*

【アンヘレスのグルメ】ウォークアバウトホテル前のホットドッグ&ハンバーガー屋

公開日: : グルメレポート


軽い朝食を求めて、ウォーキングストリート内をうろうろして見つけたのが、この屋台。

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋

フィールズアベニューのウォーキングストリート内、ウォークアバウトホテル前で店を構えている。
店の名前は、JAMI’S Burger & Footlongと書いてある。
屋台風だが、奥にテーブルが置いてあり、座って食べることもできる。

SPONSOR LINK

JAMI’Sのホットドッグ

ハンバーガー20ペソも気になるが、ここはホットドックにしておこう。

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (3)

メニュー右側が、ホットドックのことだ。
フットロングが40ペソ、ハーフが20ペソとなっている。

ホットドックとだけ注文すると、自動的に40ペソのフットロングとなった。

ドリンクがあるのか尋ねると、C2というペットボトルを出された。
アップル味のグリーンティーという正体不明の飲み物で、タイと同じく砂糖入りだ。でもタイの甘い緑茶に比べると、甘みはマシかな。これが20ペソ。

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (1)

ホットドックは、注文を受けてからソーセージを焼くスタイル。
思ったより出来上がりまで時間がかかった。

到着
アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (2)
でかい。
そして、チーズがてんこ盛りである。

ソーセージは、パリパリではなくて、わりと柔らかい。
まあ、40ペソなんで味はそれなりである。
チーズとケチャップがあれば、充分食べられるレベル。

合計60ペソ。
朝食としては、問題なし。というか、これ一本でお腹いっぱいになった。

なお、この屋台は、夜中でも営業しているのを見かけた。
ひょっとすると24時間営業かも。

ハーフロングをおやつがわりにするか、バーホッピンの途中でつまみがわりにに利用できそうだ。
ハーフならわずか20ペソ。
レギュラーサイズのハンバーガーも20ペソ。
立地条件は抜群なんで、お腹が空いた時は利用しましょう。
まあ、ジャンクフードですけどね。

アンヘレスウォークアバウトホテル前レストラン

隣は、韓国料理&日本料理レストラン。
たぶん、韓国資本で日本料理はおまけかと思われる。

アンヘレスウォークアバウトホテル (2)

ウォークアバウトホテルは、昔から日本人の間では人気のホテル。
最近ようやくホテル予約サイトで取り扱いがはじまったようだ。

アゴダでウォークアバウトホテルの詳細をチェック

以前はホテル直接予約するしかなかったが、アンヘレスのホテルも取りやすくなったものだ。

SPONSOR LINK

関連記事

フーターズパタヤフードメニュー (3)

フーターズパタヤ店(Hooters Pattaya)を訪問してみた

2016年1月16日に無事にグランドオープンを迎えたフーターズ・パタヤ店。 突貫工事が心配されたが

記事を読む

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

boat%e3%80%80breakfast-1

【パタヤのファランな朝食】BOATのアメリカンブレックファースト70バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回は、セカンドロード沿いにあるBOATにお邪魔しま

記事を読む

ソイボンコットのムーガタムーカタ屋 (9)

食べ放題で139バーツ、ソイボンコットのムーガタ屋

パタヤのムーガタ屋で有名なのはニンジャ。 わたしも過去何度も訪れている。 おおよそ200バー

記事を読む

蓮の実 (1)

珍味?タイの屋台で売られている蓮の実を生で食べてみた。パックブア。

タイでは、いろんな野菜や果物が屋台で売られている。 トラックに満載された果物が売られていること

記事を読む

ソイニュープラザのバミー屋台のバミーナム

ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ブッカオ近辺では一押し。

セカンドロードからブッカオに至る道、ソイニュープラザ。 セカンドロード側からずっとバービアが並

記事を読む

バーンイサーンムアンヨットのチムチュム

プロンポン近くのイサーン料理レストラン、バーンイサーンムアンヨット

バンコク在住の友人に連れて行ってもらったイサーン料理レストランがこちら。 バーンイ

記事を読む

jumbo-sushi-7

JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。 近づいて

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

アドステア

アドステア

take-away-breakfast-5
TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE

ノヴァエクスプレスホテルパタヤ (4)
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)

《更新情報》 〈リンク切れを修正しました〉 2016年

walking-street-201612
バカラ、ハッピー、ギンザ、パレス、ランウェイなど、パタヤ最新ゴーゴーバー訪問レポート

ここ数日、珍しく熱心にウォーキングストリートへ日参してきた。 いくつ

royal-qd-suite-hotel-8
ソイイエンサバイの格安ホテル、ロイヤル Q&D スイーツ ホテル (Royal Q&D Suites Hotel)宿泊レポート

Soi Yensabaiとは、パタヤタイにあるソイのこと。セカンド

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

→もっと見る

PAGE TOP ↑