パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2015年5月~6月パタヤ沈没日記

屋台のヤムママータレーうまし。F1とコヨーテ嬢とのダブルレース。

投稿日:

19日目

昨晩はコヨーテさんがやって来ず、一人寝。
快適な睡眠。
でもどこか寂しい。

昼飯ガイトート

いろいろとPC作業がたまっており、忙しい。
コヨーテさんをかまっている時間がない。

昼飯を買いに出かけたのも夕方4時くらい。
さくっと屋台で唐揚げを購入。

ガイトート屋台 (2)

タイ語でガイトート。

ガイ=鶏肉
トート=揚げる

トートの発音は、「トーッ↑(ト)」みたいな感じで、アッパーで勢い良く。カタカナ読みで平坦に発音しても通じにくいです。
ま、屋台では指差すだけでオッケーだけど。

ガイトート屋台 (1)

今回は、油で揚げなおしてもらった。
鍋を指さしながら、「ローンダイマイ?」と言えば、通じるかな。

ガイトートとカオニャオ

これは、ちょっと揚げ過ぎ。
衣が黒く焦げている。
パリパリどころか、バリバリな感じ。

でも中身はホカホカでいいね。
やっぱり冷めたものよりおいしい。
ここの唐揚げは、スパイスがあまりきいていない。
ナムチム(タレ)をつけて、ちょうどいいあんばいとなる。

カオニャオをつけて、合計65バーツ。
ちょっと高くついた昼飯となったが、お腹は膨れた。
夜遅くまで持ちそうだ。

 

夜、11時頃ようやく外出。

時間がないので、なじみのバービアへ。
屋台で晩飯購入してバービアへ出前してもらう。

ヤムママータレー

ヤムママータレー

ヤム=和える。サラダのこと。
ママー=インスタントラーメンの名称。インスタント麺のこと。
タレー=海。シーフードのこと。

春雨を使ったヤムウンセンタレーが有名だけど、これは春雨のかわりにインスタント麺を使っている。
よって、ヤムママータレーという。

60バーツ。
これ、うまいよ。

野菜は、玉ねぎとトマトとパクチーなど。
ソーセージが入っているのは定番。
白いキクラゲみたいなキノコもデフォルトかな。

あとは、シーフードということで、イカとエビ。

アオペットニッノイ(ちょっとだけ辛くして)」と注文したけれど、やっぱり辛い。
でも、ウンセン(春雨)を入れた時ほど、麺に唐辛子がひっつくこともなく、比較的な食べやすい味だ。

うん、ヤムウンセンより、ヤムママーのほうがおいしいかも。
これは是非ともリピートしたい。

ちなみに購入した屋台はこんな感じ。
ヤムママータレー屋台

ヤムの屋台で、この形のものは珍しいかも。
普通は平べったい屋台に、具材を並べて陳列してある。
移動式は少ないのか。

ブッカオの常設市場には、夜になるとヤム屋台が必ず出現している。
気になる人は、そちらでお買い上げを。
タレーにすると、意外と高くて、80バーツくらい請求されることもある。
観光客向けレストランでは100バーツ以上するかな。

F1とコヨーテ嬢とのやり取りのダブルレース

時間があまりない。
さくっと飯を食べて、ビールも2本。

あっという間に深夜1時前。
それから、LKメトロへ移動して、知り合いと合流。
スポーツバーでF1をテレビ観戦だ。

ビールとポップコーンを食べながら、のんびりテレビを見る。
深夜の時間帯なので、バーの中もわりと静かな雰囲気。

が、ちょこちょことコヨーテさんからLINEでメッセージが届く。
また体調が悪くて、早帰りしたそうだ。
で、わたしがほったらかしにして遊んでいるもんだから、かなりスネている。
困ったもんだ。
のんびりレースが見れないじゃないか。

明日映画でも見に行って、好きなものをごちそうしてあげるから、と必至になだめて、事なきを得る。
ああ、めんどくせえ。

深夜3時頃、レースが終了。
ハミルトン優勝でチェッカーフラッグ。
最後まで、コヨーテさんとのレースは続いた。
帰り道に電話してみると、まだ起きている。
しかもまだスネている。
体調悪いんだから、早く寝なさいよ。
わたしもすぐに寝る。
こっちのレースのゴールはまだ見えない。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新)


-2015年5月~6月パタヤ沈没日記
-, , ,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.