*

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。


ガパオにも、いろんな種類がある。
一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか。

鶏肉(ガイ)を使ってもいいし、イカ(プラームック)を使ってもおいしい。

今回は、屋台に缶詰があったので、ガパオプラーガポンにしてみた。

ガパオプラーガポン屋台

プラーガポン

プラーガポン

プラー=魚
ガポン=缶

魚の缶詰のことだ。魚はイワシかニシンか、そんな小さな種類のもの。
オイルサーディンと考えたらいいみたい。
味は、トマト風味が一般的。
コンビニなんかでも簡単に買える。

プラーガポン缶詰
他にも味はあるようだが、タイでは魚の缶詰といえば、トマト味が主流らしい。いわば、イワシのトマトソース煮缶詰か。
もちろん、ツナ缶や普通のオイルサーディンも買える。

ガポンは、クラポンともグラポンともカタカナ表記できそうだが、わたしにはガポンと聞こえるし、ガポンと発音したほうが通じやすいかな。
缶のビールも、ヌンガポン、ソンガポンと数える。

ややこしいのは、魚の種類にも、「プラーガポン」があること。
これは声調が違うので、タイ人に言わせると、まったく違う発音だよワハハ、ということなのだが、カタカナ表記だとどうしても同じになってしまう。
まあ、しょうがない。
缶詰のガポンは、ほぼそのままカタカナ読みで通じるかな。

さて、ガパオプラーガポンの出来上がり。

ガパオプラーガポン

ここの屋台は、ほとんどそのままの大きさで魚を使っていた。中には、ほぐした上でガパオにする店もあるかも。

トマト風味とガパオの味付けが混ざって、ちょっと変わった味わいとなった。
これはこれでアリ。でも、やっぱり魚はある程度ほぐしてほしいかな。
缶詰の魚は、そのまんまイワシの味。
身をほぐしていないと、どうしても、魚の缶詰ご飯を食べているような気になってしまう。
おいしいんだけどね。

ガパオムーには飽きたよ、少々変わったガパオが食べてみたいよって人は、注文してみよう。

プラーガポンは、カオパット(焼き飯)に入れても、おいしいよ。

チャイヤプーン入り口屋台のカオパットプラーカポン (2)

これも、屋台で注文可能。

缶詰だけコンビニやスーパーで購入して、酒の肴にしてもいいかもね。

日本でも買えるみたいです。

SPONSOR LINK

関連記事

ぶっかけ飯屋1

長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

【ブッカオの市場】 タイ語で市場はタラートという。 ソイブッカオには大きな市場が2つある

記事を読む

khao-soi-pattaya-third-road-11

サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

以前紹介したサードロードのカオソーイ食堂。 カオソーイもうまいし、カイジアオ定食も

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

domicil-breakfast-7

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。

記事を読む

Tom yum noodle pattaya tai (5)

ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 ここは以前に紹介した。 関

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

Patonko (1)

ソイブッカオの新しいパートンコー屋台

パートンコーとは、タイの朝食を代表する揚げパンのことだ。 パタヤでパートンコーといえば、ソイブ

記事を読む

イサーン屋台

イサーン料理屋台のすすめ

昼飯はイサーン屋台 タイ、パタヤでの沈没生活に欠かせない屋台。 今回は、タイ料理の中から、と

記事を読む

Olala breakfast (1)

Olala soi7 レストランのブレックファーストと洋食メニュー

パタヤビーチロードのソイ7とソイ8を結ぶ路地の角に建つレストラン、Olala Restauran

記事を読む

ドリーステーキフィッシュステーキ (1)

ソイユメの新しいステーキ屋でドリーフィッシュステーキを食べる。79バーツ。

ここしばらくマイブームとなっているパタヤのローカルステーキ屋探し。 いやあ、60バーツほどでス

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽キャベツ より:

    この料理も店によって味付けが変わるので善し悪しが有ります(全般的にそうですが)、最近食べたいものにより店を選んで行って食べています ここは〇〇が食べたい時に行くとか、クイッティアオは〇〇店みたいに、この料理はパタヤタイの店で食べるのが自分的には1番美味しく感じられます。最初は写真メニューで魚とは気づかずに注文し出てきたモノに驚きましたが 1口食べたら・・・・あら 美味しい。その後別の店で食べましたが 同じようでも味付けが違う この味じゃないよと思うように成ってから 食べたいものによって店を決めるようになった切っ掛けの料理です。

    • pattayan night より:

      いろいろ食べ歩いてみないと、味の善し悪しは比べられませんよね。
      ただ、一度美味しい店を見つけてしまうと、そこばっかり行ってしまいがちです。

アドステア

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

→もっと見る

PAGE TOP ↑