パタヤ近況

体調不良とシルバーウィークのパタヤ日本人観光客と台風14号

投稿日:

今回は雑記とパタヤ近況を徒然に。
ネタは山ほどあるのに、ブログの更新が遅延している。プーケットとアンヘレスの両方の旅行記が遅々として進まず、申し訳ない。
理由はまた体調不良になってしまったから。

広告



体調不良

先週の日曜日のパタヤ洪水で、豪雨に打たれながらもなんとか帰宅できた。
が、その後、なんだか体調が悪くなっていった。
火曜日には発熱。
悪寒が走るほどになった。
軽い頭痛はあるが、喉は痛くない。
やはり、日曜日に雨に打たれたせいだろうか。いや、少し濡れた状態で、雨宿り代わりに入ったゴーゴーのキンキンに冷えたエアコンにあたったことのほうが影響が大きいかもしれない。
とにかく発熱でしんどい。

前回の体調不良はフィリピンからタイに戻ってきた8月下旬のこと。
さほど間を置かずにまたもや寝込んでしまう事態となった。

が、今回は一つ違いがある。
居候の存在だ。
ずっとイサーンの田舎に引っ込んでいたけれど、パタヤに戻るにあたって部屋がないから泊めてほしいとお願いされていた。
なんでもするからという懇願されて一週間ほど泊めてあげることにした。
その子がパタヤに到着したタイミングでの発熱となった。
イサーンからパタヤへの道中もところどころ道路が洪水になっていたりと大変だったそうな。
こちらは熱が出て大変だ。
ふらふらの状態で出迎えて、あとはよろしくと。

おかげで助かった。
食事の買い出し、薬の購入、洗濯、シーツの交換、掃除など全部やってもらえた。

カオトム(雑炊)が弱った体にしみる。

介抱してくれる人がいるっていいよね。

徐々に体調は回復していった。

5バーツのムーピン、うまい。

パタヤフェスティバル2022

今週金曜日と土曜日には、Pattaya Festival 2022が開催された。
パタヤビーチロードでパレード、ステージでコンサートとDJプレイなど盛りだくさんの内容。
ビーチロードはパレードの時間帯は一部通行止めとなった。

体調は回復してきているが、まだ完全復調ではないので、人が多いところは敬遠。
今年のパタヤフェスティバルは見に行かずに終わった。

昨年は花火があったのでてっきり今年も花火があるかと思っていたが、今年は花火はなかった。派手な衣装によるショーなどが実施されたみたい。

両替レート

9月12日のTTカレンシーの両替レートは、1万円=2520バーツ

昨日9月17日、ひさしぶりにソイブッカオ界隈へ。
少しだけ両替する必要があった。

レートは、1万円=2555バーツ

ちょっとは戻ってきているようだ。
それでも1バーツ=4円計算は変わりないけれど。

LKメトロ界隈

両替のついでに周囲を観察。

新しくできたディスのBlingは、やっぱり異色の雰囲気だ。

そんな流行っているようにも見えないが、タイ人は好きかも。あと若いファランも。

ソイLK入り口向かい側にも新しいディスコのWAREHOUSEがある。こちらもそんなに流行っているようには見えないのだが、どうなることか。

ひさびさにLKメトロ内に入ってみたが、土曜日の夜としては、ごくごくまっとうな人の多さ。

パンデミックで厳しい旅行制限を実施している時には、LKメトロに在住ファランたちが集結していて、へたするとパンデミック前よりもにぎわっているほどだったが、今は落ち着いてきた。これはツリータウンも同じで、以前ほどの狂騒ぶりではなくなったように思う。
他エリアにも営業再開する店が増えてきて、人がばらけたせいだろう。
それでも今のパタヤの夜の中心部は、LKメトロからツリータウン界隈であることに変わりなし。

一時期は減ってきたファランがまた増えてきた。
それにアラブ系が一段と増えた。

シルバーウィークの日本人観光客と台風14号

そして、日本人もけっこう見かける。
帰国前陰性証明書不要が開始されたから初の連休でしかもシルバーウィーク。
多くの日本人がパタヤを訪れているはずだ。

先週のウォーキングストリートではほとんど日本人を見なかったが、この界隈を歩いている日本人は多い。
ソイブッカオでは、韓国人よりも日本人だ。

ゴールデンウィークよりも明らかに日本人の姿は増えているように感じた。
いいこと、いいこと。
2年半ぶりのパタヤを満喫している人も多いんじゃないでしょうか。
ブースター接種済みなら陰性証明書不要で日本帰国可能だ。
PCR検査陽性で帰国難民となるおそれがなくなった。

ただ、これから日本を出発予定もしくは日本帰国予定の旅行者にとって心配なのが台風14号。

九州発着の国内線フライトはすでに欠航が出ていたり、今後の欠航が決まっている。
日系航空会社の国際線は今のところ欠航の知らせは出ていない。
タイ・ベトジェットエアのバンコク-福岡線もいちおう運行予定にはなっている。
日本・タイ間のフライトはまだ大丈夫。
でも、この先、台風の進路や大きさによっては、日本路線のフライト欠航は充分ありうる。
帰国予定がある人はご注意のほどを。陰性証明書不要でも、まさかの台風での帰国難民となるおそれもあるんで。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.