人は唐辛子をたっぷり入れて激辛仕様にアレンジしがち。
また、白ごはんを別途オーダーしてスープと一緒に食べる人も多い。

味見はしてないけれど、同行者はがつがつ食べていたので、たぶんおいしいんでしょうな。

カナームークロップ

これは自分でオーダー。
カナー(芥藍菜)とムークロップを炒めた料理だ。
大好物の一つ。
ムークロップ料理だと、カナームークロップかガパオムークロップのどちらかがいい。

見た目はカナー多め。ムークロップもたっぷり入っている。
楽しみにしていたムークロップだが、思ったよりも小さくカットしてある。
もっとがっつりと分厚くて大きめに切ってあるものがよかった。
味は悪くない。
カリカリ感と脂と肉のジューシー感を同時に味わえる。

炒め加減も味付けも上々。
普通においしいカナームークロップだ。
量もあって、これだけでお腹いっぱいになれる。

ただ、期待値が高かっただけに、思ったほどの満足感は得られなかった。

ココナッツかき氷

同行タイ人が、スープが辛かったから甘いものが食べたいとスイーツをオーダー。
ココナッツが入ったタイ風かき氷だ。
底に沈んでいるが、ちゃんとココナッツの果肉が入っている。
一緒に食べたみたけれど、2口3口で充分かなと。

会計は、豚の血のスープ、カナームークロップ、ココナッツかき氷、アイスカプチーノ2杯で合計325バーツ。内訳不明。
けっこうするなあ。

地図

地図

パタヤタイとスクンビット交差点近くだが、ちょっとわかりづい場所にある。
ソイボンコットから行くなら、ひたすら道なりに進んで、Telephone Bar前の電話ボックスを左手に見て、次の路地を右折し、また道なりに進んでいく。廃墟のバットマンディスコの裏手あたりだ。

細い路地を通るのでちょっと心配になるが、奥にこの建物が見える。

パタヤタイから行くなら、The Grass コンドミニアム裏手の道を入っていき、あとは同じ。
車かバイクがないと少々厳しい。
1階部分は駐車場と駐輪場になっている。

営業時間は、午前7時から午後4時。

まとめ

なんでも有名人がわざわざやって来るような有名店らしい。
評判自体は昔から聞いていた。
今回、期待値を上げての初訪問だったが、素直な感想は、まあこんなものかと。
店の雰囲気はいい。店員もきびきび動いて親切。
料理も全然悪くないんだけど、期待しすぎただけかもしれない。
あと、価格高め。豪華な調度品を思えば、これもこんなものかと。
名物のレンセーブを食べていないが、機会があれば食べてはみたい。
味も雰囲気もいいので、豚好きの人は一度訪れてみてもいいかと。

広告

-タイ料理全般(食堂・レストラン)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.