*

いつもと変わらぬパタヤ沈没生活

パタヤ8日目

本日の昼飯

ブッカオ市場
ブッカオの市場でぶっかけ飯。
節約生活の強い味方だ。
メニューも豊富で飽きさせない。

ブッカオ市場ぶっかけ飯屋

本日のチョイスは、ごつごつしたチキンとジャガイモのカレーライス。
日本人の味覚にすごくよく合う。
ごはんが進む。

ぶっかけ飯カレー

40バーツ。
ん? ちょっと高くないか。
35バーツのはずじゃあ。
まあ、美味かったからいいか。

関連記事:長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

PPボディマッサージと新装ホテル

食後に軽く散歩。
PPボディマッサージのあるソイだ。
名前は、そのまんま「ソイPP」。

PPマッサージ

このマッサージパーラーは、アラブ・インド系がよく利用している。
泡姫たちのラインナップも、ふくよかな熟女の方々が多い。
正直なところ日本人向けとは言いがたいけど、たまに若くて細い子が紛れ込んでることが無きにしもあらず。

おっと。
PPマッサージの真向かいにある、ヴィラパナリーホテルの名前が変わっているぞ。
ADELPHI PATTATAとある。

ホテルアデルイフィパタヤ

アデルイフィ パタヤ(Adelphi Pattaya)

hoteladelphi
agodaをはじめ、各サイトの地図情報が間違っているが、PPマッサージの向かい側にある。
オーナーが変わったのか、単なる改名なのかは不明。
Agodaの情報では、「2014年built」とある。
外見が少し変わっているが、元々の建物の原型はとどめているので、おそらく改装したのだろう。
情報ページの室内写真を見るかぎり、とても広くて快適そう。

Agodaでチェック

エクスペディアでチェック

ホテルズドットコムでチェック

今夜もバービアでビール

夜になり、とりあえず腹が減る。
どこに何を食べに行こうか、それはもう、部屋を出た時の気分まかせである。
屋台で購入して部屋へ戻ることもあれば、てきとうな食堂で食べてから、夜遊びに出かけることもある。
たまたま目の前をソンテウを走れば、思わずウォーキングストリート方面へ出てしまうこともある。

すべては気分しだい。
今夜のわたしの足は、ソイ7へ向かっていた。
ソイニュープラザのバービア群を冷やかしながら、ソイ7へ。

焼き鳥バーベキュー屋台

とりあえず腹が減ったので、ソイ8にある屋台のバーベキューを購入。
鶏皮が好物である。
特に焼きたては最上にうまい。
ただ、あまりにも脂っこくて、2本食べるのが限界。
カオニャオと一緒に食べるとちょっとマシになる。

食べ歩きをしながら、バービアを物色。
特に収穫なし。
今回のソイ7は、ほんとイマイチ。
めぐり合わせが悪いのだとあきらめる。

なじみのバービアへ移動して、ひたすらビール。
今日もひたすらビール。
ビールとビリヤード三昧。

連れ出しは無し。
円安の今、いつも以上の節制が求められる。
ひたすらビールで性欲を押さえつけるしかないのだ。
ああ、そろそろ人肌が恋しくなってきた。

それにしても、ろくに夜遊びをしていないと、このブログも大した内容が書けない。
ローカル屋台料理を紹介するばかりの、しみったれた内容となってしまう。
まあ、それがパタヤ沈没生活の実態なので、あえて誇張して書くつもりはないけど、もっと派手さがほしいところではある。

とはいえ、限られた予算と円安の状況下でやっていくしかない。
うまく立ち回れば、まだまだ安く遊べるパタヤだ。
楽しんでいこう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

シーシャ

夜のソイボンコット散策。奢ってもらったビールとシーシャで酔いが回る。

43日目 昨晩は少々飲み過ぎたようだ。 変な角度で寝ていたせいで、首が痛い。 左右に振るに

記事を読む

LKメトロ

ファランと結婚するというバービア嬢と再会。ちょっと涙酒。

46日目 昼飯はガイヤーンとカオニャオ いつものイサーン料理屋台へ。 ラーブでも食べよ

記事を読む

AISショップ

スマフォをめぐる攻防戦。Fちゃんが田舎へ帰ってしまう。

沈没生活4日目 目が覚めるとFちゃんは、どこかへ出かけていた。 LINEでメッセージが入る。

記事を読む

夜のワットチャイモンコンタンブン (2)

ゴーゴー嬢と夜のタンブン&ムーガタデート

47日目続き。夜の部。 バービア嬢との昼間のタンブンデートは、あえなく不発に終わった。 が、

記事を読む

ブッカオ2階建てバービア

パタヤ初日の夜はひたすらバービア飲み歩き

(初日昼の部からのつづき) まず食事。 ブッカオの南側にある屋台でバミーナム。

記事を読む

Mちゃんの寝姿

18歳Mちゃんを部屋へ連れて帰るものの淡白なブンブン

30日目 バレンタインナイトから一夜が明けて、平常運行のパタヤ。 1月はかなり涼しかったけれ

記事を読む

パタヤ看板

2015年1月~3月パタヤ50日夜遊び生活終了。滞在費と夜遊び代のまとめ。

ほぼ2ヶ月、正確には50泊51日にわたるパタヤ夜遊び沈没生活が終了した。 毎度恒例となりつつあ

記事を読む

バレンタインデー屋台1

パタヤ、恋人たちの聖なる夜は真紅のバラのように燃え上がるのか

(つづき) バレンタインバービア ブログ進行上はややディレイしているが、本日はバレンタインデーな

記事を読む

バービア嬢

ノースパタヤからブッカオまでバービアめぐり。最後は22歳をペイバー。

(48日目続き) ドリンキング・ストリート ナックルアのバービア捜索を終えて、ノースパタ

記事を読む

焼き鳥とカオニャオピン

中華弁当と焼き鳥屋台。バービア嬢から逆ぺイバーを迫られる。

38日目 昼飯は中華弁当 食選びに面倒になった時、重宝するのがコンビニ弁当。 意外とメニューも

記事を読む

アドステア

Comment

  1. さる より:

    タイの食事の話しだけで充分面白いです。

    • pattayan night より:

      ありがとうございます。
      タイ飯の話は継続して書いていきます。

  2. ヨッシータルン より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    ところで今回の沈没はいつまでの予定ですか?3月下旬までおられます??

    • pattayan night より:

      うーん、3月中旬に帰国予定ですので、下旬はいませんねえ。

  3. 高原です より:

    こんにちは

    いつも楽しく拝見しています
    屋台の料理美味しそうですね

    常設市場のソイブッカオの赤いスープに麺がはいってるの美味しかったです

    • pattayan night より:

      赤いスープに麺が入っているのは、カノムジンのことでしょうか。
      カノムジンも定番中の定番料理ですね。食べやすくておいしいです。

アドステア

Udonthani night life bars (1)
ウドンタニーで恒例のバービア遊び。でも一番かわいいバービア嬢はペイバー不可で撃沈。

ラオス・イサーン旅行記20 (19「ウドンタニー名物料理のカイガタは

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑