*

【アンヘレスのグルメ】ウォークアバウトホテル前のホットドッグ&ハンバーガー屋

公開日: : 最終更新日:2017/04/04 アンヘレス情報


軽い朝食を求めて、ウォーキングストリート内をうろうろして見つけたのが、この屋台。

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋

フィールズアベニューのウォーキングストリート内、ウォークアバウトホテル前で店を構えている。
店の名前は、JAMI’S Burger & Footlongと書いてある。
屋台風だが、奥にテーブルが置いてあり、座って食べることもできる。

SPONSOR LINK

JAMI’Sのホットドッグ

ハンバーガー20ペソも気になるが、ここはホットドックにしておこう。

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (3)

メニュー右側が、ホットドックのことだ。
フットロングが40ペソ、ハーフが20ペソとなっている。

ホットドックとだけ注文すると、自動的に40ペソのフットロングとなった。

ドリンクがあるのか尋ねると、C2というペットボトルを出された。
アップル味のグリーンティーという正体不明の飲み物で、タイと同じく砂糖入りだ。でもタイの甘い緑茶に比べると、甘みはマシかな。これが20ペソ。

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (1)

ホットドックは、注文を受けてからソーセージを焼くスタイル。
思ったより出来上がりまで時間がかかった。

到着
アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (2)
でかい。
そして、チーズがてんこ盛りである。

ソーセージは、パリパリではなくて、わりと柔らかい。
まあ、40ペソなんで味はそれなりである。
チーズとケチャップがあれば、充分食べられるレベル。

合計60ペソ。
朝食としては、問題なし。というか、これ一本でお腹いっぱいになった。

なお、この屋台は、夜中でも営業しているのを見かけた。
ひょっとすると24時間営業かも。

ハーフロングをおやつがわりにするか、バーホッピンの途中でつまみがわりにに利用できそうだ。
ハーフならわずか20ペソ。
レギュラーサイズのハンバーガーも20ペソ。
立地条件は抜群なんで、お腹が空いた時は利用しましょう。
まあ、ジャンクフードですけどね。

アンヘレスウォークアバウトホテル前レストラン

隣は、韓国料理&日本料理レストラン。
たぶん、韓国資本で日本料理はおまけかと思われる。

アンヘレスウォークアバウトホテル (2)

ウォークアバウトホテルは、昔から日本人の間では人気のホテル。
最近ようやくホテル予約サイトで取り扱いがはじまったようだ。

アゴダでウォークアバウトホテルの詳細をチェック

以前はホテル直接予約するしかなかったが、アンヘレスのホテルも取りやすくなったものだ。

SPONSOR LINK

関連記事

Angeles jeepny (8)

【アンヘレス】フィールズ~プリメタ間のジプニーの乗り方

ジプニー(Jeepny)とは、ジープを改造した乗り合いバンのこと。 フィリピンでは

記事を読む

Swagman flythebus angeles manila (1)

スワグマンホテルのフライザバス(FLY THE BUS)でアンヘレスからマニラ市内へ移動

アンヘレスからマニラ市内へ向かう。 アンヘレスはこれまで4回訪問しているが、マニラ市内はい

記事を読む

Phillies Sports Grill&Barの朝食ブレックファスト (5)

【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

アンヘレスで朝食付きプランのホテルに滞在していないと、少し困るのが朝食。 ジョリビーやマクドナ

記事を読む

スコアバーズホテルアンヘレス (5)

【アンヘレスのおすすめホテル】スコアバーズホテル SCORE BIRDS滞在レポート

アンヘレス滞在中、クラーク空港からシンガポールへのフライトの待ち時間に利用したのが、スコアバーズ

記事を読む

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (1)

アンヘレスでも、ぶっかけ飯を喰らう。チキンカレーで60ペソ。

東南アジアの安いローカル食事といえば、ぶっかけ飯である。 これはタイでもカンボジアでもフィリピ

記事を読む

アンヘレスフリーペーパー (2)

アンヘレス旅行で手に入れると便利なフリーペーパー。地図と簡単な会話帳付き。

アンヘレスのフィールズアベニュー界隈は狹いエリアなんで、ほとんど地図は不要だけど、簡単な地図があれば

記事を読む

スクリーンショット_071916_035942_AM

アンヘレス最寄りのクラーク空港発着国際線一覧。日本から香港乗り継ぎでクラークまで行く方法。

日本からアンヘレスへ向かうには、まずマニラ空港へフライト。マニラ空港から直接タクシーで2時間ほど

記事を読む

Puzzle cafe angeles (4)

アンヘレス・プリメタのブレックファーストはポテト付き

アンヘレスのプリメタ地区滞在時に、ちょっと困ったのが朝食。 ファラン向けのブレックファース

記事を読む

Halo halo angeles (1)

フィリピンのローカルぶっかけ飯とハロハロ

フィリピン・アンヘレスのプリメタ地区滞在。 このあたりは、ローカルな住人が多くて、外国人向けの

記事を読む

クラーク空港SIMカード販売所 (2)

クラーク(アンヘレス)空港内の両替所、SIMカード販売所、ATMについて

クラーク空港へのフライト到着後、入国審査を終え、税関を抜けると、ちょっとした販売フロアとなっ

記事を読む

アドステア

アドステア

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

Asana hotel pattaya (20)
ウォーキング徒歩5分。バスタブ付き新築ホテル、アサナ ホテル&レジデンス(Asana Hotel & Residence)内部見学レポート。

パタヤタイ(サウスパタヤ)のトゥッコム斜め向かい、ソイ24を少し中

→もっと見る

PAGE TOP ↑