*

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。


ガパオにも、いろんな種類がある。
一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか。

鶏肉(ガイ)を使ってもいいし、イカ(プラームック)を使ってもおいしい。

今回は、屋台に缶詰があったので、ガパオプラーガポンにしてみた。

ガパオプラーガポン屋台

プラーガポン

プラーガポン

プラー=魚
ガポン=缶

魚の缶詰のことだ。魚はイワシかニシンか、そんな小さな種類のもの。
オイルサーディンと考えたらいいみたい。
味は、トマト風味が一般的。
コンビニなんかでも簡単に買える。

プラーガポン缶詰
他にも味はあるようだが、タイでは魚の缶詰といえば、トマト味が主流らしい。いわば、イワシのトマトソース煮缶詰か。
もちろん、ツナ缶や普通のオイルサーディンも買える。

ガポンは、クラポンともグラポンともカタカナ表記できそうだが、わたしにはガポンと聞こえるし、ガポンと発音したほうが通じやすいかな。
缶のビールも、ヌンガポン、ソンガポンと数える。

ややこしいのは、魚の種類にも、「プラーガポン」があること。
これは声調が違うので、タイ人に言わせると、まったく違う発音だよワハハ、ということなのだが、カタカナ表記だとどうしても同じになってしまう。
まあ、しょうがない。
缶詰のガポンは、ほぼそのままカタカナ読みで通じるかな。

さて、ガパオプラーガポンの出来上がり。

ガパオプラーガポン

ここの屋台は、ほとんどそのままの大きさで魚を使っていた。中には、ほぐした上でガパオにする店もあるかも。

トマト風味とガパオの味付けが混ざって、ちょっと変わった味わいとなった。
これはこれでアリ。でも、やっぱり魚はある程度ほぐしてほしいかな。
缶詰の魚は、そのまんまイワシの味。
身をほぐしていないと、どうしても、魚の缶詰ご飯を食べているような気になってしまう。
おいしいんだけどね。

ガパオムーには飽きたよ、少々変わったガパオが食べてみたいよって人は、注文してみよう。

プラーガポンは、カオパット(焼き飯)に入れても、おいしいよ。

チャイヤプーン入り口屋台のカオパットプラーカポン (2)

これも、屋台で注文可能。

缶詰だけコンビニやスーパーで購入して、酒の肴にしてもいいかもね。

日本でも買えるみたいです。

SPONSOR LINK

関連記事

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

Tun Chiangmai2 Khao soi (5)

【パタヤでカオソーイ】トゥンチェンマイ2号店

夜7時半頃、晩飯を求めてサードロードを走っていると、どんぶりと箸の看板を見つけた。 バイクを止

記事を読む

ヌアヤーンとナムトックムーのダブル焼き肉丼

ヌアヤーンとムーヤーンのダブル焼き肉丼うまし

ある夜のこと。 食事中の友人たちから誘いを受ける。 食べきれないくらい量があるんで、食べに来

記事を読む

malee-breakfast-5

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。 ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗

記事を読む

アンヘレスSMデパートフードコート (12)

【アンヘレスの食事処】SMデパートのフードコードは使い勝手良し

今回のアンヘレス滞在で2回通ったのが、SMと呼ばれる大型ショッピングモールのフードコードだ。

記事を読む

Takoyaki (4)

タイの冷凍たこ焼き。意外とダシがきいていて、しっかりとたこ焼きしている。

わたしは関西出身。 無性にたこ焼きが食べたくなることがある。 それはタイ、パタヤにいても同様

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂 (6)

ソイエキサイト脇道の食堂は日本語メニューあり。味良し、使い勝手良し。

ソイブッカオの裏道をぶらぶら歩いていると、わりと入りやすそうな食堂がある。 以前から見かけては

記事を読む

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

串かつとカノムトーキョー (2)

屋台の串かつとカノムトーキョー。パタヤに大阪と東京を見た。

ソイブッカオからソイエキサイト方面へ歩いていると、ふと気になる屋台に出くわした。 通り過ぎそう

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽キャベツ より:

    この料理も店によって味付けが変わるので善し悪しが有ります(全般的にそうですが)、最近食べたいものにより店を選んで行って食べています ここは〇〇が食べたい時に行くとか、クイッティアオは〇〇店みたいに、この料理はパタヤタイの店で食べるのが自分的には1番美味しく感じられます。最初は写真メニューで魚とは気づかずに注文し出てきたモノに驚きましたが 1口食べたら・・・・あら 美味しい。その後別の店で食べましたが 同じようでも味付けが違う この味じゃないよと思うように成ってから 食べたいものによって店を決めるようになった切っ掛けの料理です。

    • pattayan night より:

      いろいろ食べ歩いてみないと、味の善し悪しは比べられませんよね。
      ただ、一度美味しい店を見つけてしまうと、そこばっかり行ってしまいがちです。

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑