*

屋台のヤムママータレーうまし。F1とコヨーテ嬢とのダブルレース。

19日目

昨晩はコヨーテさんがやって来ず、一人寝。
快適な睡眠。
でもどこか寂しい。

昼飯ガイトート

いろいろとPC作業がたまっており、忙しい。
コヨーテさんをかまっている時間がない。

昼飯を買いに出かけたのも夕方4時くらい。
さくっと屋台で唐揚げを購入。

ガイトート屋台 (2)

タイ語でガイトート。

ガイ=鶏肉
トート=揚げる

トートの発音は、「トーッ↑(ト)」みたいな感じで、アッパーで勢い良く。カタカナ読みで平坦に発音しても通じにくいです。
ま、屋台では指差すだけでオッケーだけど。

ガイトート屋台 (1)

今回は、油で揚げなおしてもらった。
鍋を指さしながら、「ローンダイマイ?」と言えば、通じるかな。

ガイトートとカオニャオ

これは、ちょっと揚げ過ぎ。
衣が黒く焦げている。
パリパリどころか、バリバリな感じ。

でも中身はホカホカでいいね。
やっぱり冷めたものよりおいしい。
ここの唐揚げは、スパイスがあまりきいていない。
ナムチム(タレ)をつけて、ちょうどいいあんばいとなる。

カオニャオをつけて、合計65バーツ。
ちょっと高くついた昼飯となったが、お腹は膨れた。
夜遅くまで持ちそうだ。

 

夜、11時頃ようやく外出。

時間がないので、なじみのバービアへ。
屋台で晩飯購入してバービアへ出前してもらう。

ヤムママータレー

ヤムママータレー

ヤム=和える。サラダのこと。
ママー=インスタントラーメンの名称。インスタント麺のこと。
タレー=海。シーフードのこと。

春雨を使ったヤムウンセンタレーが有名だけど、これは春雨のかわりにインスタント麺を使っている。
よって、ヤムママータレーという。

60バーツ。
これ、うまいよ。

野菜は、玉ねぎとトマトとパクチーなど。
ソーセージが入っているのは定番。
白いキクラゲみたいなキノコもデフォルトかな。

あとは、シーフードということで、イカとエビ。

アオペットニッノイ(ちょっとだけ辛くして)」と注文したけれど、やっぱり辛い。
でも、ウンセン(春雨)を入れた時ほど、麺に唐辛子がひっつくこともなく、比較的な食べやすい味だ。

うん、ヤムウンセンより、ヤムママーのほうがおいしいかも。
これは是非ともリピートしたい。

ちなみに購入した屋台はこんな感じ。
ヤムママータレー屋台

ヤムの屋台で、この形のものは珍しいかも。
普通は平べったい屋台に、具材を並べて陳列してある。
移動式は少ないのか。

ブッカオの常設市場には、夜になるとヤム屋台が必ず出現している。
気になる人は、そちらでお買い上げを。
タレーにすると、意外と高くて、80バーツくらい請求されることもある。
観光客向けレストランでは100バーツ以上するかな。

F1とコヨーテ嬢とのやり取りのダブルレース

時間があまりない。
さくっと飯を食べて、ビールも2本。

あっという間に深夜1時前。
それから、LKメトロへ移動して、知り合いと合流。
スポーツバーでF1をテレビ観戦だ。

ビールとポップコーンを食べながら、のんびりテレビを見る。
深夜の時間帯なので、バーの中もわりと静かな雰囲気。

が、ちょこちょことコヨーテさんからLINEでメッセージが届く。
また体調が悪くて、早帰りしたそうだ。
で、わたしがほったらかしにして遊んでいるもんだから、かなりスネている。
困ったもんだ。
のんびりレースが見れないじゃないか。

明日映画でも見に行って、好きなものをごちそうしてあげるから、と必至になだめて、事なきを得る。
ああ、めんどくせえ。

深夜3時頃、レースが終了。
ハミルトン優勝でチェッカーフラッグ。
最後まで、コヨーテさんとのレースは続いた。
帰り道に電話してみると、まだ起きている。
しかもまだスネている。
体調悪いんだから、早く寝なさいよ。
わたしもすぐに寝る。
こっちのレースのゴールはまだ見えない。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ボーイズタウンの看板

ボーイズタウンで男の砲列を浴びてからのゴーゴーバーめぐり

10日目 昼飯はママー 本日の昼飯は、カップラーメンである。 タイでは、「ママー」とも

記事を読む

パッタイ屋台

大当たりバービア嬢との再会と、コヨーテ嬢からのヘルプ要請。屋台のパッタイうまし。

22日目 昼飯に豚の喉肉ステーキを食べて、満足。 連日連夜の肉食のような気もするが、まあいい

記事を読む

ぶっかけ飯レッドカレー

バービアでケンカはやめて。酔っ払いファランとタイ人男たち。

6日目つづき夜の部 散髪 コヨーテ嬢を見送ってから、一人で散髪へ。 いつもの散髪屋。 もう顔

記事を読む

デスティニー (2)

嬢への家賃補助とLKメトロのデスティニー

16日目 パタヤ沈没後半戦突入。 ベッドでは相変わらずコヨーテさんが熟睡中だ。 後半もこの

記事を読む

しゅうまい屋台

パットプリックゲーンと焼売。浮気心がうずくも、やっぱりコヨーテ嬢と眠る。

23日目 例によって泊まりに来たコヨーテさんの起床は正午をぶっちぎり、午後3時。 もうおやつ

記事を読む

スワンナプーム空港バスターミナル

またしてもパタヤ沈没はじまる

パタヤ沈没日記2015年5月~6月はじめに 約2ヶ月のインターバルを置いて、またもやパタヤ沈没がや

記事を読む

雨のウォーキングストリート1

コヨーテ嬢の嫉妬爆発とウォーキングストリート爆発事件。パタヤ最終夜のゆくえ。

29日目 パタヤ滞在の実質的最終日。 明日の午前中にはパタヤを発つ。 今夜はバーファイ

記事を読む

TTカレンシーレート

バンコクより友人来たる。円安が直撃するタイ生活と夜遊び。

14日目 深夜にやって来たコヨーテ嬢と二人寝。 またしても、昼過ぎまでダラダラと寝てしまう。

記事を読む

パタヤ看板

2015年5月~6月パタヤ1ヶ月沈没生活終了。当初予算と実際の出費についてのまとめ。

29泊30日。ほぼ1ヶ月のパタヤ沈没生活。 毎度恒例、滞在費や飲み代に関しての実際の費用についての

記事を読む

ペパーミントゴーゴー

ペパーミントで友人のペイバーを手伝う。ボーイズタウン内のホテルはとってもマッチョな雰囲気。

9日目つづき。夜の部。 ウォーキングストリートへ 食後、ウォーキングストリートへ。 友人のうち

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 土岐 より:

    海鮮が良いですね。
    私はトムヤムタレーが好きです。
    私事の都合で今度パタヤに行くのは早くて来年に成りそうです。・・・仕事の都合ね55555
    で、コヨーテさんとハマりそうですが、修羅場もたまには良いんじゃないすか、私も過去何回もやってしまいましたから、これだけはお金払っててもムダな事が多いので。
    でも、後に成ると良い思い出です。
    ところで、MKの某所ゴーゴー嬢とはどうなりました?

    • pattayan night より:

      土岐さん、おひさしぶりです。
      来年でもいいじゃないですか、またパタヤで遊びましょう。
      コヨーテさんとはどうなるんでしょうかねえ。まだわかりません。修羅場はいやだなあ。
      LKのゴーゴー嬢は、コヨーテさんのこともありスルーしてます。お誘いは来るんですけどね。

  2. sawa より:

    快適な睡眠。
    でもどこか寂しい。

    良く解ります(笑)、男は勝手ですからね、
    ちょっと情が移りましたかね?

    当方もいつも「適度な距離感」を心掛けているんですがなかなか難しいもんですよね。

    • pattayan night より:

      ほんと、男は身勝手な生き物ですよね。自分でもそう思います。
      うーん、だんだん情が移ってきたかもしれません。
      「適度な距離感」を実践してきたつもりですが、徐々に変化してきたかも。どうなることやら。

  3. 猫大好きパパ より:

    焼きそばUFOに海鮮絡めたみたいで美味しそうですねぇ^^
    しかし。。管理者殿!よけいなお世話でしょうが。。たまには 健康によさげな食べ物も食してくださいw

    • pattayan night より:

      そうそう、そんな感じです。ソース味ではなくて、唐辛子とナンプラーの味つけですがね。
      ちなみに、インスタント麺を使った焼きそばもあります。パットママーと言います。ママー炒めってそのままですね。
      豚肉を入れれば、もう普通に焼きそばです。こちらは、軽めのソース味ですかね。
      どっちしろ、ジャンクな食事ですな。フルーツ食べて、ビタミン補給しておきます。

アドステア

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

D CLUB (3)
WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑