パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ステーキ・洋食

タイのステーキレストラン、Santa Fe(サンタフェ)。ペッパーソースがけチキンステーキがうまい。

投稿日:


タイ国内の大きなショッピングモールでよく見かけるステーキレストランが、SANTA FE(サンタフェ)。
列車をデザインしたマークが特徴。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (8)

どうやら創業は1991年。タイ全土でチェーン展開しているようだ。
特に着飾った外観や内装ではなくシンプル。
通常メニューも決して高くないが、プロモーションがお得。味もそこそこ。
利用しやすいステーキ屋だ。

SPONSOR LINK



SANTA FE(サンタフェ)

パタヤにも何店舗かある。
今回訪れたのは、パタヤカンのビッグCのエクストラ内店。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (1)

すっきりして清潔な店内。もちろんエアコンはばっちり効いている。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (13)

一人でも家族でも気軽に入れる。日本のファミレスみたいなもの。

他にも、セントラルマリーナ内にサンタフェがある。
SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (9)

センタンやハーバーにもあったかも。

メニューは各種ステーキのほか、パスタ、スープなどなど。

決して高級店ではないが、ローカルステーキ屋に比べるとやや高めの印象。
牛肉ステーキは輸入物がメイン。

詳しいメニューは公式WEBサイトで。
http://www.santafesteak.com/

店としてはCOMBOを推しているようだけど、やはりお得なのはプロモーションのセットメニュー。

2018年1月現在はこちら。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (10)

チキンステーキとグアバジュースのセットが99バーツ
ドリーフッシュステーキと黒豚ソーセージとマッシュポテトとグアバジュースのセットが199バーツ

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (11)

黒豚Tボーンステーキとガーリックブレッドとグアバジュースのセットが189バーツ
オーストラリア産サーロインステーキとグアバジュースのセットが259バーツ

通常価格よりも大幅割引となっている。

チキンステーキ with ペッパーソース+グアバジュース

通常価格172バーツのところプロモーションで99バーツ。これにしてみよう。

グアバジュース
SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (14)

タイ語では、ナムファランですかね。ナムが水で、ファランがグアバ。単品だと38バーツ。
グアバジュースは初めて飲んだので他との比較はできないが、今ひとつすっきりしない味。甘さは少々。苦味はない。かといって、喉越し爽やかでもない。なんとなく健康に良さそうな気がしないでもない。

チキンステーキの到着。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (15)

サンタフェの特徴は、巨大なペッパーミル。無意味にでかい。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (18)

ステーキがサーブされてくると、ブラックペッパーをかけますかと聞かれる。当然、かけてもらいましょう。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (17)

鶏肉は、皮と脂身がついた部位。肉はすごく柔らかく、皮と脂身とあいまって、いっそうジューシー。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (16)

なんといっても、ペッパーソースがおいしい。甘味と辛味の絶妙なハーモニー。いや、ソース単体だと甘味のほうが強いかも。でも、そのまま乗せられた胡椒の実と、巨大ミルでかけられたブラックペッパーがほどよく刺激的。
トリプルペッパー状態だけど、クドさはまったくない。
鶏肉との相性抜群だ。

いやあ、このチキンステーキ、好きだわ。
健康面を考えると、胸肉ステーキのほうがいいだろうけど、やっぱり脂身と皮の魅力にはなかなか勝てないな。

ポテトとサラダは適量。
なぜかパイナップルがついてくるが、最後のお口直しにどうぞ。

グアバジュースはちょっと微妙だったけれど、このセット内容で99バーツなら文句なし。

ちなみに、ペットボトルの水は26バーツ(2017年時の価格)。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (5)

プロモーションは定期的に変更となるようだ。
要チェック。

WOW STEAK

WOW STEAKというシリーズは、いつも割引しているような印象。

現在のラインナップ
SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (12)

チキンステーキ69バーツ、スパゲッティキーマオ79バーツ、フィッシュステーキ89バーツ、黒豚ステーキ99バーツ。

昨年食べたWOW STEAKのチキンステーキがこちら。当時も69バーツ。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (6)

サラダがなく、ポテトが二種類。量も少なめ。(見本写真を見るかぎり、現在はサラダとパイナップル付きのはず。)

鶏肉は分厚くて、やはりジューシー。

SANTA FE STEAK サンタフェステーキ (7)

ソースは、タイスパイシーソース。
今回食べたペッパーソースのほうが断然上だと思う。

まとめ

ペッパーソースのチキンステーキはかなりおすすめ。
普通においしいです。
量は決して多くもなく少なくもない。一皿で満腹になるのは厳しいかも。
がっつり食べたい人は他のセットかCOMBOにすればいい。

ローカルのステーキ屋台ではチキンステーキが50バーツ前後で食べられるので、やや高め。でも、ファランやハイソ相手の高級ステーキ店よりは格段に安い。
その中間あたりの価格帯で、気軽にエアコンの効いた店内で食べれるのが魅力ですかね。
やっぱり日本のファミレスみたいなもの。わざわざ訪れる必要はないかもしれないが、ショッピングモールでの買い物ついでに食べるにはいいんじゃないかと。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ステーキ・洋食

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.