*

マイクショッピングモールのフードコート。今宵もバービア。

パタヤ9日目

マイクショッピングモールのフードコート

昼食を食べようと、ふらふらとセカンドロードへ。
マイクショッピングモールの5階にあるフードコートへ行ってみることにした。
最近新装開店したとのこと。

たしかに以前は寂れまくっていたが、今回訪れるとすっかり綺麗に改装されている。
でも、相変わらず客は少ない。

カメラを忘れたので写真はなし。

エスカレーター側から見て、左側の壁ぞいにに店が並び、右側のスペースがすべて客席となっている。
手前にあるカウンターでプリペイドカードを購入してから、それぞれの店で注文と支払い。タイでは一般的なフードコートスタイルだ。

値段はそこそこする。
セントラルのフードコートより高いかも。
とある店のソムタムが120バーツと書いてあった。
現在、キャンペーン中で各店ごとにスペシャルメニューを提供。これなら40バーツ。

で、スペシャルメニューのフィッシュフライセットを頼んだら、空いているのに20分も待たされた。
たまたまなんだろうけど、最初の印象が悪すぎる。
5階にあるのが不便だし、たぶん、もう二度と行かないな。

たぶん、近いうちにテナントが一つ一つ撤退していくことは目に見えている。行くならは早い目にどうぞ。

バミーガイ

7日目 003

夕食はバミー。
二日前にシンガポール野郎と知り合ったカオマンガイ屋台。
ソイダイアナとブッカオの交差点付近にある。

7日目 002

ここのバミーは、ムーデーン(焼き豚)ではなくて、カオマンガイ用の蒸鶏が入っている。
ムーデーンよりも好きかも。
スープもけっこういける。
ちょっと麺の量が少ないのが残念。

今夜もバービア飲み歩き

一週間ほど前にバービアで知り合いお持ち帰りしたOLが、またぞろ気になってきた。
バービアだったらペイバーしないだろうと言っておきながら、フェイスブックの写真を見ていたら、けっこう美人に思えてきたのだ。
連絡するも、仕事が忙しいらくし、会う時間がないそうだ。
まだ先は長いのでのんびり攻めてみよう。

そんなわけで、今宵もバービアをさすらうことになる。

なじみのバービアをはしごして、いい感じに酔っ払う。
なんかもうルーティンワークと化してきた。

ソイブッカオ

ブッカオをふらふらと歩いていると、とあるバービアで声をかけられたので、ふらふらと引き寄せられるように店内へ。
25歳のウボン出身嬢。子どもなし。珍しい。
パタヤへ来て10日。
胸は普通サイズながら、スタイルは悪くない。
性格も明るい。
なかなかいいかも。
よし、この子なら大丈夫そうだ。

ペイバーを切り出すも、生理だからメダイナーと断られる。

がっくり来るよね。

大人しく部屋へ戻って、一人寝。
ああ、そろそろ本気で欲しくなってきた。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

PPマッサージ

いつもと変わらぬパタヤ沈没生活

パタヤ8日目 本日の昼飯 ブッカオの市場でぶっかけ飯。 節約生活の強い味方だ。 メニュー

記事を読む

18歳バービア嬢M2

まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする

(夜の部つづき) 夜のパタヤをさまよう。 おっと、まあまあスリムでかわいいバービア嬢から呼び

記事を読む

ビーチロード屋台カブドガニ売り

ビーチロードのカブトガニ、ソイヤマト、新人バービア嬢、最後はLKメトロでイカチュー

(42日目続き) ノーティーガールで20歳のかわいいスレンダー嬢と再会してから、ウォーキングス

記事を読む

ノーティーガール

パタヤタイの屋台捜索からウォーキングストリートまで。ノーティーガールの20歳と再会。

42日目 昼飯はぶっかけ飯 もうあまりにも定番すぎてまったく新鮮味がないけど、昼食はいつ

記事を読む

パタヤ看板

2015年パタヤ沈没前半戦終了。1ヶ月15万円の予算で毎日夜遊びしながら滞在できるのか、経過報告。

ちょうど1ヶ月が経過したパタヤ沈没生活。 前半戦終了である。 まだ先はあるものの、とりあえず

記事を読む

シーシャ

夜のソイボンコット散策。奢ってもらったビールとシーシャで酔いが回る。

43日目 昨晩は少々飲み過ぎたようだ。 変な角度で寝ていたせいで、首が痛い。 左右に振るに

記事を読む

ソイ6-2

友人二人がパタヤへ。パタヤ初心者をまずはソイ6へ連れて行く。

11日目 前夜ペイバーしたバービア嬢を宿の一階まで見送る。 見送りに行くことをタイ語で「パイ

記事を読む

バレンタインデー屋台1

パタヤ、恋人たちの聖なる夜は真紅のバラのように燃え上がるのか

(つづき) バレンタインバービア ブログ進行上はややディレイしているが、本日はバレンタインデーな

記事を読む

カエルの揚げ物

ソイアルノタイのバービア探訪。カエルを食べて、最後はファランに飲まされ撃沈。

17日目 お昼ごろ、友人の宿泊するホテルへ。 現在泊まっている部屋があまり気に入らず、バスタ

記事を読む

バービア嬢

最後のペイバーで大当たりを引く。が、最後の最後に悲劇が…

(49日目夜の部つづき。注意。当記事には一部、下半身関連の下品な表現が登場します。苦手な人は他のサイ

記事を読む

アドステア

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑