*

タイのバンコク銀行でJCBカード海外キャッシングができないので問い合わせして対処法を考えた

公開日: : プチ情報・便利帳


JCBカードの海外キャッシングは、ATM手数料がかからずお得だ。
タイの銀行ではATM手数料が200バーツほど請求されることが多い。
でも、JCBカードを使ってバンコク銀行ATMを利用すれば、ATM手数料はかからない。

バンコク銀行ATM (1)
タイでキャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料。

タイ旅行好きがタイでキャッシングする時の定番方法だ。
数日後に明細が確定してから、早期繰り上げ返済すれば、利息は最低限に抑えられる。現金で両替するよりもお得になるケースが多い。

SPONSOR LINK

ATMでキャッシングできない

いつものようにキャッシングしようとバンコク銀行ATMへ。
場所はパタヤのソイブッカオにあるバンコク銀行支店前のATMだ。
これまで何度となく利用していて、一度も問題になったことがない。
時刻は現地時間の午後3時頃。

さくっと、FASTCASHで5000バーツを引き出そうとした。

が、以下のようなエラー表示された。

バンコク銀行ATMエラー

TRANSACTION AMOUNT OR NUMBER OF TRANSACTIONS IS OVER LIMIT

訳すと、「取引の量あるいは数が制限を越えている」となるのか。

取引はあっさりとキャンセルされた。

何度かトライしたがダメだった。

一番心配されたのが、クレジットカードの不正利用があって取引が停止されているのではないかというもの。
海外ではよく聞く話だ。
すぐにネットに接続して、カード利用状況をチェック。すると見に覚えのない取引は見当たらない。海外キャッシング利用枠も残っている。

ついで、JCBカードのバンコク支店に連絡を取る。
やはり不正利用の痕跡はないそうだ。
とりあえず一安心。

でも、なぜATMが使えないかの理由は不明とのこと。おそらくバンコク銀行側の問題ではないのかとの推測だけが聞けた。

時間を置いて同じATMで再挑戦するか、別のATMで試してみてほしいとのアドバイスをいただく。

その数時間後、別のバンコク銀行ATMで試してみると、無事にキャッシング成功。
まずはトラブル解決。

再度同じ現象が

数日後、もう一度、バンコク銀行ATMで海外キャッシングすることに。
場所はパタヤからバンコクへ移っている。
が、これまたまったく同じメッセージが出て、取引不可。

これは困った。
近くに別のバンコク銀行ATMは見当たらないしなあ。

カシコーン銀行でもATM手数料無料?

カシコーン銀行パタヤブッカオ支店

ためしに、近くにあるカシコン銀行のATMでやってみた。
すると、どうやらキャッシングできそうだ。

以下の取引明細が表示される。

カシコーン銀行ATM (1)

引き出し額 10,000バーツ=29.87USドル
両替レート 33.48タイバーツ/USドル
アクセスフィー(手数料)200バーツ=5.69USドル

手数料がかかるの?
それも200バーツ(約600円)も。

バンコク銀行ならそんな表示はないのに。
やはりバンコク銀行じゃないと手数料がもったいなあと取引を停止してしまった。

しかし、あとでJCBに問い合わせみると、この手数料は実際にはかからないとのことだ。
銀行側からJCBに利用明細が届いた際に、JCB側でチェックして、手数料は引いたうえ、利用者にはキャッシング代だけを請求するシステムだそうだ。
これはカシコーン銀行だけでなく、海外のどの銀行ATMでも同じだという。

ということは、タイのATMでJCBカードを使って海外キャッシングする場合は、バンコク銀行にこだわる必要はないってことか。
どの銀行でもATM手数料は無料ということになる。

銀行ATMの機種によっては、手数料込みの合算でJCB側に取引明細が上がってくるらしくて、まれに手数料がかかってしまうこともあるそうだ。その時はJCBが対処してくれるとのこと。つまりATM手数料分は返却してくれる。

 

疑問は解消した。

でも一番安心なのは、やはりバンコク銀行のキャッシング。
確実に手数料がかからないのがわかっているので、できればバンコク銀行で使いたい。

が、バンコク銀行のATMが使えない理由は謎のまま。
またまた問い合わせてみると、このトラブルに関する苦情は複数寄せられているらしくて、JCB側でははっきりとした原因は不明。
やはりバンコク銀行のシステム上の問題だろうとのこと。

たぶん、わたしもそう思います。

まとめ

時間を置いたり、別のATMで試してみると、成功することがある。

もしも、タイのバンコク銀行ATMでキャッシングできなくて焦っている人は、まずは他のバンコク銀行ATMを試してみましょう。
それでダメなら、カシコン銀行など他行のATMでどうぞ。ATM手数料徴収の心配はなさそうです。

これは、わたしの個人的経験とJCBへの問い合わせ結果を元に記事にしています。内容を100%保証するものではありません。
より確実に知りたい方は、JCBないしバンコク銀行に直接お問い合わせください。

SPONSOR LINK

関連記事

パタヤタイのムーデーン屋台

山盛り焼き豚が目印。パタヤタイのバミーナームとカオムーデーン屋台。

今回紹介するのは、屋台グルメ好きのブログ読者さんから情報をいただいたお店。 なんでもカオムーデ

記事を読む

エアアジア機体

エアアジアでチケットを直接購入。関空発着便の時間変更はうれしいけど、カード決済手数料が値上がりしていた。

次回のパタヤ旅行のために、いつも通りエアアジアで航空券を購入した。 墜落事故で騒が

記事を読む

TGエクスチェンジ両替 (2)

パタヤの両替。TTカレンシーとTGエクスチェンジとCCカレンシーのレートを比較。

わたしがパタヤへ通い始めた5年以上前は、パタヤの両替といえば、YENJIT、コダック、アラレあた

記事を読む

ソイチャイヤプーン入り口屋台のガパオムー

タイ・パタヤ一人暮らし、一週間の食費は?リアルな食事を写真入りでどうぞ。

パタヤ滞在中のとある一週間の食事のリアルな中身と出費です。 タイやパタヤで長期滞在したいと考え

記事を読む

東京タイ大使館HPビザ

タイのマルチプルエントリー観光ビザが取得できるのは日本国内だけ?

2015年11月13日から運用開始予定のタイ・マルチプルエントリー観光ビザ。 その発給要件が、

記事を読む

スクートプロモーション20151029 (4)

スクートが3周年プロモーション。関空・バンコクが片道7333円。本日正午スタート!

LCCのSCOOT(スクート)がスクート就航3周年記念セールと題したプロモーションをはじめます。

記事を読む

新旧フィリピンペソ紙幣

ひさびさにフィリピン旅行する人は、旧フィリピンペソ紙幣が使えなくなっているのでご注意を。2016年旧紙幣から新紙幣への移行終了。

2016年7月、今回4年ぶりのフィリピン旅行となった。前回が2012年のこと。 それ以前にもフ

記事を読む

スクート (2)

片道7870円。関空・バンコク間に新規就航LCCのスクートがプロモーション中。

スクートとNOK SCOOT 日本とタイを結ぶ新規LCC路線がまた一つ増えた。 SCOO

記事を読む

スクートプロモーション (1)

LCCのスクートがプロモーション中。関空発バンコク行きが8000円。

今年就航したばかりのLCCスクートがプロモーション中だ。 関空とドンムアンが片道800

記事を読む

ドンムアン空港のコンビニとフードコート (7)

ドンムアン空港のコンビニと格安クーポン食堂(マジックフードポイント)

LCCの普及で、ドンムアン空港を使う機会が増えてきた。 ドンムアン空港の発着用ターミナ

記事を読む

アドステア

アドステア

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

airport-ais-shop
【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか?

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

→もっと見る

PAGE TOP ↑