*

ビーチロードソイ10のバービア群

沈没日記25

ほとんど夜遊びしていないんで、ネタがない。
ましてや大人の時間はほとんど登場しない。

この日の昼飯も夜飯もグルメレポート記事で書いたので割愛。
食三昧の日々である。
まあ、これもタイ滞在の醍醐味だ。
やるばっかりがパタヤでもあるまい。

バービア嬢から呼び出し

夜。
昔何度かペイバーしたことがあるバービア嬢から呼び出しを受けた。
田舎からパタヤへ戻ってきたんで、また会いに来てねという。

出会った頃は、自称18歳。
現在は立派な21歳に成長したそうな。

新人の頃に出会ったが、その後、だんだん擦れていくにつれ、疎遠となった。
まあ、大人になったことだし、性格も丸くなっただろう。

ソイ10のバービア群で働いているらしいんで、久々に会いに行ってみた。

ソイ10バービア群

時刻は深夜0時過ぎ。
ビーチロードソイ10のセカンドロード側入り口にあるバービア群に到着。

ソイ10バービア群 (2)

そういえば、ここのバービア群て、きちんと名前があったみたい。

ROSCO’S GOOD EVERYTHING BEER BAR

まあたぶん誰もその呼称を使っていない。当のバービア嬢も「bar beer soi 10」とメールを寄こしていたくらい。
当ブログでも、ソイ10バービア群という従来の名称にしておく。バービア好きの友人たちも、ソイ10バービアと呼んでいる。
わかりやすいしね。

で、働いているバービアの店名も教えてもらっていたのだが、そのバーに行ってみるも、彼女はどこにもいない。
店員に彼女の名前を告げても、そんな人はいないと言われる始末。
よくある話ですな。
本当は在籍しているだろうけど、バーで使っている源氏名(あだな)を別のものにしているか、すでにペイバーされており、そもそも在籍していないことにして他のバービア嬢を充てがおうという算段。いや、単に答えるのが面倒だったのかもしれない。

客にペイバーされちゃったのごめんねと、あとで彼女からメールが届いた。
待っててくれなかったのね。まあいいけど。どうせペイバーする気なかったし、それが彼女の仕事だ。

いないものはしょうがない。

そのバービアで飲む気はないので、バービア群内を物色。

おっ、セカンドロード側真ん中あたりのバービアに目を引く美人発見。
これは上玉。
いやいや、綺麗すぎる。あやしい。たぶん、レディボーイだな。

危機は回避して、色っぽい金髪のお姉さんがいるバービアに座る。
体の線がくっきりわかるピチピチのTシャツを着ている。年の頃なら24歳くらいか。熟れ頃ではないのか。
顔もキレイ系だが、たぶんレディボーイではないはず。油断はできないが。
youtubeにアクセスしたスマフォをスピーカーにつないで音楽を流している。
このバービアではモニターで映像は流していないが、最近、このお手軽youtubeのBGMを使うバービアが増えてきたなあ。

時折、色っぽいお姉さんがポールダンスを披露。
なかなかいいねえ。

そこそこペイバーへの興味はあったのだが、彼女はわたしに興味がないみたい。
軽い営業トークというか世間話だけして終了。
でも、バービアの雰囲気はよかったので、ついついビールをお代わりしてしまった。

ソイ10バービア群 (1)

サービスの豆がうれしい。

LEOビール2本で140バーツ。
結局、彼女がLBなのかどうかはわからずじまい。たぶん、正真正銘の女性だと思うけど。

もう一度ソイ10のバービア群を見まわってみたが、特にめぼしいバービア嬢は見当たらなかった。
すでに深夜1時で、かわいいどころはペイバーされているだろうし、こんなものか。

 

とはいえ、このソイ10バービア群は、意外とおすすめです。
あまり遅い時間帯は厳しくなるんで、夜7時過ぎくらいには一度のぞいておきましょう。

ちなみにソイ10バービアのバーファインは、300Bないし400B。バーによって若干違う。
過去の経験上、ショートは1000B、ロングは1500でオッケーです。たまに2000Bを要求されることもあるが、おおむね1500Bでいけるでしょう。知り合いに聞いたところ、去年の話で、19歳子供なしの新人でもロング1500でオッケーだったそうな。まあ、相手次第でロング2000Bなら許容範囲と考えましょう。

わたしも過去何度もペイバーした経験がある。

短期滞在を繰り返していた当初は、ソイ10のホテルによく宿泊していた。
ウォーキングストリートやLKメトロへ出向く前に、まずはソイ10バービア群を訪問して、近くの屋台で購入した焼き鳥とビールで乾杯。これが友人たちとの定番コースだった。
そこで作戦会議をしつつ、バービア群も物色して、目星をつけておく。
で、他のバービアやゴーゴーでいい子が見つからずにソイ10に戻ってきて、目星をつけておいたバービア嬢をペイバーしたこともある。
ホテル至近なんで、酔っ払っていても平気。

わたしが定宿にしていたのは、イースティニーレジデンスだった。
当時のソイ10には、ここか隣のサワディーシービューくらいしかまともなホテルがなかった。サワディーシービューはぼろいし、イースティニーレジデンスが堅実な選択だった。
ちょうどセントラルフェスティバルが完成した当初で、パタヤ初心者だった頃にはとてつもなく便利な立地に思えた。ウォーキングストリートへの行き帰りも楽々だしね。もちろん今でも立地条件抜群なのは変わらず。
その後、ソイ10にホテル新築ラッシュがおきて、今ではホテルだらけ。

お値段少々高めだけど、シーミースプリングツーが一番おすすめです。海が見渡せる屋上プールが気持いい。
シーミースプリングツー
浴室がガラス張りで何気にいやらしいのも高ポイント。
シーミースプリングツー

新築がいいなら、シーミースプリングツー向かい側にあるセレノテルですかね。部屋は少し狭いようだけど、なにせ新築なんで綺麗。

 

最後に知り合いのバービアでビール1本だけ飲んで、この日はおしまい。
なんとも、色気のない内容で申し訳ない。
なにせ予算が逼迫しているもんで、なかなかペイバーも厳しい状況でして。
色気よりも食い気な、給料日前パタヤ日記なのである。
(いや、給料日なんてないけど。)


関連記事

イサーン料理の食卓

またしても単なるパタヤ同棲生活。イサーン人の食卓とは。

パタヤ沈没日記4 正午を過ぎても、カラオケ嬢は、もちろん爆睡。 わたしは、一人でブッカオ市場

記事を読む

ラーブとカオニャオとママー

部屋から一歩も外へ出ないキーキアットなタイ女性との日常生活

パタヤ沈没3日目 睡眠時間7時間ほどで目が覚めた。 ちょうどお昼の12時頃。 わたしが

記事を読む

23歳バービア嬢

友人たちのパタヤラストナイトはバービアで。わたしはママさんから息子と呼ばれる。

沈没日記42 日本から遊びに来た友人たちもそろそろ帰国。 10日以上に渡る比較的長い休暇であ

記事を読む

500バーツガラケー

500バーツガラケーを持つ19歳新人バービア嬢とのやり取り。軽いバービアタイ語入門付き。

沈没日記28 ぶらぶらと深夜のブッカオを歩いていると、見慣れぬバービア嬢がいた。 そ

記事を読む

スカイフォール

スカイフォールとランウェイで遊ぶ。カラオケ嬢はやって来ないが、コヨーテさんとまさかの再会。

沈没日記12 またしてもカラオケ嬢はやって来ない。 日中に電話しても応答すらない。もちろん、

記事を読む

夜のパタヤビーチロード

アテンドの日々。10年来のパタヤ好き40代と、海外旅行好きの元気な70代。

沈没日記32 現在、日本やバンコクから立て続けに友人知人がパタヤへ遊びにきております。

記事を読む

コラートバスターミナル

金の切れ目が縁の切れ目。カラオケ嬢を置き去りにして、われパタヤに帰還せり。

沈没日記20 トップマンションのベッドで泥のように眠りこけていると、LINEの着信音で叩き起こ

記事を読む

ソーポン市場 (7)

パートンコー、ソーポン市場のぶっかけ飯、59Bステーキ

沈没日記24 朝8時過ぎ。 わたしにとっては早朝同然の時間帯。 そうだパートンコーを買

記事を読む

オイルマッサージ個室 (1)

21歳美人マッサージ嬢はスペシャルなし。あとバチェラーとタッチ。

沈没日記48 オイルマッサージにて ノースパタヤでバービアめぐりをしている時に見かけたマッサージ

記事を読む

元ゴーゴー嬢とムーガタ

パタヤラストナイトはブンブン2連発

沈没日記56 急遽決まった日本帰国。 撤退準備をあらかた済ませて、あとはパタヤラストナイトを

記事を読む

アドステア

Comment

  1. シンガポール出稼ぎ より:

    こんばんは、来月にバンコク一泊、パタヤ4泊します。土鍋のジューク食べてみたいです。
    ところで、ご存知でしたら教えて頂きたいのですが、パタヤから小一時間のとこにバンチャンにパタヤより素朴なバービアがあってお勧めと別の方のウェブに紹介されていたのですが行かれた事あれば教えて頂けませんでしょうか?
    いいとこであればそこでロングでペイバーしてパタヤのホテルにお持ち帰りしようかと思ってます。

    • 千夜一夜 より:

      バンチャンのバービアは聞いたことはあります。地図で見たら、ラヨーンのほうですよね。かなり遠いです。さすがに行ったことはありません。
      はたしてロングでペイバーしたらパタヤまで来てくれるのか、興味津々です。ぜひ、チャレンジしてみてください。

アドステア

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

→もっと見る

PAGE TOP ↑