パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ブレックファースト

ロイヤルガーデン地下のTOOK LAE DEE。新メニュー、イングリッシュブレックファーストスペシャル。

投稿日:


パタヤ名物の飛行機が突き刺さったロイヤルガーデンプラザ。

ロイヤルガーデンプラザパタヤ

長ったらしいのでロイヤルガーデンとしておく。
2017年のいつ頃からは忘れたが、このロイヤルガーデンの地下にFOOD LANDができている。

SPONSOR LINK



フードランド(FOOD LAND)ロイヤルガーデンプラザ店

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (20)

入口はビーチロード沿い。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (1)

階段を降りた地下にフードランドがある。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (7)

セカンドロード側からロイヤルガーデンに入る場合は、建物内を抜けて行くか、地下駐車場に降りていってもたどり着ける。

駐車場側入口
フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (2)

フードランドは、入物とタイ産商品が混在したラインナップで、在住系の欧米人とタイ人カップルがよく利用しているイメージ。
高級品ばかり揃えているわけではなく、お手頃な価格帯のものが多い。
日本の商品や酒類も置いてあるが、ここロイヤルガーデン店はパタヤカン店に比べると、やや手狭で種類は少なめ。

TOOK LAE DEE

フードランドには、TOOK LAE DEE(トゥックラデー)というレストランが併設されている。
TOOKが安い。LAEがand、DEEが良いの意味。つまり安くてうまいということだろう。
以前、パタヤカンにあるフードランド併設のTOOK LAE DEEのブレックファーストを紹介した。

TOOKLAEDEEの朝食

関連記事:TOOK LAE DEEの朝食は62バーツから。フードランド各店でどうぞ。

また、バンコクの有名どころでは、パッポン内にもTOOK LAE DEEがある。

フードランドともどもトゥックラディーも24時間営業。

ロイヤルガーデン店でもこのブレックファーストはもちろん販売中。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (5)

午前5時半から午前9時までは、62バーツ。それ以外の時間帯でも79バーツ。
この立地でこの価格は大したものだと思う。

トゥックラディー自体、ひさしぶりに訪れてみると、新メニューがいろいろ増えていた。

BENTO BOX
フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (3)

日本式ポークカレー、エビの天ぷら、キムチ、ご飯、サラダのセットで179バーツ。
正直、これはダメっぽいなあ。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (4)

その上にあるイングリッシュブレックファーストスペシャルがうまそう。119バーツ。
これにしてみよう。

ENGLISH BREAKFAST SPECIAL

トゥックラディー店内ロイヤルガーデン

店内は広々としていて、さらに綺麗。
テーブル席多数とカウンター席もあり。満員になることは考えにくい。
一人で来ているファランもいるし、タイ人の家族連れもいる。
あと、中国系観光客が多め。

メニューには、中国語が併記してある。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (9)

イングリッシュブレックファーストスペシャルは、特別英國式早餐と書いてある。

他にも料理多数。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (10)

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (11)

トンカツもあるなあ。炸猪肉 沙律菜と言うらしい。

テーブルの上には、従来の紙一枚ものメニューもあり。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (12)

あとは、手書きのスペシャルメニュー。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (13)

テーブルに着くと、無料の水を持ってきてくれるのはありがたい。

さて、イングリッシュブレックファーストスペシャルだ。

スモークドポークロイン、イタリアンソーセージ、ベイクドビーンズオンフレンチトースト、グリルドトマト、フライドエッグ、コーヒーのセットとなっている。

コーヒーは、至って普通。インスタントに毛が生えた程度。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (14)

続いて本体。5分ほどで配膳された。素早い。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (16)

一番興味があったのは、ベイクドビーンズオンフレンチトーストだった。
おお、たしかにフレンチトーストの上に豆が乗っている。
でも、これは今ひとつ。ただでさえ水分を含んでいるフレンチトーストに豆のソースが染み込んでいて、もうべちゃべちゃ状態。何を食べているんだがわからなくなった。
せめて、フレンチトーストと豆は別々にしてほしい。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (18)

でも、燻製ポークロインは肉厚があって、食べごたえあり。丸大ハムみたい。
さらに、巨大なイタリアンソーセージもなかなかのもの。ソーセージにハーブを練り込んであり、香り豊か。はじめて食べたかも。
この2つはアタリですな。
イングリッシュなのにイタリアンソーセージという疑問はこの際置いておく。

目玉焼きはハート型。ほほえましい。
サラダはレタスとトマト少々。

おかずとしての量は充分だが、トーストが小さなフレンチトーストだけで全体的なボリュームは今ひとつだった。
たぶんリピートはしないが、そこそこ満足。
ちょっと変わったイングリッシュブレックファーストが食べたい人はどうぞ。

地図とまとめ

地図

ウォーキングストリートから海沿いに徒歩5分くらい。とっても便利な場所。

フードランド、トゥックラディーとも24時間営業。
ブレックファーストと名前がついているが、終日提供。いつでもどうぞ。

と、トゥックラディー入口の看板を見ていると、さらなるNEW ITEMを見つけた。

フードランドトゥックラディーロイヤルガーデン (19)

CITY BREAKFAST SPECIAL。ペッパーポークソーセージ、野菜、スクランブルエッグ、マッシュルームソテー、トースト、コーヒーのセットで89バーツ。
ボリュームは少なそうだが、なんかおいしそう。
スモークドノルウェイサーモンチャウダーもおいしそうだなあ。

綺麗な店内。無料の水。豊富かつ安価なメニュー。配膳も早い。
これがTOOK LAE DEE。

ロイヤルガーデンからウォーキングストリートへ至るエリアは、パタヤで最も物価が高い。
ロイヤルガーデン上階にあるフードコートも他のフードコートの倍近い価格帯となっている。
でも、トゥックラディーは価格据え置き。
タイ料理も置いてあるが、気軽に洋食系を食べたいならおすすめです。ま、日本で言うファミレスみたいなもんなんで、気張って訪れるところじゃないです。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.