*

ゴーゴー嬢の衣装はここで買える?ウォーキングストリート近くのTOOK JAI SAO

公開日: : 夜遊び情報

TOOKJAISAO (4)

ウォーキングストリート近くにある衣装屋、「TOOK JAI SAO」をのぞいてきたのでご紹介。
ここは、ゴーゴーで働くダンサーやホステスのための衣装を販売しているお店。

トゥックジャイサオと読むようだ。
サオは女性のこと。
タイ人にトゥックジャイの意味を聞いたら、「チョープ」と似たような意味だと言っていた。
女性好き? 好きな女性?

ダーリンへのスペシャルギフトと謳っている。
まさにムフフなお店だ。

HPあり
TOOKJAISAOHP
http://www.tookjaisao.in.th/

ゴーゴーやコヨーテの衣装の製作や卸しをやっているみたい。
本社はバンコクのようだ。

フェイスブックでは、女性が実際に着用している写真も見られる。
https://www.facebook.com/tookjaisaoshop

トゥックジャイサオパタヤ店

TOOKJAISAO (7)

さて、TOOK JAI SAOパタヤ店、と呼んでいいのかわからないけど、とにかく店の前には、きわどい衣装がずらりと陳列されている。

中に入ると、どこかで見たことがあるような衣装や水着がさらにうじゃうじゃと。

このチャイナドレスも、どこぞのホステスが着ていたような?
TOOKJAISAO (3)

ずいぶんと過激なナースですね。注意、いや、注射してあげましょう。
TOOKJAISAO (2)

制服姿はお好きですか?
TOOKJAISAO (1)

他にも過激だったり男心をくすぐるような衣装がずらり。
さすがに写真掲載は憚られるので、ご自分の目でお確かめを。

TOOKJAISAO (6)

普通っぽい水着もあって200バーツくらいから。
がっつり衣装系はそれなりのお値段がしそう。

でも、生地面積が少なくなれば値段も下がる。
過激度の上昇に比して、男の目尻と口角も下がる。
よだれも垂れる。
ほとんどヒモだけのものは、100バーツだそうな。

 

ゴーゴー嬢やコヨーテ嬢の衣装とダンスに惚れてペイバーしたとしよう。
でも、ペイバーしたら私服に着替えてしまう。
せっかくの衣装をホテルの部屋で拝むことはできない。

いや、どうせなら、自分好みの衣装を着させてプレイしたいと考えている、ヘンタイチックな御仁もいるかもしれない。
そんな御仁は、ペイバーした嬢を連れてトゥックジャイサオに立ち寄ってみてほしい。

キャーキャー言いながら、一緒に衣装を選ぶのも楽しいでしょうな。
で、ホテルに帰ってから、プライベートダンスを披露してもらう。
あとは、「あれ~お代官様~」で、どうぞ。

場所は、パタヤタイ。
セカンドロードとパタヤタイ交差点をほんの少しだけ東へ進んだところ。
ウォーキングストリートからは目と鼻の先だ。

グーグルストリートビューで見れば、位置関係は一目瞭然です。

ワットチャイモンコンの正門からわずかに数十メートル手前で、道路向かいには児童が通う小学校がある。
こんなところに過激な衣装屋があるなんて、素晴らしいんだか不道徳なんだか。
それを言ったら、世界最大の歓楽街の一つが寺と小学校の至近距離にある時点で、アウトだよなあ。
なお、近所には、他にも似たような衣装店がいくつかあるようですよ。
お好みの衣装をお探しあれ。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

スパイスクラブ (1)

スパイスクラブ訪問レポートとハッピー&ビーチクラブ移転情報

スパイスクラブ(SPICE CLUB) 3月で閉店したビーチクラブ。 旧ビーチクラブ店舗は、その

記事を読む

zeroゼロゴーゴー (1)

ZERO(ゼロ)閉店。在りし日のゴーゴーバー訪問記。

ソイLKメトロとソイハニーイン近くにあるゴーゴーバー「ZERO」が閉店した。 オープンしたのは、お

記事を読む

ビーチクラブ (3)

ビーチクラブ新装開店当日レポ。シャークのダンサーはスパイスクラブへ。

BEACH CLUB 昨晩(4月28日)にウォーキングストリートを訪れてみると、ハッピー前

記事を読む

パタヤラブサインボード

パタヤ週末短期旅行の夜遊びモデルコースを考える

今日から3連休。 連休にからめてタイ旅行する人も多いんじゃないでしょうか。 わたしも、今では

記事を読む

ブリス

BLISS(ブリス)、ウォーキングストリート新規オープンゴーゴーバー訪問レポ

ウォーキングストリートに新しくオープンしたブリス(BLISS)に入ってみた。 場所は、ウォーキング

記事を読む

ビエンチャンソクサイフォンホテル

とにかく若い!ビエンチャン夜遊び風俗最新情報2016年1月。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店

記事を読む

読者投稿サムネイル

【読者さんレポート】シルバーウィークのバービア遊び

読者MKさんからコメント欄でシルバーウィークのパタヤレポートを頂きました。 こちらで、記事としてア

記事を読む

クラブオー (1)

ノースパタヤの気になるラウンジ、CLUB O(クラブオー)

先日、夜のノースパタヤ通りを走っていると、店頭で着飾った女性たちがずらりと並んでいる店があった。

記事を読む

スカイフォール

禁酒日前夜のパタヤの様子と今晩の開店情報

本日、2月22日は、マカブーチャ(万仏祭)という祝日のため、タイは禁酒日。 2月21日夜のパタ

記事を読む

MPナタリーNATAREE (2)

【ニュース】バンコクのMPナタリー閉店&閉店直前の訪問レポート2016年6月

ナタリー(NATAREE)が摘発されて閉店 あの日本人御用達のMPとして名高いナタリー(N

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    おぉ~wいいですねぇw
    確かにお持ち帰りしたら普通の服。。。コスプレ好きにはたまらない企画ですね^^
    たまに服を吊り下げて走り回っているバイクを見かけますがあれもダンサー衣装なんでしょうか??購入する人いてるの?と思ってみてました。

    • pattayan night より:

      あの移動販売バイクの服は、バービア嬢向けが多いですね。仕事衣装のドレスとか普段着とか、いろいろ売ってます。
      意外と売れていますよ。昼間は寝ているし暑いものだから、バービア嬢は買い物に出かけません。よって、向こうから売りにくる移動販売でついつい買ってしまうんでしょうね。
      というか、バービアでファランがよく買わされています。100バーツから200バーツくらいです。

  2. 芽きゃべつ より:

    あーあ あそこね・・・・・
     判ってしまう自分が 情けない。
    どっぷりと首まで浸かっています。
     でも今回はまだWS、GOGO巡りしていないな・・・・

    • pattayan night より:

      ああ、すぐにわかってしまいましたか。まあ、あそこは目立ちますよね。中に入る機会は少ないでしょうけど。

      パタヤに慣れてくると、ウォーキングから足が遠ざかって行きますよね。たまに行くと刺激的でおもしろいんですけどね。

  3. 猫大好きパパ より:

    なるほど。。その値段ならあっさり買ってあげてしまうかな@@なんて微妙な値段をつける行商だw勉強になりました^^

    • pattayan night より:

      タイでは何でも行商になりますね。おもしろいです。

  4. TAMA より:

    Took jai は お気に入りですね。
    昔みたときは、「for every lady’s heart」かと思ってました^_^
    ここではあまり服は買いません。もう少し先(スクンビット寄り)にヤラシイ、と言っても普通の下着や可愛らしい寝巻き、俗に言うネグリジェというやつですね、を買って姫に着せて楽しんでます。

    • pattayan night より:

      わたしは、最初、「びっくり女 トックチャイサオ」かと勘違いしてましたけどね。
      なかなか楽しそうなプレイしてますな。寝巻き萌えってのも、確かにありますねえ。

アドステア

COYOTE bar (2)
ソイブッカオの新しいコヨーテバー、COYOTE訪問レポート

ソイブッカオのスクーターズバーの真横に新しいコヨーテバーができている。

Walking street
深夜4時、18歳バービア嬢が部屋にやって来てブンブン

沈没日記15 夜遊びパターンは、20歳コヨーテ嬢と18歳バービア

soi BJ (1)
ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。

sensations
【昨晩のウォーキングストリート】エアポートクラブとセンセーションズ

調べごとがあり、数日ぶりに夜のウォーキングストリートを訪れた。

camel toe pattaya (1)
ソイコーパイのジェントルマンラウンジ、 The Camel Toe(キャメルトゥー)訪問レポート

ソイコーパイにあるジェントルマンラウンジ、The Camel Toe(

→もっと見る

PAGE TOP ↑