パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー 夜遊び情報

お盆休み開始。昨晩のウォーキングストリート、バカラ、パレス、シャーク。

投稿日:

いよいよお盆休みが本格化。
昨晩のウォーキングストリートは、日本人客がいっぱいでしたね。
いやあ、ファランが少ないし、通りを歩くアラブと中国人は多いけれどバーには入ってこないんで、日本人が目立ちます。
もちろん、日本以外のアジア系客もいるけれど、やはりこの時期は日本人が多数派。

おっと、GINZAが無事にグランドオープンを迎えたようだ。

GInza ギンザ

豚の丸焼きが店の前に。あと、風船ゲートでお出迎え。そして、名物提灯も光っております。
さすがに混雜してそうなんで、とりあえず入店回避。落ち着いた頃に再訪してみよう。

バカラ Baccara

バカラ Baccara

ウォーキングストリートといえば、まずはバカラ。腐ってもバカラ。置屋ゴーゴーとバカにされつつもバカラ。深夜ガラガラだけどゴールデンタイムは満席バカラ。
午後10時過ぎの入店。
ほぼ席が埋まっている。
壁際のストゥールをかろうじて確保。
客の7割か8割ほどは日本人の印象。

さて、ダンサーはというと、うーん、以前からずっと働いているメンツが多いなあ。
大して熱心なバカラリピーターでないわたしでも覚えているダンサーが多い。
それなりに綺麗どころはすでにドリンク召喚されて、接待中。
連れ出しはまだ少ないのかな。
おっと、ファランがペイバーしていた。でも、これは日本人の99.99%がペイバーしないだろうなというルックス嬢。
棲み分けができていていいことです。

そういえば、ホステスやスタッフのシャツの色が変わっていた。照明の加減ではっきりしないけど、グリーンっぽい色。赤系統はやめたのかな。

退屈なショータイムが始まったところで、2階へ避難。
すごく有名な話だけど、バカラには2階もあって、1階と2階の移動は自由。自分でドリンクと伝票を持って移動すればいい。
ただ、2階から1階に下りると、席がない可能性があるけれど。
2階までぎちぎちに埋まることは少ないんで、1階から2階へはほぼ問題なし。空いている席に勝手に座っても大丈夫だ。

ひさびさに登ったなあ、バカラの2階。
いちおう、1階がキレイ系、2階がカワイイ系と棲み分けがなされている(とされる)が、たしかに、2階のほうが、ダンサーの身長低めで顔も若そうな雰囲気。あくまで見た目の問題だけど。
2階は圧倒的に日本人客だらけ。ファランは一人しかいなかった。

1階でも2階でも、わたしはまったく相手にされません。
ドリンク奢らねえぞ、カネ持ってねえぞ、キーニャオだぞオーラが体中から放出されているんだろうね。ほんと、誰も寄ってきません。
おかげで1階と2階の全ダンサーの見学ができました。
ほぼ食指は動きませんでしたな。
でも、バカラは飲むだけでも特に居心地が悪いわけじゃないんで、意外と好きだったりする。

パレス Palace

パレス Palace

続いて、大定番パレスへ。
あかん、すごい客入りだ。
熱気と煙と人いきれで窒息死してしまいそう。
午後10時台はきつい。一度退避。

12時過ぎ、再度訪問。
ちょっとはマシになった。席も空いていたので、なんとか着席。でも、狭い。
ダンサーはまだまだ残っている。この時間帯でも充分狙える。さすがはパレスか。バカラよりいいですな。

客は、日本人と韓国ないしアジア系がほとんど。ファラン少々といった感じ。

たぶん日本人ではないだろうけど、スーツ姿の七三分け丸メガネの出張サラリーマン風の男が場内をうろうろしていて、けっこう目障りだった。あちこちの女をべたべた触りながら歩きまわっている。
たのむ。騒ぐのは大いに結構だけど、狭いんだから、せめて自分の席で思う存分遊んでほしい。

以前ドリンクをおごったスレンダー嬢が迫ってきたが、ここはスルーで。
すけすけ下着のお姉さんモデル嬢も迫ってきたが、鼻の整形がきつすぎるんで、これもスルー。

複数いるママさんは、女の手配で忙しそう。接客中のダンサーをがなりつけて、ステージに上げている。
こわいよ。なんか、殺気立っている。

うーん、パレスは一人でちびちび飲むのは、けっこう居心地が悪いなあ。
閉店間際の客が少なくなった時間帯なら、ダンサーも、ウェイトレスも、ママさんも余裕が出て、けっこう楽しいのだが。
でも、ドリンクおごりまくって、がんがん遊ぶのなら、パレスは楽しいでしょうな。
ペイバーできるレベルのダンサーはたしかに多い。

シャーク Shark

Shark シャーク

最後にシャークへ。
鯉のぼりと風船がお出迎え。

知り合いのママさんはお疲れ気味でわたしの横にへたりこんできた。。今日は金曜日で元から客が多い上に、盆休みの日本人客が集中して、接客で大変だそうな。
でも、シャークは店内がほどほどに広いし、ママさんも殺気立ってはいない。
わたしがドリンクを奢らないことは承知のうえで、きちんと相手をしてくれる。
こういう店ならリピートしたくなる。

ダンサーは思ったよりも多い。14,5人チームが3ステージあったんで、40人から50人はいる計算となる。
ファラン好みから日本人好みまで万遍なく揃えましたといったラインナップ。
客もファランと日本人が半々。
うん、これくらいがちょうどいい。
どちらかに特化した店はおもしろくない。

ごますりポーズが大好きなダンサーその他をからからながら楽しく飲めた。
パレスで少々肩身の狭い思いをしたぶん、よけい楽しく感じたのかも。

本日のウォーキングストリートはこれまで。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新)


-ゴーゴーバー, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.