パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ夜遊び情報全般 夜遊び情報

禁酒日明けのパタヤの夜。ウォーキングストリート、LKメトロ、バービアの開店状況。

投稿日:

昨日10月24日はオークパンサーと呼ばれる仏日。
祝日ではないが禁酒日となっている。
ちなみにおとついは祝日だったが禁酒日ではなかった。
おとついは祝日のため銀行などは休み。きのうは祝日じゃないので銀行は営業、でも酒は飲めない。
地元タイ人も混乱していて、今日は銀行やっているのか、どうなんだと、言い争いになっていた。
ちなみに、土曜祝日でもセントラルフェスティバル内の銀行は基本的に営業しているんで、どうしても銀行を使いたいならセンタンへ行くべし。

禁酒日前夜

さて、24日の0時、すなわち23日の24時をもって、禁酒日が発動。
この時点でアルコール販売不可となり、バーもクローズとなる。

禁酒日のパタヤ (1)

LKメトロは0時過ぎには真っ暗に近い状態となっていた。
少なくともゴーゴーはすべて閉店済み。
かろうじてバービアが電気を消した状態で細々と営業していたが、あのビラボンですら、ほとんど客が残っておらず、今にも閉店しそうな雰囲気。

ウォーキングストリートは見に行っていないが、おそらく同じような状況だと思われる。

ソイブッカオ界隈のバービアは電気と音楽を落とした状態で比較的遅くまで営業を続けていた。
それでも深夜1時半頃には当局の巡回がやってきて、閉店を余儀なくされた。

禁酒日当日

24日は終日アルコール販売不可。
日付の変わる24時をもってバーとしての営業が可能となる。
オープンさせるかは店次第。
また24時前からフライングでオープンして、ソフトドリンクのみ提供する店もある。
ここ数年の禁酒日はいつも同じ流れ。
開ける店と開けない店がいくつか変わるだけ。
今回はどうか?

LKメトロ

午後8時半頃のLKメトロは当然真っ暗。

禁酒日のパタヤ (2)

日付の変わった深夜0時過ぎに再訪問。

ゴーゴーバーはクリスタルクラブのみオープンすると睨んでいた。

たしかにクリスタルクラブは営業している。

禁酒日のパタヤ (3)

ちょっとびっくりしたことにパラダイスも営業していた。

でも全体的に暗くて、遊ぼうという雰囲気ではないなあ、LKメトロは。

なお、ソイダイアナにあるエリア51も営業していた。

禁酒日のパタヤ (4)

ウォーキングストリート

0時半にウォーキングストリートへ。

禁酒日のパタヤ (8)

一部店舗のネオンは消えているが、全体としてはにぎやか。
音楽もうるさい。
普段のウォーキングストリートとそれほど差はない。

ソイ15はちょっと静か。

営業しているのは、ワッツアップ
禁酒日のパタヤ (5)

それにシャーク
禁酒日のパタヤ (7)

あとのゴーゴーはクローズ。

禁酒日のパタヤ (6)

ソイダイアモンドは、ニュースターと
禁酒日のパタヤ (10)

スーパーガールがクローズ
禁酒日のパタヤ (11)

ウインドミルは営業中。

禁酒日のパタヤ (12)

おっと、レディボーイ専科のKATOEYS ARE USはクローズ。歩きやすくていい。

禁酒日のパタヤ (18)

ウォーキングストリート本通りもチェック。

パンダとヒドゥンはクローズ。

禁酒日のパタヤ (9)

センセーションズとエアポートクラブがクローズ。

禁酒日のパタヤ (15)

インフィニティ、クローズ。

禁酒日のパタヤ (16)

ランウェイとギンザ、クローズ。

禁酒日のパタヤ (13)

ざっと見たところ、他のゴーゴーは営業していた。

ディスコは軒並み営業。

禁酒日のパタヤ (14)

禁酒日のパタヤ (17)

これだけ営業していれば、普通に遊べるでしょうな。

ソイ6

ウォーキングストリートから長駆してソイ6の様子も見に行く。
時刻は1時前。

禁酒日のパタヤ (19)

はい、真っ暗。
完全に壊滅状態。
丸一日クローズだったに違いない。

水たまりが見づらい。
ゆっくり進んでいると、暗がりにLBが立っていた。びっくりするやないかーい。

ソイ7

シューターズはクローズ。

禁酒日のパタヤ (20)

バービアは大半が営業していた。
ちょっと話を聞いてみると、10時頃オープンさせたとのこと。

ソイ8も営業しているバービアが多かったが、元々寂れがちのソイ8。元気がなかった。

ソイメイドインタイランド

禁酒日のパタヤ (22)

8割方のバービアは営業している。
けっこうにぎやか。

ソイニュープラザ

禁酒日のパタヤ (21)

半数ほどのバービアが営業。

ソイブッカオ沿いのバービアも同様で、半数以上のバービアが営業していた。

まとめ

ここ最近の禁酒日明けとほとんど同じ結果となった。
パラダイスのオープンは意外だったが、LKメトロはまったく期待できない。
ゴーゴー好きならウォーキングストリートへ行けば、普通に遊べる。
バービアも昔に比べると営業する店が格段に増えた印象。これまた普通に遊べる。
次回以降禁酒日にあたったら、参考までにどうぞ。
とはいえ、禁酒日前日や当日にならないと、はっきりしないのが、タイというもの。
臨機応変にやっていくしかないです。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2018年(9月16日更新)


-パタヤ夜遊び情報全般, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.