パタヤ近況

パタヤ近況:バーツ高、VOLARE再開、ソイブッカオホテル建設と閉鎖、ジョムティエンとテパシット

投稿日:

今週のパタヤの様子を駆け足で。

最近のパタヤは暑い。
歩くとすぐに汗をかく。
屋外で活動していると、すぐに体力を消耗する暑さ。

でも、金曜日には大雨が降った。
雷と突風がすごかった。
幸い30分ほどで雨はやんだが、それでもスクンビット通りは洪水したそうだ。
ビーチロードでは突風でなぎ倒されたヤシの木が駐車中の車に直撃した。

広告



バーツ高

バーツ高の傾向が続くタイ。
観光立国で肝心の観光業が壊滅状態となっているが、バーツだけは強いまま。

先週の日曜日のTTカレンシーのレートが、1万円=2793バーツ。

ついに2800を下回った。

木曜日は、2792バーツ。

日本円を元手に生活している者としては、とてもつらい状況だ。

昨日金曜日は、2800バーツだった。

かろうじて2800台に戻った。
せめて3000はほしい。
これでは財布の紐を固くしめるしかないな。

ソイブッカオのTTカレンシーはなんとか営業を続けているが、客はほとんど見かけない。
猫が気持ちよさそうに寝ている
レートなんか気にせず、猫のようにのんびり眠りたいものだ。

VOLARE営業再開

ソイブッカオのやや南側にあるイタリアレストランのVOLAREが営業している。
昨年にFor Saleとなっていたが、営業再開となった。
ただ、買い手がついて新しい経営者となったのか、それとも元の経営者のままなのかは不明。

新築ホテル建設とホテル閉鎖

VOLAREの向かい側にあった老舗ホテルのドゥアンナムインは取り壊し済み。

現在、大規模な工事をしている。
次もホテルが建つ予定となっているが、ホテル名は変更となる。

VOLAREの裏側、ソイ15内でも新しいホテルを建設中。

Amethystというホテル名だ。
今年の後半には完成しそう。タイが開国する頃にオープンできればいいのだが。

ソイブッカオでは有名な格安ホテルのKATESIREE(ケッティシリー)。
2軒あるが、ケッティシリーレジデンスは完全に閉鎖中。

もう一軒のケッティシリーハウスのほうは、一時期建物ごと閉鎖していたが、現在は1階のバー部門は昼間の営業を再開している。
夜遅くなるとシャッターが降りるので、おそらくホテル部門はやってないと思われる。

パタヤにファランが少し戻りつつあるものの、数ヶ月程度の長期滞在者がほとんどなので、アパートかコンドを借りて滞在している人が多いのだろう。
ハイシーズンでは予約が取りづらいほど人気だったケッティシリーでさえ、営業できない状況だ。

LKメトロ内

LKメトロのShowgirlsは、昨年3月からずっと閉鎖されたまま。
動く気配なし。
その隣にあったNINJAの看板は汚く塗りつぶされている。
でも、入り口の壁が綺麗になっているような気がする。
改装工事を始めているようだ。
そろそろ動きがありそうな感じだ。

ジョムティエンビーチ

用事がありジョムティエンへ。

いい天気だ。
ジョムティエンビーチは気持ちいい。

ジョムティエンのビーチロードは平日でもそれなりににぎやか。

車もバイクもよく走っているし、歩いている人も多い。
パタヤの平日とは大違い。

ドンタンビーチ入り口付近からタップラヤーにかけての道路工事はまだまだ続いている。
4月には終わるだろうという話。

スワンナプーム空港行きエアポートバス時刻表

2月から営業再開したスワンナプーム空港行きのエアポートバス。
2月は1日4本で運行していた。

3月の時刻表が張り出されていた。

パタヤ発 08:00 10:30 13:00 15:00 17:00
スワンナプーム発 10:00 12:00 14:00 16:00 18:00
1日5本となった。

本当に徐々にだが、回復してきている。

テパシット

ひさびさにテパシット通りへ。

カーンやコロシアムなど団体客御用達の大型観光施設は閉鎖されたままのようだ。

湯の森温泉パタヤ。

1月29日に営業再開したとのこと。
ただし、営業は木曜日から日曜日と祝日のみ。午前11時から午後10時まで。
まだ完全営業再開とはいかないようだ。

テパシットソイ8のローカルカラオケは看板がなくなっている。

昼間なので断言はできないが、夜になっても営業していないかも。
営業しているにしてもひっそりと。
このあたりは数年前までかなり怪しかったのだが、最近はなんだかおとなしい。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.