パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

エアアジア増便。大阪・バンコク便が1日2往復へ。ハイシーズン限定。

投稿日:


関空とバンコク・ドンムアン空港を結ぶエアアジアXの直行便が1日2便となる。
これまでは1日1便だったものが1日2便へ。往路復路とも増便。
2017年12月1日から増便開始となる。
予約はすでに始まっている。

SPONSOR LINK



エアアジア関空バンコク便

大阪は関西空港発着、バンコクはドンムアン空港発着となる。

 

増便フライトスケジュール
XJ613 関空発:9時55分 ドンムアン着:13時55分
XJ612 ドンムアン発1時15分 関空着:8時40分

従来便フライトスケジュール
XJ611 関空発:23時45分 ドンムアン着:4時0分
XJ610 ドンムアン発:14時15分 関空着:21時40分

 

これまでは往路が深夜便、帰路が昼便。
これに加えて、往路の朝便、帰路の深夜便が増えたことになる。

組み合わせることによって、朝便で出発して昼便で帰ってくることも可能。

従来のスケジュールは弾丸旅行向きだったけれど、タイトなスケジュールはちょっとなあという人には選択肢が増えてありがたい。

12月1日以降のフライトを調べてみると、確かに便が増えている。

エアアジアスクリーンショット (2)

まだあまり知られていないのか、従来の便が高値となっている中、増便はプロモ価格での提供が続いている。
片道12,900円だ。
劇的に安いわけではないが、12月のハイシーズンとしては、なかなかのお値打ち価格。

復路のバンコク発便も同様で、増便のほうが安い。プロモ価格が残っていれば12000円ほど。
うまく組み合わせればハイシーズンでも25,000円ほどで往復可能となる。

ついでに、年末年始のピークシーズン価格を調べてみた。

エアアジアスクリーンショット (1)

さすがに、年の瀬は厳しい。往路が片道30,723円
従来便と増便の価格差が見られない。

が、復路は増便が安い。

エアアジアスクリーンショット (3)

1月5日帰国便で、片道23,420円

12月27日出発、1月5日帰国のスケジュールで合計54,143円

タイ国際航空や日系レガシーキャリアの直行便よりはお得かなあという程度。

ピークシーズンをすぎれば、価格は下る。

エアアジアスクリーンショット (4)

1月9日帰国便は、片道12,200円となっている。
お安いことで。

今回の増便は、ハイシーズンだけに限定されるようだ。
2018年3月24日までは増便が運行される(往路復路とも)。

エアアジアスクリーンショット (5)

そこから先は未定。
客が多く集まれば、定期運行されるようになるかもしれない。
人気が集まると予約が取りにくくなるが、人気がないと運行休止となりかねない。
兼ね合いが難しいところだが、選択肢は多いほうがいい。
なるべく続けて運行してほしいものですね。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.