パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

【スクートプロモ情報】バンコク往復21,155円

投稿日:2018年6月12日 更新日:

タイ好きにとっては、エアアジアと並んで利用価値の高いLCCがスクートだ。
現在、スクートがプロモーションを実施している。

スクートプロモ

飛んじゃえセール!

すでに販売開始となっている。

販売期間:6月13日23:59まで

SPONSOR LINK



バンコク往復の実際の運賃

9月のシルバーウィーク近辺の料金を調べてみた。
成田発バンコク行きの往復。

なお、2018年6月1日からノックスクートでの運行も開始されている。
XW便がノックスクート、TR便がスクートとなる。
実際の中身はほとんど同じとのことだ。

往路
スクートプロモ (1)

午前10時成田発のスクート便が、片道10,900円

復路
スクートプロモ (2)

午前0時45分バンコク発のスクート便が、片道10,685円

往復で、合計21,585円となった。

スクートプロモ (3)

普通に安い。
往路復路とも日程によっては、片道15,000円前後となっているが、それでも合計3万円ほど。

関空発では、往路が10,900円、復路が10,255円となっている。

スクートプロモ (4)

合計21,155円

ただし、運行本数が少ないためか、祝日をからめるとすでに運賃は高くなっている。
日程をずらせる人なら、往復21555円で購入可能。

LCCの利点は、片道で簡単に購入できること。

エアアジアでも現在プロモーションを展開中。
片道12,000円台で購入可能。

自分のスケジュールに合わせて、片道ずつ別の航空会社で購入するのもアリだ。
片道航空券でバンコクへ向かう場合、日本の空港のチェックインカウンターで帰りの航空券の提示を求められることがある。
往路と復路が別の航空会社の場合、帰国便のEチケットは印刷しておいたほうが手っ取り早いと思う。それを見せれば納得してもらえるんで。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.