*

アンヘレスでも、ぶっかけ飯を喰らう。チキンカレーで60ペソ。

公開日: : 最終更新日:2017/04/04 アンヘレス情報


東南アジアの安いローカル食事といえば、ぶっかけ飯である。
これはタイでもカンボジアでもフィリピンでも同じだ。

ぶっかけ飯愛好家としては、アンヘレスでも食べないわけにはいかない。

SPONSOR LINK

アンヘレスのぶっかけ飯屋

アンヘレス中心部のフィールズアベニューから裏通りに入ると、いくつかぶっかけ飯を扱うローカル食堂を見かけた。

今回おじゃましたのがこちら。

アンヘレスのぶっかけ飯屋 (2)

訪れたのは夜のことだ。

アンヘレスのぶっかけ飯屋 (1)

店頭のガラスケース内におかずが陳列されている。
店内で食べることができるようだ。
ここにしてみよう。

昼間の外観
アンヘレスのぶっかけ飯屋 (3)

場所は、ココモスレストランの角を南へ下っていって、左手。
左隣がカバンなどを扱う商店で、右側がバービアっぽい店。
すぐに見つかるはずだ。

地図

場所はだいたいです。たぶんこのあたり。

チキンカレー

わたしは、フィリピン料理にはまったく明るくない。
チキンカレーっぽいものがあったので、指差しでオーダー。「with rice」と付け加えれば白ご飯も提供してくれる。

店内は出勤前らしきお姉さんたちが数人食事していた。

おかずは、レンジで温めてくれる。
タイのぶっかけ飯屋よりもしっかりしている。

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (2)

無料の水も出してくれた。ありがたい。

ご飯とチキンカレーのセットの出来上がり。

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (1)
まあ、正確にはぶっかけ飯ではないけれど、自分でぶっかければいいんで、これもぶっかけ飯としておく。

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (3)

カレーは、わずかにピリッと辛い程度で、実に食べやすい。かなりマイルド。
タイでいうところのイエローカレーとほぼ同じ。
鶏肉もしっかり煮こまれており、身がほろほろとしておいしい。
ご飯が進みますね。
大ぶりのじゃがいもと人参もほどよい固さに煮こまれていた。
色合いは悪いけれど、味はしっかりしている。

あっという間に完食。そこそこお腹も膨れた。満足です。
お会計は60ペソでした。

日本円で130円くらい。タイバーツなら45バーツほど。

パタヤでのぶっかけ飯が30バーツから40バーツなのでわずかに高いかな。
でもマッサマンカレーのような大きな鶏肉の入ったカレーなら50バーツはする。やはり似たようなものか。

たぶん、他のおかずはもう少し安いと思われる。

もちろん外国人旅行者向けレストランでもチキンカレーは食べられるだろうけど、お値段は高め。
なるべく安くカレーが食べたい人は、ローカル向けぶっかけ飯屋へどうぞ。
わりといけます。

SPONSOR LINK

関連記事

アンヘレスSMデパートフードコート (12)

【アンヘレスの食事処】SMデパートのフードコードは使い勝手良し

今回のアンヘレス滞在で2回通ったのが、SMと呼ばれる大型ショッピングモールのフードコードだ。

記事を読む

スクリーンショット_071916_035942_AM

アンヘレス最寄りのクラーク空港発着国際線一覧。日本から香港乗り継ぎでクラークまで行く方法。

日本からアンヘレスへ向かうには、まずマニラ空港へフライト。マニラ空港から直接タクシーで2時間ほど

記事を読む

スコアバーズホテルアンヘレス (5)

【アンヘレスのおすすめホテル】スコアバーズホテル SCORE BIRDS滞在レポート

アンヘレス滞在中、クラーク空港からシンガポールへのフライトの待ち時間に利用したのが、スコアバーズ

記事を読む

クラーク空港SIMカード販売所 (2)

クラーク(アンヘレス)空港内の両替所、SIMカード販売所、ATMについて

クラーク空港へのフライト到着後、入国審査を終え、税関を抜けると、ちょっとした販売フロアとなっ

記事を読む

Swagman flythebus angeles manila (1)

スワグマンホテルのフライザバス(FLY THE BUS)でアンヘレスからマニラ市内へ移動

アンヘレスからマニラ市内へ向かう。 アンヘレスはこれまで4回訪問しているが、マニラ市内はい

記事を読む

Phillies Sports Grill&Barの朝食ブレックファスト (5)

【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

アンヘレスで朝食付きプランのホテルに滞在していないと、少し困るのが朝食。 ジョリビーやマクドナ

記事を読む

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (2)

【アンヘレスのグルメ】ウォークアバウトホテル前のホットドッグ&ハンバーガー屋

軽い朝食を求めて、ウォーキングストリート内をうろうろして見つけたのが、この屋台。

記事を読む

Ohba Ramen (5)

アンヘレスのウォーキングストリート内の大場ラーメンは謎のスープ

アンヘレスのウォーキングストリートを歩いていると、RAMENの文字を発見した。 OHBA RA

記事を読む

Angeles bakery (1)

【アンヘレスのベーカリーカフェ】Angeles Bake&Coffee

ユーロテルホテル、デベラホテル、ポニーテイルの並びにあるベーカリーカフェが、Angeles Ba

記事を読む

Puzzle cafe angeles (4)

アンヘレス・プリメタのブレックファーストはポテト付き

アンヘレスのプリメタ地区滞在時に、ちょっと困ったのが朝食。 ファラン向けのブレックファース

記事を読む

アドステア

アドステア

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑