*

【アンヘレスのグルメ】ウォークアバウトホテル前のホットドッグ&ハンバーガー屋

公開日: : グルメレポート


軽い朝食を求めて、ウォーキングストリート内をうろうろして見つけたのが、この屋台。

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋

フィールズアベニューのウォーキングストリート内、ウォークアバウトホテル前で店を構えている。
店の名前は、JAMI’S Burger & Footlongと書いてある。
屋台風だが、奥にテーブルが置いてあり、座って食べることもできる。

SPONSOR LINK

JAMI’Sのホットドッグ

ハンバーガー20ペソも気になるが、ここはホットドックにしておこう。

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (3)

メニュー右側が、ホットドックのことだ。
フットロングが40ペソ、ハーフが20ペソとなっている。

ホットドックとだけ注文すると、自動的に40ペソのフットロングとなった。

ドリンクがあるのか尋ねると、C2というペットボトルを出された。
アップル味のグリーンティーという正体不明の飲み物で、タイと同じく砂糖入りだ。でもタイの甘い緑茶に比べると、甘みはマシかな。これが20ペソ。

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (1)

ホットドックは、注文を受けてからソーセージを焼くスタイル。
思ったより出来上がりまで時間がかかった。

到着
アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (2)
でかい。
そして、チーズがてんこ盛りである。

ソーセージは、パリパリではなくて、わりと柔らかい。
まあ、40ペソなんで味はそれなりである。
チーズとケチャップがあれば、充分食べられるレベル。

合計60ペソ。
朝食としては、問題なし。というか、これ一本でお腹いっぱいになった。

なお、この屋台は、夜中でも営業しているのを見かけた。
ひょっとすると24時間営業かも。

ハーフロングをおやつがわりにするか、バーホッピンの途中でつまみがわりにに利用できそうだ。
ハーフならわずか20ペソ。
レギュラーサイズのハンバーガーも20ペソ。
立地条件は抜群なんで、お腹が空いた時は利用しましょう。
まあ、ジャンクフードですけどね。

アンヘレスウォークアバウトホテル前レストラン

隣は、韓国料理&日本料理レストラン。
たぶん、韓国資本で日本料理はおまけかと思われる。

アンヘレスウォークアバウトホテル (2)

ウォークアバウトホテルは、昔から日本人の間では人気のホテル。
最近ようやくホテル予約サイトで取り扱いがはじまったようだ。

アゴダでウォークアバウトホテルの詳細をチェック

以前はホテル直接予約するしかなかったが、アンヘレスのホテルも取りやすくなったものだ。

SPONSOR LINK

関連記事

名無し食堂最後の晩餐一覧

ソイブッカオの名無し食堂のおすすめメニュー紹介

ブッカオの名無し食堂 地図 ブッカオ沿いにあるゴーゴーバー「クラブ・

記事を読む

カオパットトムヤムマハーサムット (3)

カオパットトムヤムタレー。シーフード入りトムヤム味の焼き飯。

サードロードにあるシーフード満載のトムヤムクイティアオで有名となった「マハーサムット」。

記事を読む

カオカームー (3)

ワットチャイ向かい側の屋台群でカオカームーを食べる。とろとろの豚足がうまい。

ワットチャイ前屋台通り 夜になると、パタヤタイ通りの路上で営業を開始する屋台群がある。

記事を読む

stir-fried-squid-with-salted-egg-yolk-with-rice-1

タイのセブンイレブンの新商品、イカのプーパッポンカリー弁当がうまい

タイのセブンイレブンでは、独自の弁当を各種販売している。 定番のカオパット(焼き飯)やらガパオ

記事を読む

パートンコー屋台 (6)

タイの朝食といえば、パートンコー(揚げパン)。練乳シロップをつけて食べると病みつきの味だ。ソイブッカオでどうぞ。

ソイブッカオのパタヤ市民病院(Pattaya City Hospital)近くで、朝だけ営業して

記事を読む

カイパロー・ムーパロー (1)

カイパローは、タイ版の豚の角煮と煮玉子。ソイメイドインタイランドの食堂でぶっかけ飯30バーツ。

ソイメイドタイランドで飲んでいると、小腹がすいてきた。 近くに食堂がある。 そこで軽くテイク

記事を読む

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

フーターズパタヤのフーターズガール (4)

フーターズパタヤ店再び。フードも食べてみた。金髪ガールもいたよ。

2016年1月にグランドオープンしたHOOTERS PATTAYA 少し前に実際に

記事を読む

ビッグCエクストラフードコートのバミー (4)

ビッグCエクストラのフードコート。ポークリブのせ甘辛ソースがけバミー。

パタヤカンにあるBIG-C EXTRA(ビッグシーエクストラ) セントラルパタヤロード

記事を読む

白身魚フライとスパゲッティ

BIG-C惣菜コーナーの巨大白身魚フライ(PANGASIUS STEAK)49バーツがうまい

ノースパタヤにあるBIG-Cは、パタヤ老舗のスーパーマーケット。かなり巨大な店内で、品数も豊富。

記事を読む

アドステア

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑