*

いつもと変わらぬパタヤ沈没生活

パタヤ8日目

本日の昼飯

ブッカオ市場
ブッカオの市場でぶっかけ飯。
節約生活の強い味方だ。
メニューも豊富で飽きさせない。

ブッカオ市場ぶっかけ飯屋

本日のチョイスは、ごつごつしたチキンとジャガイモのカレーライス。
日本人の味覚にすごくよく合う。
ごはんが進む。

ぶっかけ飯カレー

40バーツ。
ん? ちょっと高くないか。
35バーツのはずじゃあ。
まあ、美味かったからいいか。

関連記事:長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

PPボディマッサージと新装ホテル

食後に軽く散歩。
PPボディマッサージのあるソイだ。
名前は、そのまんま「ソイPP」。

PPマッサージ

このマッサージパーラーは、アラブ・インド系がよく利用している。
泡姫たちのラインナップも、ふくよかな熟女の方々が多い。
正直なところ日本人向けとは言いがたいけど、たまに若くて細い子が紛れ込んでることが無きにしもあらず。

おっと。
PPマッサージの真向かいにある、ヴィラパナリーホテルの名前が変わっているぞ。
ADELPHI PATTATAとある。

ホテルアデルイフィパタヤ

アデルイフィ パタヤ(Adelphi Pattaya)

hoteladelphi
agodaをはじめ、各サイトの地図情報が間違っているが、PPマッサージの向かい側にある。
オーナーが変わったのか、単なる改名なのかは不明。
Agodaの情報では、「2014年built」とある。
外見が少し変わっているが、元々の建物の原型はとどめているので、おそらく改装したのだろう。
情報ページの室内写真を見るかぎり、とても広くて快適そう。

Agodaでチェック

エクスペディアでチェック

ホテルズドットコムでチェック

今夜もバービアでビール

夜になり、とりあえず腹が減る。
どこに何を食べに行こうか、それはもう、部屋を出た時の気分まかせである。
屋台で購入して部屋へ戻ることもあれば、てきとうな食堂で食べてから、夜遊びに出かけることもある。
たまたま目の前をソンテウを走れば、思わずウォーキングストリート方面へ出てしまうこともある。

すべては気分しだい。
今夜のわたしの足は、ソイ7へ向かっていた。
ソイニュープラザのバービア群を冷やかしながら、ソイ7へ。

焼き鳥バーベキュー屋台

とりあえず腹が減ったので、ソイ8にある屋台のバーベキューを購入。
鶏皮が好物である。
特に焼きたては最上にうまい。
ただ、あまりにも脂っこくて、2本食べるのが限界。
カオニャオと一緒に食べるとちょっとマシになる。

食べ歩きをしながら、バービアを物色。
特に収穫なし。
今回のソイ7は、ほんとイマイチ。
めぐり合わせが悪いのだとあきらめる。

なじみのバービアへ移動して、ひたすらビール。
今日もひたすらビール。
ビールとビリヤード三昧。

連れ出しは無し。
円安の今、いつも以上の節制が求められる。
ひたすらビールで性欲を押さえつけるしかないのだ。
ああ、そろそろ人肌が恋しくなってきた。

それにしても、ろくに夜遊びをしていないと、このブログも大した内容が書けない。
ローカル屋台料理を紹介するばかりの、しみったれた内容となってしまう。
まあ、それがパタヤ沈没生活の実態なので、あえて誇張して書くつもりはないけど、もっと派手さがほしいところではある。

とはいえ、限られた予算と円安の状況下でやっていくしかない。
うまく立ち回れば、まだまだ安く遊べるパタヤだ。
楽しんでいこう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

セントラルフェスティバル

セントラルフェスティバルパタヤ。AISとマックガパオとダイソーとユニクロと本屋。

36日目 セントラルフェスティバル セントラルフェスティバルパタヤ。 タイ人の間での呼

記事を読む

夜のワットチャイモンコンタンブン (2)

ゴーゴー嬢と夜のタンブン&ムーガタデート

47日目続き。夜の部。 バービア嬢との昼間のタンブンデートは、あえなく不発に終わった。 が、

記事を読む

ソイ6-2

友人二人がパタヤへ。パタヤ初心者をまずはソイ6へ連れて行く。

11日目 前夜ペイバーしたバービア嬢を宿の一階まで見送る。 見送りに行くことをタイ語で「パイ

記事を読む

カエルの揚げ物

ソイアルノタイのバービア探訪。カエルを食べて、最後はファランに飲まされ撃沈。

17日目 お昼ごろ、友人の宿泊するホテルへ。 現在泊まっている部屋があまり気に入らず、バスタ

記事を読む

ムーガティアム

豚のニンニク炒めとサードロード屋台散策

45日目 昼飯は豚のガーリック炒め乗せご飯 けっこう好きな料理なんだけど、タイ語の名称がわか

記事を読む

18歳バービア嬢M2

まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする

(夜の部つづき) 夜のパタヤをさまよう。 おっと、まあまあスリムでかわいいバービア嬢から呼び

記事を読む

Mちゃんの寝姿

18歳Mちゃんを部屋へ連れて帰るものの淡白なブンブン

30日目 バレンタインナイトから一夜が明けて、平常運行のパタヤ。 1月はかなり涼しかったけれ

記事を読む

マリーンシーフード2

パットママーとマリーンシーフード

沈没生活6日目 パットママームー 本日の昼食はパットママームー。 昨日と同じ屋台で注文した。

記事を読む

ビラボンで宴会2

タイ女性5人と日本人1人で宴会するLKメトロの夜

(45日目つづき。夜遊び編) バービアで少々飲む サードロード散策を終えて、なじみのバービアへ。

記事を読む

焼き鳥とカオニャオピン

中華弁当と焼き鳥屋台。バービア嬢から逆ぺイバーを迫られる。

38日目 昼飯は中華弁当 食選びに面倒になった時、重宝するのがコンビニ弁当。 意外とメニューも

記事を読む

アドステア

Comment

  1. さる より:

    タイの食事の話しだけで充分面白いです。

    • pattayan night より:

      ありがとうございます。
      タイ飯の話は継続して書いていきます。

  2. ヨッシータルン より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    ところで今回の沈没はいつまでの予定ですか?3月下旬までおられます??

    • pattayan night より:

      うーん、3月中旬に帰国予定ですので、下旬はいませんねえ。

  3. 高原です より:

    こんにちは

    いつも楽しく拝見しています
    屋台の料理美味しそうですね

    常設市場のソイブッカオの赤いスープに麺がはいってるの美味しかったです

    • pattayan night より:

      赤いスープに麺が入っているのは、カノムジンのことでしょうか。
      カノムジンも定番中の定番料理ですね。食べやすくておいしいです。

アドステア

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

→もっと見る

PAGE TOP ↑