ステーキ・洋食

ツリータウンの99バーツピザ再び

投稿日:

パタヤ、ソイブッカオのTREE TOWNにあるピザ屋台。
開業当初は99バーツで販売しており、味もよく量もあって、とても使えるピザ屋だった。
その後、129バーツに値上げ。
Nana Pizzaという店名が掲げられるようになった。
129バーツでもまだ安いと言えるレベルで、何度か利用した。
そして現在。
店名が変更となり、価格は139バーツに値上げされた。

広告



ツリータウンのWorada Pizza Cafe

ピザ屋台の場所も作りも変わっていない。
店名が変わった。
新しい店名は、Worada Pizza Cafe。
おそらく経営者も変わったはず。

メニューは全種類139バーツだ。

が、現在はコロナプロモーションで99バーツ。

ペパロニピザを持ち帰りでオーダー。
焼き上がりまでは15分くらいかかる。
現在は規制によりテイクアウトのみだが、普段はカウンター席で食べることもできる。
持ち帰りの際は、ケチャップなどのソースをリクエスト可能。

大きなサイズの箱だが、ビニール袋に入れてくれるので持ち帰りやすい。
部屋に戻ってから開封。

うーん、見た目がちょっと悪いか。生地の成形とトッピングが雑のように思える。
生地は薄め。かりかりとまではいかないが、クリスピータイプに近い食感。
サラミは数切れ。チーズはそれなりの量

初代の99バーツピザ屋では、ブラックオリーブが散りばめてあったが、現在は無し。

(初代99バーツペパロニピザ)

関連記事:TREE TOWNの新しいピザ屋台99バーツ

こうやって見比べると、初代99バーツピザ屋はレベルが高かった。
生地も初代のほうが分厚いし、チーズも多い。

現在のWoradaピザは味付けも薄めか。そのままだと風味が足りない。
でも、自前のパセリとタバスコをかけて食べると、けっこういける。

パタヤでピザ屋にはケチャップやチリソースやオレガノや粉末唐辛子は常備してあるが、タバスコはあまり見当たらない。
ピザ好きなんで自分でタバスコを買って、いつも冷蔵庫に用意している。
ピザにはタバスコでしょう。

初代と比べると粗が目立つものの、これはこれでおいしく食べられるピザ。
すでに別の食事を取っていたため、半分は翌朝回しにしようと冷蔵庫に入れ置いたが、我慢できずに夜中にビールと一緒に食べ切ってしまった。
ビールとピザの相性の良さは重罪に値する。ダイエットは明日からだ。

139バーツだと少し割高感があるが、99バーツならオッケー。
立地が最高にいいし、また利用と思う。

なお、パタヤタイにも99バーツピザ屋がある。次回以降紹介する。

広告

-ステーキ・洋食

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.