*

タイで売っている日清焼きそばはUFOソース味。一袋10バーツ。

公開日: : グルメレポート


タイのコンビニで見かけた新商品。

Nissin instant noodle

日清のインスタント麺シリーズだ。
焼きそば、ラーメンなどなど。
どれも一袋10バーツ。

SPONSOR LINK

日清の焼きそば

まずは、焼きそばを試してみた。

Nissin yakisoba in Thailand (1)

袋入りインスタント麺につき、別途容器が必要。

Nissin yakisoba in Thailand (2)

作り方は日本のカップ焼きそばと同じ。
乾燥した具と麺を容器に入れる。
湯を注いでから3分待つ。
麺と具がこぼれないようにして慎重に湯切りしましょう。

キッチンがあるなら、フライパンで調理してもいい。

最後にソースを混ぜて出来上がり。

Nissin yakisoba in Thailand (3)

見た目は日本のインスタント焼きそばと同じ。

で、味も見事に同じだった。
特にソース。これは、日清焼きそばUFOと瓜二つ。もしくは、通常の日清やきそば。
まさに日清のソース。
懐かしい味だなあ。嬉しくなったよ。

あっという間に完食。
麺の量は少ないです。
全然物足りません。
二袋くらいでちょうどいいかも。ま、タイ人に合わせて、この量にしているんでしょうね。

パットママーというタイ料理がある。
ママーとは、インスタント麺のこと。
インスタント麺を湯通ししてから、野菜や豚肉などと一緒に炒めたものがパットママー。
やっていることは焼きそばと同じ。完成した色合いもまさに焼きそば。

ソイエキサイト脇道食堂のパットママームー

味付けは、ウスターソース系ではなくて、タイの醤油系。鶏がらダシも加えてあり、これはこれでとてもおいしい。個人的には好物。
でも、やっぱり焼きそばにはソース味でしょう。

飲んだ後や小腹がすいた日曜日の昼下がりなんかに、無性にUFOが食べたくなるのは日本でもお約束。
しょっちゅうはいらない。でも、たまに欲しくなる。あの無駄に香ばしく中毒性のあるソースは忘れられないもんです。

バービアのおつまみにもいいかもね。
バービアには電気ポットが置いてあるものだし、皿も常備してある。
ドリンクさえオーダーしておけば、袋麺を持ち込んで調理してもらえるでしょう、たぶん。やったことないけど。
バーの人たちと一緒につまみましょう。
タイ人の口に合うかは不明。でもたぶんおいしいと言ってくれるはず。
ソース焼きそばとシンハーなんて組み合わせも乙でしょうな。

輸入品を扱うスーパーでは、日本のUFOがそのまま売っているだろうけど、それではおもしろくないし、高い。
1個100バーツもするなら、パットママーを食べる。野菜と肉がたっぷり入って40バーツか50バーツ。
で、今回の新商品なら1袋10バーツでUFOに乗った気分にさせてくれる。これで充分でしょう。
たま~に食べようっと。

SPONSOR LINK

関連記事

パタヤタイのカオマンガイ (1)

パタヤタイ、ワットチャイ近くのカオマンガイ&クィティアオ屋台がうまかった

パタヤタイ(サウスパタヤ)のワットチャイモンコーン近くには、屋台が多数、軒を連ねている。 昼間

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

ホイコムホイジューブ (1)

ホイコムは、タイのタニシ。別名ホイジューブ。屋台で一盛り40バーツ。

先日、バービアで飲んでいると、シーフード屋台売りがまわってきた。 知り合いのバービア嬢がホ

記事を読む

パタヤタイのムーデーン屋台

山盛り焼き豚が目印。パタヤタイのバミーナームとカオムーデーン屋台。

今回紹介するのは、屋台グルメ好きのブログ読者さんから情報をいただいたお店。 なんでもカオムーデ

記事を読む

fryay-hamburgerchips-1

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

タイのマクドナルドは、毎年のように値上げを繰り返している。 また、店舗によって価格設定が違う。

記事を読む

Bakadin (13)

バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってきた。 店名は、バーカディン。

記事を読む

バレンタインズの朝食 (2)

バレンタインゲストハウスのブレックファスト@ソイレンキー。ミディアムサイズで109バーツ。

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回は、ソイレンキーにあるValentines GUES

記事を読む

ボートのトンカツカナーごはん

セカンドロードのBOAT(ボート)レストラン。豚かつとカイラン菜のせご飯。

パタヤではそこそこ有名だけど入ったことがない店舗シリーズです。 今回はBOATレストランを

記事を読む

イサーン屋台 ラーブムー(3)

ラーブムー。ソイレンキー入り口のイサーン屋台がうまい。

ナムトックムーにつづいて、イサーン料理のご紹介。 今回は、ラーブムー。 ラー

記事を読む

gafae breakfast coffee (10)

カフェ「gafae」のコーヒーとブレックファースト@パタヤタイ

トゥッコムのすぐ近く、パタヤタイ通り沿いに、わりと利用しやすいカフェがある。 その名も、gaf

記事を読む

アドステア

アドステア

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

→もっと見る

PAGE TOP ↑