*

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。


ガパオにも、いろんな種類がある。
一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか。

鶏肉(ガイ)を使ってもいいし、イカ(プラームック)を使ってもおいしい。

今回は、屋台に缶詰があったので、ガパオプラーガポンにしてみた。

ガパオプラーガポン屋台

プラーガポン

プラーガポン

プラー=魚
ガポン=缶

魚の缶詰のことだ。魚はイワシかニシンか、そんな小さな種類のもの。
オイルサーディンと考えたらいいみたい。
味は、トマト風味が一般的。
コンビニなんかでも簡単に買える。

プラーガポン缶詰
他にも味はあるようだが、タイでは魚の缶詰といえば、トマト味が主流らしい。いわば、イワシのトマトソース煮缶詰か。
もちろん、ツナ缶や普通のオイルサーディンも買える。

ガポンは、クラポンともグラポンともカタカナ表記できそうだが、わたしにはガポンと聞こえるし、ガポンと発音したほうが通じやすいかな。
缶のビールも、ヌンガポン、ソンガポンと数える。

ややこしいのは、魚の種類にも、「プラーガポン」があること。
これは声調が違うので、タイ人に言わせると、まったく違う発音だよワハハ、ということなのだが、カタカナ表記だとどうしても同じになってしまう。
まあ、しょうがない。
缶詰のガポンは、ほぼそのままカタカナ読みで通じるかな。

さて、ガパオプラーガポンの出来上がり。

ガパオプラーガポン

ここの屋台は、ほとんどそのままの大きさで魚を使っていた。中には、ほぐした上でガパオにする店もあるかも。

トマト風味とガパオの味付けが混ざって、ちょっと変わった味わいとなった。
これはこれでアリ。でも、やっぱり魚はある程度ほぐしてほしいかな。
缶詰の魚は、そのまんまイワシの味。
身をほぐしていないと、どうしても、魚の缶詰ご飯を食べているような気になってしまう。
おいしいんだけどね。

ガパオムーには飽きたよ、少々変わったガパオが食べてみたいよって人は、注文してみよう。

プラーガポンは、カオパット(焼き飯)に入れても、おいしいよ。

チャイヤプーン入り口屋台のカオパットプラーカポン (2)

これも、屋台で注文可能。

缶詰だけコンビニやスーパーで購入して、酒の肴にしてもいいかもね。

日本でも買えるみたいです。

SPONSOR LINK

関連記事

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

タイのお菓子屋台 のベビースターラーメンもどき

タイの乾き物お菓子屋台。ごぼうチップスとベビースターラーメンもどき。

タイの屋台文化は、お菓子にも及んでいる。 タイ菓子、ケーキ、クレープ、まんじゅう、かき氷、

記事を読む

walkingstreet-soi15-food-5

【悲報】ウォーキングストリートソイ15の屋台群が撤去される。あのカオマンガイ屋はいずこへ?

ウォーキングストリートのソイ15は、物価の高いエリアにあって格安で提供してくれる屋台がいくつも並

記事を読む

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

パタヤタイのカノムジーン (2)

パタヤタイのカノムジーン屋は種類豊富。ウォーキングストリートからも近くて便利。

カノムジーン タイ風カレーそうめんとも言うべき「カノムジーン」 カノム=お菓子

記事を読む

buriram-railway-station-6

ソース二度づけ禁止!?ブリラム駅前の立ち食い串揚げルークチンは1本3バーツ

なぜかは知らないが、ブリラムにはルークチン屋が多い。 ルークチンとは、魚な豚肉をミンチにし

記事を読む

カオパットトムヤムマハーサムット (3)

カオパットトムヤムタレー。シーフード入りトムヤム味の焼き飯。

サードロードにあるシーフード満載のトムヤムクイティアオで有名となった「マハーサムット」。

記事を読む

big-bowl-noodle-11

特盛りクイティアオ!BIG BOWL NOODLE@ソイローングナムケーン

ふらふらとブッカオとサードロードの間を走っていると、見慣れぬクイティアオ屋ができていた。

記事を読む

パタヤタイのクィティアオ屋 (6)

パタヤタイ、トゥッコム裏手のクイティアオ屋

今回のパタヤローカルグルメレポートはパタヤタイにあるクィティアオ屋。 ここも読者さんからいただ

記事を読む

stir-fried-squid-with-salted-egg-yolk-with-rice-1

タイのセブンイレブンの新商品、イカのプーパッポンカリー弁当がうまい

タイのセブンイレブンでは、独自の弁当を各種販売している。 定番のカオパット(焼き飯)やらガパオ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽キャベツ より:

    この料理も店によって味付けが変わるので善し悪しが有ります(全般的にそうですが)、最近食べたいものにより店を選んで行って食べています ここは〇〇が食べたい時に行くとか、クイッティアオは〇〇店みたいに、この料理はパタヤタイの店で食べるのが自分的には1番美味しく感じられます。最初は写真メニューで魚とは気づかずに注文し出てきたモノに驚きましたが 1口食べたら・・・・あら 美味しい。その後別の店で食べましたが 同じようでも味付けが違う この味じゃないよと思うように成ってから 食べたいものによって店を決めるようになった切っ掛けの料理です。

    • pattayan night より:

      いろいろ食べ歩いてみないと、味の善し悪しは比べられませんよね。
      ただ、一度美味しい店を見つけてしまうと、そこばっかり行ってしまいがちです。

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑