*

タイのバンコク銀行でJCBカード海外キャッシングができないので問い合わせして対処法を考えた

公開日: : プチ情報・便利帳


JCBカードの海外キャッシングは、ATM手数料がかからずお得だ。
タイの銀行ではATM手数料が200バーツほど請求されることが多い。
でも、JCBカードを使ってバンコク銀行ATMを利用すれば、ATM手数料はかからない。

バンコク銀行ATM (1)
タイでキャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料。

タイ旅行好きがタイでキャッシングする時の定番方法だ。
数日後に明細が確定してから、早期繰り上げ返済すれば、利息は最低限に抑えられる。現金で両替するよりもお得になるケースが多い。

SPONSOR LINK

ATMでキャッシングできない

いつものようにキャッシングしようとバンコク銀行ATMへ。
場所はパタヤのソイブッカオにあるバンコク銀行支店前のATMだ。
これまで何度となく利用していて、一度も問題になったことがない。
時刻は現地時間の午後3時頃。

さくっと、FASTCASHで5000バーツを引き出そうとした。

が、以下のようなエラー表示された。

バンコク銀行ATMエラー

TRANSACTION AMOUNT OR NUMBER OF TRANSACTIONS IS OVER LIMIT

訳すと、「取引の量あるいは数が制限を越えている」となるのか。

取引はあっさりとキャンセルされた。

何度かトライしたがダメだった。

一番心配されたのが、クレジットカードの不正利用があって取引が停止されているのではないかというもの。
海外ではよく聞く話だ。
すぐにネットに接続して、カード利用状況をチェック。すると見に覚えのない取引は見当たらない。海外キャッシング利用枠も残っている。

ついで、JCBカードのバンコク支店に連絡を取る。
やはり不正利用の痕跡はないそうだ。
とりあえず一安心。

でも、なぜATMが使えないかの理由は不明とのこと。おそらくバンコク銀行側の問題ではないのかとの推測だけが聞けた。

時間を置いて同じATMで再挑戦するか、別のATMで試してみてほしいとのアドバイスをいただく。

その数時間後、別のバンコク銀行ATMで試してみると、無事にキャッシング成功。
まずはトラブル解決。

再度同じ現象が

数日後、もう一度、バンコク銀行ATMで海外キャッシングすることに。
場所はパタヤからバンコクへ移っている。
が、これまたまったく同じメッセージが出て、取引不可。

これは困った。
近くに別のバンコク銀行ATMは見当たらないしなあ。

カシコーン銀行でもATM手数料無料?

カシコーン銀行パタヤブッカオ支店

ためしに、近くにあるカシコン銀行のATMでやってみた。
すると、どうやらキャッシングできそうだ。

以下の取引明細が表示される。

カシコーン銀行ATM (1)

引き出し額 10,000バーツ=29.87USドル
両替レート 33.48タイバーツ/USドル
アクセスフィー(手数料)200バーツ=5.69USドル

手数料がかかるの?
それも200バーツ(約600円)も。

バンコク銀行ならそんな表示はないのに。
やはりバンコク銀行じゃないと手数料がもったいなあと取引を停止してしまった。

しかし、あとでJCBに問い合わせみると、この手数料は実際にはかからないとのことだ。
銀行側からJCBに利用明細が届いた際に、JCB側でチェックして、手数料は引いたうえ、利用者にはキャッシング代だけを請求するシステムだそうだ。
これはカシコーン銀行だけでなく、海外のどの銀行ATMでも同じだという。

ということは、タイのATMでJCBカードを使って海外キャッシングする場合は、バンコク銀行にこだわる必要はないってことか。
どの銀行でもATM手数料は無料ということになる。

銀行ATMの機種によっては、手数料込みの合算でJCB側に取引明細が上がってくるらしくて、まれに手数料がかかってしまうこともあるそうだ。その時はJCBが対処してくれるとのこと。つまりATM手数料分は返却してくれる。

 

疑問は解消した。

でも一番安心なのは、やはりバンコク銀行のキャッシング。
確実に手数料がかからないのがわかっているので、できればバンコク銀行で使いたい。

が、バンコク銀行のATMが使えない理由は謎のまま。
またまた問い合わせてみると、このトラブルに関する苦情は複数寄せられているらしくて、JCB側でははっきりとした原因は不明。
やはりバンコク銀行のシステム上の問題だろうとのこと。

たぶん、わたしもそう思います。

まとめ

時間を置いたり、別のATMで試してみると、成功することがある。

もしも、タイのバンコク銀行ATMでキャッシングできなくて焦っている人は、まずは他のバンコク銀行ATMを試してみましょう。
それでダメなら、カシコン銀行など他行のATMでどうぞ。ATM手数料徴収の心配はなさそうです。

これは、わたしの個人的経験とJCBへの問い合わせ結果を元に記事にしています。内容を100%保証するものではありません。
より確実に知りたい方は、JCBないしバンコク銀行に直接お問い合わせください。

SPONSOR LINK

関連記事

Centra Avenue Hotel Pattaya (5)

ソイダイアナ・ブッカオ近くの新築ホテル Centra Avenue Hotel Pattaya

Centra Avenue Hotel Pattaya セントラ・アヴェニュー・ホテル・パタヤ

記事を読む

ドンムアン空港のコンビニとフードコート (7)

ドンムアン空港のコンビニと格安クーポン食堂(マジックフードポイント)

LCCの普及で、ドンムアン空港を使う機会が増えてきた。 ドンムアン空港の発着用ターミナ

記事を読む

KIXエアポートラウンジ (12)

関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」は意外と使える。しかもJCBゴールドなら2時間無料。

関空の一般エリアにあるKIXエアポートラウンジを利用してみた。 ここは、チェックイン前に時間を

記事を読む

ウドンターニーの両替所 (1)

ウドンターニーにある、使い勝手の良い高レート両替所

ウドンタニーのみならず、タイの地方都市では外貨を両替するのも意外と面倒なことが多い。 バンコク

記事を読む

NHKおとなの基礎英語

新年度。NHK「おとなの基礎英語」で旅行英会話を習おう。タイ旅行にも役立つよ、たぶん。

タイをはじめ、海外旅行の際にどうしても必要なのが外国語。 特に英語は欠かせない。 もっと

記事を読む

ドンムアン空港発ローカルバス (3)

ドンムアン空港からローカルバスでスワンナプーム空港やモーチットへ行く方法。バスを乗り換えてパタヤへ。

ドンムアン空港からパタヤへ行く方法 以前、ドンムアン空港からパタヤへ行く方法を紹介した。

記事を読む

T.T.Currency Exchange in walking street (1)

ウォーキングストリートの両替所、TTカレンシーが営業開始

パタヤでは定番の両替所としてしっかり定着した感のあるT.T.Currency Exchangeが

記事を読む

スマフォ機種変更 (1)

AISの格安スマートフォンLAVA iris353をレビュー。タイで購入したスマフォ設定の注意点など。

旧型のサムスンギャラクシーがちょこちょこフリーズを起こして使い物にならなくなってきたので

記事を読む

じゃらんクーポン (5)

残り5日。じゃらんの1万円クーポンでパタヤのホテル代を節約しよう。

日本国内の温泉宿予約のイメージが強い「じゃらん」だけど、実は海外ホテルの予約にもかなり力を入れて

記事を読む

タイのかんしゃく玉ガティアム (1)

タイのかんしゃく玉の名前はガティアム(にんにく)。クリスマスと年末年始は投げ合って遊ぼう。

今ではすっかり見かけなくなったが、日本でも昔は、かんしゃく玉でよく遊んでいたものだ。 クラッカ

記事を読む

アドステア

アドステア

Soi Kophai Chicken noodle soup (6)
特濃スープのクイティアオガイ@ソイコーパイ

腹を空かせてソイコーパイを走っていると、赤く目立つ看板を発見。

The Bay Pattaya (3)
ノースパタヤの新ショッピングモール、The Bay。完成すれどテナント入らず。

ノースパタヤ、ビーチロードソイ5に新しいショッピングモールが完成し

Buakhao paradise pattaya room (8)
Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao

COYOTE bar (2)
ソイブッカオの新しいコヨーテバー、COYOTE訪問レポート

ソイブッカオのスクーターズバーの真横に新しいコヨーテバーができている。

Walking street
深夜4時、18歳バービア嬢が部屋にやって来てブンブン

沈没日記15 夜遊びパターンは、20歳コヨーテ嬢と18歳バービア

→もっと見る

PAGE TOP ↑