パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

エッセイ

月末になると家賃の支払いに追われた女性たちの送金依頼や個人営業が活発になる

投稿日:2015年11月30日 更新日:

アパート明細書

タイのアパートの家賃は、月末締めで数日以内に支払う必要がある。
わたしが以前パタヤで借りていたアパートは、契約日から数え始めていたが、タイ人が借りるようなローカルアパートは月末締めがほとんどだろう。この点は日本も同じ。

で、無計画にカネを使いがちな夜の女性たちは、月末になると金策に追われることになる。
フェイスブックのタイムラインに、アパートの請求書の写真をアップして、どうしましょう?なんて脳天気にコメントを書いている。
どうしましょうって、払うしかないわけで、何としてでもカネを稼がねばならない。

うん、手っ取り早くカネを稼ぐ方法は2種類あるよね。

自分の身体を使って稼ぐが、上客にねだって送金してもらうか、だ。

というわけで、月末になると、カネに困った彼女たちの蠕動が始まるわけである。

現地に滞在中の場合、よくあるパターンとしては、直接メールや電話がかかってくる。

「お金ないの。今から部屋行っていい?」

言い換えると、「部屋に行ってブンブンするから、お金ちょうだい」という意味になる。
ひどいのになると、開口一番「コータンノイ」っていうのも実際に経験した。

コー○○ノイ=○○をください
タン=お金

こういう時は値下げを要求するチャンスでもある。
しょうがないなあ、ロングで1000バーツね、といって部屋に来てもらったこともある。
普段はロングで3000バーツや4000バーツを請求するゴーゴー嬢やコヨーテ嬢でも、すんなりと値引きに応じてくれるものだ。バービア嬢ならロング1000バーツは楽勝だ。ショートなら500バーツでも応じてくれる。
圧倒的に買い手が有利な状況なもんで。
まあ、困ったときはお互い様である。助け合いの精神を忘れてはいけない。

特にアテがない女性の場合は、バンコクならテーメーなんかに出没するのかな。パタヤならビーチロードに立つか、ディスコで客漁りするのかも。
このあたりはよくしらないけれど。

で、もうひとつが、外国にいる上客に送金依頼する方法。
最も労力がかからず、うまうまな方法である。

彼女にデレデレになっている外国男は、「お願いダーリン。今回だけだから、お金送ってね。本当にお金がなくて家賃が払えないし、ご飯も食べれないの、お願い、あなただけが頼りなの、うふっ」という甘言にのせられて、「そうか。彼女はおれがいないとダメなんだな、おれだけが頼りなんだ、よし送ってあげよう」とついつい送金してしまう、こともある。

まあ、実際は、同じようなATM扱い男が何人もいて、送金依頼一斉送信しているだけなんだけど。
特にファランのおじさまたちは格好の標的である。
わたしも実際に、送金現場に何度か遭遇したことがあるほどだ。
いとも簡単に送金するもんだよ、ファランは。

関連記事:バービア嬢に送金するファラン。その金でお寿司を食べる日本人。

と、わかったようなことを書いておきながら…

はい、来ましたよ、カラオケ嬢からのアパート代ちょうだい送金依頼が。

やけに深刻な顔をしてLINEのビデオコールがかかってきたのだ。

「カーホーンが払えない。お金ちょうだい。」

カー=お代
ホーン=部屋

カーホーン=家賃

で、気になる家賃は、1000バーツ
小さな部屋を友人たちとシェアして借りているので、たった1000バーツでいいそうだ。

うーん、1000バーツかあ。
これくらいなら別にかまわないよなあ、かわいいもんだよなあ、と思ってしまうのは、やはり彼女への情が湧いてしまっているせいだろうか。

いやいや、だめだだめだ。
送金はしない。これは最低限のルールだ。

「電話代の100バーツなら送るよ」と伝えると、露骨に不機嫌な表情となるカラオケ嬢。
ああ、もう100バーツぽっちでは、満足してくれなくなったのか。

「12月にパタヤへ行くかもしれないから、それまで待ってくれ」と言ってみたものの、効果は薄かった。

うむむ、ちょっと擦れてきたか。
最後は電話を切られてしまった。
関係が少々こじれてきたぞ。

いや、彼女はお金を稼ぐためにパタヤへやって来たのだ。
愛だの恋だので、家賃は払えない。

パタヤで一緒に過ごしていたら1000バーツくらいはチップとして払ってあげるのだが、さすがに国際送金はなあ。

さて、次回の訪パタヤでは、どうなることやら。

月末は、チャンスでもありピンチでもある。
パタヤ滞在中なら大チャンスだし、日本に帰国中ならややこしい案件をかかえることになってしまう。

いろいろと難しい月末なのである。

というか、ちゃんとお金をセーブして家賃くらい自分で払ってくれよ~

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-エッセイ
-

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.