*

タイのバンコク銀行でJCBカード海外キャッシングができないので問い合わせして対処法を考えた

公開日: : プチ情報・便利帳


JCBカードの海外キャッシングは、ATM手数料がかからずお得だ。
タイの銀行ではATM手数料が200バーツほど請求されることが多い。
でも、JCBカードを使ってバンコク銀行ATMを利用すれば、ATM手数料はかからない。

バンコク銀行ATM (1)
タイでキャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料。

タイ旅行好きがタイでキャッシングする時の定番方法だ。
数日後に明細が確定してから、早期繰り上げ返済すれば、利息は最低限に抑えられる。現金で両替するよりもお得になるケースが多い。

SPONSOR LINK

ATMでキャッシングできない

いつものようにキャッシングしようとバンコク銀行ATMへ。
場所はパタヤのソイブッカオにあるバンコク銀行支店前のATMだ。
これまで何度となく利用していて、一度も問題になったことがない。
時刻は現地時間の午後3時頃。

さくっと、FASTCASHで5000バーツを引き出そうとした。

が、以下のようなエラー表示された。

バンコク銀行ATMエラー

TRANSACTION AMOUNT OR NUMBER OF TRANSACTIONS IS OVER LIMIT

訳すと、「取引の量あるいは数が制限を越えている」となるのか。

取引はあっさりとキャンセルされた。

何度かトライしたがダメだった。

一番心配されたのが、クレジットカードの不正利用があって取引が停止されているのではないかというもの。
海外ではよく聞く話だ。
すぐにネットに接続して、カード利用状況をチェック。すると見に覚えのない取引は見当たらない。海外キャッシング利用枠も残っている。

ついで、JCBカードのバンコク支店に連絡を取る。
やはり不正利用の痕跡はないそうだ。
とりあえず一安心。

でも、なぜATMが使えないかの理由は不明とのこと。おそらくバンコク銀行側の問題ではないのかとの推測だけが聞けた。

時間を置いて同じATMで再挑戦するか、別のATMで試してみてほしいとのアドバイスをいただく。

その数時間後、別のバンコク銀行ATMで試してみると、無事にキャッシング成功。
まずはトラブル解決。

再度同じ現象が

数日後、もう一度、バンコク銀行ATMで海外キャッシングすることに。
場所はパタヤからバンコクへ移っている。
が、これまたまったく同じメッセージが出て、取引不可。

これは困った。
近くに別のバンコク銀行ATMは見当たらないしなあ。

カシコーン銀行でもATM手数料無料?

カシコーン銀行パタヤブッカオ支店

ためしに、近くにあるカシコン銀行のATMでやってみた。
すると、どうやらキャッシングできそうだ。

以下の取引明細が表示される。

カシコーン銀行ATM (1)

引き出し額 10,000バーツ=29.87USドル
両替レート 33.48タイバーツ/USドル
アクセスフィー(手数料)200バーツ=5.69USドル

手数料がかかるの?
それも200バーツ(約600円)も。

バンコク銀行ならそんな表示はないのに。
やはりバンコク銀行じゃないと手数料がもったいなあと取引を停止してしまった。

しかし、あとでJCBに問い合わせみると、この手数料は実際にはかからないとのことだ。
銀行側からJCBに利用明細が届いた際に、JCB側でチェックして、手数料は引いたうえ、利用者にはキャッシング代だけを請求するシステムだそうだ。
これはカシコーン銀行だけでなく、海外のどの銀行ATMでも同じだという。

ということは、タイのATMでJCBカードを使って海外キャッシングする場合は、バンコク銀行にこだわる必要はないってことか。
どの銀行でもATM手数料は無料ということになる。

銀行ATMの機種によっては、手数料込みの合算でJCB側に取引明細が上がってくるらしくて、まれに手数料がかかってしまうこともあるそうだ。その時はJCBが対処してくれるとのこと。つまりATM手数料分は返却してくれる。

 

疑問は解消した。

でも一番安心なのは、やはりバンコク銀行のキャッシング。
確実に手数料がかからないのがわかっているので、できればバンコク銀行で使いたい。

が、バンコク銀行のATMが使えない理由は謎のまま。
またまた問い合わせてみると、このトラブルに関する苦情は複数寄せられているらしくて、JCB側でははっきりとした原因は不明。
やはりバンコク銀行のシステム上の問題だろうとのこと。

たぶん、わたしもそう思います。

まとめ

時間を置いたり、別のATMで試してみると、成功することがある。

もしも、タイのバンコク銀行ATMでキャッシングできなくて焦っている人は、まずは他のバンコク銀行ATMを試してみましょう。
それでダメなら、カシコン銀行など他行のATMでどうぞ。ATM手数料徴収の心配はなさそうです。

これは、わたしの個人的経験とJCBへの問い合わせ結果を元に記事にしています。内容を100%保証するものではありません。
より確実に知りたい方は、JCBないしバンコク銀行に直接お問い合わせください。

SPONSOR LINK

関連記事

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111516_012239_am

Agodaのポイントマックス利用で宿泊すれば航空会社マイレージが貯まる。最大1万マイル。エアアジアでもオッケー。

いつの間にか、Agodaがポイントマックスという新しいサービスを始めている。 これは、Ag

記事を読む

イミグレーション滞在期限延長手続き (7)

タイ・ノービザ入国30日滞在期間延長の必要書類が追加。最新手続き方法。

タイにノービザで入国した場合の滞在期限は30日。 イミグレーションオフィスで手続きすれば、さら

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

Image

スクートのプロモ情報。東京バンコク8500円、大阪バンコク11500円から。エアアジアは1万円。

日本からタイへ旅行の際に少しでも安くフライトを使うには、LCC利用が一般的。 ただ、LCCも通

記事を読む

移動遊園地観覧車

タイの移動遊園地は、どこか昭和チックで懐かしい雰囲気。一度は行くべし。

パタヤのソイエキサイト空き地に移動遊園地がやって来ていた。 せっかくなんで、ちょっと遊びに

記事を読む

ホテルズドットコムクーポン情報 (2)

ホテルズドットコム(Hotels.com)の10%割引クーポン情報

ホテルズドットコムの割引クーポン ホテルズドットコムは、エクスペディア系列のホテル予約

記事を読む

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

バンコク銀行ATM (1)

タイのATMや銀行窓口を使ってタイ国内送金する方法(バンコク銀行)

ごくごく一般的な旅行者には特に必要はないだろうが、熱心なリピーターとなってタイ人の知り合いが増え

記事を読む

スクリーンショット_022817_030159_PM

香港エクスプレスのプロモーションと、JCBカード15%OFFキャンペーンのダブル割引が安い

LCCの香港エキスプレス(HK express)がプロモーション中。 さらに、JCBが独自

記事を読む

スクリーンショット_120615_031436_PM

LCCスクートのクリスマスプロモーション。バンコク片道5900円。往復総額17483円。

頻繁にプロモーションを行っているSCOOT(スクート)が、またしてもプロモーションを展開中。

記事を読む

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑