パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

セブパシフィック航空プロモーション中、成田・クラーク便片道5,000円

投稿日:


2019年8月に就航を開始したばかりのセブパシフィック航空による成田・クラーク便。

現在、プロモーション中だ。

航空運賃が5,000円となっている。

販売期間:2019年8月19日~21日
利用期間:2019年10月1日~2020年1月31日

なお、フライトスケジュールは以下のとおり。

5J5068便: クラーク(07時00分)発~成田(12時30分)着、月・水・金・日曜運航
5J5069便: 成田(13時15分)発~クラーク(17時00分)着、月・水・金・日曜運航

SPONSOR LINK



実際の料金は?

プロモーション料金は、あくまで航空運賃のもの。
別途、税金や手数料がかかる。

セブパシフィックスクリーンショット (3)

11月の料金を調べてみた。

往路
セブパシフィックスクリーンショット (2)

成田発クラーク行きが、税込みで11,710円

復路
セブパシフィックスクリーンショット (4)

クラーク発成田行きが、8,100円

詳細を見てみると、基本運賃はたしかに片道5,000円。
あとは税金などが加わる。

セブパシフィックスクリーンショット (5)

往復合計で、19,810円となった。
2万円を切っている。安い。

これにカード決済手数料がかかってくるだろうけど、それでも安い。

あと、クラーク空港出国時にはターミナルフィー600ペソを別途現金で払う必要がある。

アンヘレスクラーク空港から関空へジェットスター (17)

最新のクラーク空港利用情報については、こちらを参考に。

関連記事:【2019年8月更新】クラーク空港利用方法。両替、ATM、SIMカード販売、ジープニー、タクシーについて。

クラーク空港とアンヘレス中心部までは車で10分から15分ほど。
びっくりするほど近い。

関空発のジェットスター便となるが、つい先日、日本とクラークを往復した。

アンヘレスクラーク空港から関空へジェットスター (5)

関連記事:ジェットスター関空発クラーク行き3K778便搭乗記。クラークからアンヘレス市内移動方法も。
関連記事:アンヘレス・クラーク空港から日本へ。ジェットスター3K777便搭乗記。

ジェットスターもセブパシフィックも、クラーク到着時間並びにクラーク出発時間はほぼ似たようなものだ
とくにクラーク出発時刻は午前7時とまったく同じ。
はじめてクラーク空港を利用してアンヘレスへ遊びに行こうと考えている人は参考にどうぞ。

まとめ

今回のプロモーションで往復2万円。
関空発のジェットスターによるクラーク便も往復2万円ほどで購入できることが多い。
往復2万円で日本からアンヘレスへさくっと行ける時代になった。
すごいもんですな。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.