パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー 夜遊び情報

【日曜夜のウォーキングストリート】ライトハウスとインフィニティ

投稿日:

昨晩、約1週間ぶりにウォーキングストリートを訪問。

ウォーキングストリート201809

日曜日の夜11時半頃だが、人通り自体はそこそこ多い。
目立つのはインド・アラブ系、それに中国系。
ファランと日本人は少ない。

ライトハウス LIGHTHOUSE

ライトハウス LIGHTHOUSE

ライトハウスへ久々の入店。

前回のウォーキングストリート訪問時は、向かい側にあるマンダリンに入った。

関連記事:再開したマンダリンは80%ランウェイ。でもランウェイも営業継続中。いとややこしや。

が、現在のマンダリンは元ランウェイと言ってもいい状態。
元々マンダリンで働いていたダンサーは系列店に移ったと思われる。
そこでマンダリンの系列店であるライトハウスもチェックしておきたかった。

ダンサーが増えているのではと期待したが、店内がらがら。
ただでさえ広くないステージなのに、すかすか。
5,6人しか踊っていない。
しかもレベルは厳しい。
日曜日夜は出勤が少ないケースが多いけれど、これはさすがになあ。
客もまばらだ。せいぜい3,4人。

レベルが厳しいとはいえ、ちょっとお姉さん系のスレンダーが1,2人ほど。
いかにも東アジア系好みは見当たらず。

うーん。
以前はなかなか粒ぞろいという印象だったのだが。
まあ、タイミングでしょうな。
金曜や土曜日の早い時間帯に来れば別ものかもしれないし。
ドラフトビール90バーツ。

インフィニティ INFINITY

INFINITY インフィニティ

続いては、インフィニティへ。
呼び込みに可愛い子が並ぶ。
手を引かれそうになったがスルーして単独入店。
ドラフトビール69バーツ。

以前のような目がチカチカする照明はなし。スモークもやっていない。
照明自体明るめで、端のまで見渡せる。
よかった。
が、エアコンの効きが悪くて、店内が妙に蒸し暑い。
ダンサーも暑がっている。

客は少ない。
中国系の男女グループ客が出ていくと、すかすかとなった。
あとは韓国系と思しき客が少々。
日本人とファランは見当たらず。

ダンサーは各お立ち台がすべて埋まるレベル。
が、出勤数が少ないようで、2回転制。
せいぜい20人前後だろうか。

でもレベルはそこそこ高い。
露出度の高いモデルに綺麗どころ多し。
スタイルもよく顔もいい。
普通にペイバーしたいと思えるレベル。
うん。これぞインフィニティだね。

レディドリンクは、モデルが200バーツ。コヨーテが150バーツ。

物欲しそうな顔でダンサーを眺めていると、ママさんが寄ってきた。
メモ帳に書かれた料金表を見せられる。

モデル(12時以降)
ショート:バーファイン1500、チップ3000、計4500
ロング:バーファイン2000、チップ5000、計7000

まあ高いよね。

黙っていると、ショートの合計4000にママさんが勝手に値下げしてきた。
バーファインが下がったのか、チップが下がったのかは不明。
一括支払いシステムらしいけど、すべては交渉次第。
ママさんを通さずに交渉したほうがいい。
むろん言い値で問題ないと思っている人は、そのまま払えばいいけれど。
いやでも、前払いはやめたほうがいいかな。せめて、バーファインとチップは別枠にしましょう。

安いドラフトビールがあるし、ちびちび飲みながら鑑賞するには悪くないかも。
ただし、ダンサーの立ち位置移動がほとんどないのが難点。
とりあえずエアコンは早く直してほしい。

感想

とりあえず入ったのは2軒だけ。
どちらも客は少ない。ダンサーも少なめ。
一部人気店に客が集中しているような気がする。
あとはファラン客がめっきり減った印象。
ウォーキングストリート内を歩いているファランも少ないし、ゴーゴー店内にはもっと少ない。
メインは中国韓国系。
ハイシーズンとなればファラン客も増えるだろうけど、現在のパタヤは非常に厳しい。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2018年(9月16日更新)


-ゴーゴーバー, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.