パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2015年1月~3月パタヤ沈没日記

読者さんとパタヤ夜遊びめぐり。LKメトロからウォーキングストリートまで。

投稿日:

(40日目つづき。夜の部)

以前より連絡を取り合っていた読者さんと、ようやく時間の都合が合ったので、対面することになった。
いわゆる駐在さんでパタヤのアパート暮らし。
普段の移動は運転手付きのうらやましい身分。

ソイLKメトロ

LKメトロビラボンバービア

ソイLKメトロのバービア、ビラボンで待ち合わせ。
無事に合流を果たす。
わざわざバンコクで買ってきていただいた寿司をごちそうになる。
久々のお寿司、おいしゅうございました。

ここから怒涛の夜遊びスタート。
駐在さん、予算もたっぷり用意してきたとのこと。
思いっきり遊ぶつもりのようです。

まずはLKメトロのゴーゴーバーからスタート。
諸事情により、ゴーゴーバーの名前は伏せさせていただく。

駐在さんがスレンダーなダンサーを呼び寄せ、二人で攻撃をしかける。
20歳。
顔もいい。色も白い。
しかもノリが良くて、楽しい子だった。
駐在さんがペイバーしたがっていたけど、まだ早いので次へ向かう。

一気にウォーキングストリートへ。

シュガーベイビー SUGAR BABY

シュガーベイビー

うーん、これといって特筆すべき点はなし。
マットプレイのスペースが二つと、シャワーショーが一箇所。
フルヌード率が高いので、見る分にはそこそこ楽しめそう。
ただ、ダンサーステージが狭くて、曲ごとのポジションチェンジがほとんどない。
ダンサーが見づらいのが難点か。

誰も呼ぶこともなくチェックビン。
さくっと次へ。

ヘブンアボブ Heaven Above

ヘブンアボブ

ソイダイヤモンドのスーパーベイビーの横の階段を上がったところ。

店内は決して広くはないけど、照明が明るくステージは見やすい。
ステージ上にはダンサーが6、7人くらいかな。
そこそこ若くてかわいいダンサーもいる。
悪くない。

駐在さんが二人ほど呼び寄せて、セクハラ攻撃。
さくっとチェックビン。

ウォーキングストリートをあとにして、ソイ8へ。
とにかく動きの早い駐在さんである。
この行動力はすばらしい。

バービアを軽く流しながら、やっぱりゴーゴーバーへ。

シルバースター

ソイ7シルバースター

駐在さんお気に入りのゴーゴーバー。
わたしは、初めて入ったかも。
意外と店内は広い。
ダンサーの年齢層は高い。
水着着用率は限りなく低い。
ほとんど丸見せ状態である。
バカになって騒ぐには、うってつけのゴーゴーバーだ。

ごくたまに新人の掘り出し物が現れるそうだけど、3日後には消えているらしい。
まあ、そりゃあそうだな。ウォーキングストリートへ行けば、数倍は稼げそうだし。

シャワーブースで、あそこの穴に入れた氷を客のグラスに投げ込むという、あほなパフォーマンスをやっていた。
数回目にようやく成功。
ファランが嬉々として飲んでいた。

飲みたくねえ~

とにかくバカになりたい人向けのゴーゴーバーである。

soi7のバービア

ソイ7バービア

ついで、ソイ7のバービア。かなりセカンドロード寄り。
店頭でコヨーテ嬢のような衣装で踊っている。
わりとレベル高め。が、レディボーイも混じっているので要注意。
一人かわいい子がいたけど、ペイバー不可と言われる。
あっさり撤退。

で、バービアをさらに一軒挟んで、最後にLKメトロに戻る。
戻ってきたのはやっぱりビラボン。

ビラボンにはじまりビラボンに終わる。
ここはリオビール1本115バーツ。でも、もう一本飲んでも無料。
つまり2本で115バーツだ。

ビールを飲みながら、駐在さんとのパタヤナイトが更けていくのだった。

かなりの駆け足となったけど、楽しい夜になったようで何よりです。
お寿司のみならず、飲み代もすべて奢っていただきました。
助かります。ごちそうさまでした。
またパタヤでお会いしましょう。

 

この日は、もうお腹いっぱい。
いったい何杯ビールを飲んだことか。

深夜一時ころ、昼間に遊びに来ていたバービア嬢に電話してみるも繋がらず。
きっと寝ているか、客をつかまえたのだろう。
わたしも寝る。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-2015年1月~3月パタヤ沈没日記
-, , , ,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.