*

白いスープがうまいクイティアオ屋@サードロード。胡椒をかけてどうぞ。

公開日: : グルメレポート


LDブティックホテルに宿泊した夜のこと。
食事どころを求めて、ホテルそばのサードロードをうろうろしていると、何の飾り気もないクイティアオ屋を見つけた。

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (6)

何気なくふらふらと入ってみた。

クイティアオをオーダー。麺はセンレック、具材はムー(豚)で。

普通の透明スープ(ナムサイ)だろうと思っていたが、出てきたスープが白濁色でちょっと驚いた。

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (1)

こんな色のスープはタイのクイティアオ屋では珍しい。クイジャップユアンでももうちょっと透明だ。

おっと、小さなエビが入っているぞ。これまた珍しい。

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (2)

そのままスープを飲んでみると、たしかにおいしい。すっきりしているんだけど、深みがあるというか、少々複雑な味。よくあるナムサイとは明らかに別物。
でも、少しパンチが足りない。

定番の唐辛子や砂糖や酢やナンプラーを軽く入れても、どうにもしっくりこない。

よく見ると、テーブルの上には大きな胡椒入れが置いてあるではないか。

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (4)

中国系の胡椒なのかな。
これをかけてみよう。

すると、ぴったりハマった。
スープのうまみがさらに増す。

店の人に「スープは何?」と聞いてみると、簡潔に「ムー(豚)」とだけ返事が戻ってきた。

この色はやっぱり豚骨ベースなんだろうなあ。
でも、日本の豚骨ラーメンとは全然違う。
エビが入っているところをみると、海鮮系のうまみも使っているかもしれない。
まあ、わたしの味覚など何のアテにもならない。

とにかく不思議な味。

麺は普通です。
具材は、豚ミンチとエビともやしとルークチンと香り付けの野菜の葉っぱ。
麺よりも豚ミンチ肉とスープを一緒に食べるといった風情だ。麺の味は正直覚えていない。

日本のラーメンでも、タイのクイティアオでも、スープだけを飲み干すことはまずない。
でも、ここのスープは思わず飲み干してしまった。

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (5)

お会計は、35バーツ

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (3)

冷たいお茶も無料で出してくれる。
ありがたや。

営業時間は、朝9時から午後9時までだそうです。

地図

ザLDブティックホテルから、徒歩1,2分といったところかな。

関連記事:ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

ゴルフの打ちっぱなし場からも至近距離。

お近くへお越しの際は、この白いスープのクイティアオをどうぞ。胡椒も忘れずにね。

SPONSOR LINK

関連記事

クィティアオ屋の煮込み豚肉

ソイレンキーの新しいクィティアオ屋は、薬膳スープと煮込み肉が名物。(追記)

パタヤ滞在中の友人二人と昼食を取りに行くことになった。 タイラーメンが食べたいとのリクエスト。

記事を読む

パタヤタイのカオマンガイ (1)

パタヤタイ、ワットチャイ近くのカオマンガイ&クィティアオ屋台がうまかった

パタヤタイ(サウスパタヤ)のワットチャイモンコーン近くには、屋台が多数、軒を連ねている。 昼間

記事を読む

マイクショッピングモールフードコート (6)

マイクショッピングモールのフードコート、眺めはいいけど、やっぱりしょぼかった

マイクショッピングモールとは マイクショッピングモールはパタヤ老舗のショッピングモール。

記事を読む

ブッカオステーキ屋看板

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPのステーキ屋SURPRISEのBBQリブは意外と本格的でうまかった

当パタヤ沈没日記の読者ならお気付きのように、わたしのパタヤでの食生活は基本的にタイ料理、それもロ

記事を読む

Bakadin (13)

バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってきた。 店名は、バーカディン。

記事を読む

ソイニュープラザのバミー屋台のバミーナム

ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ソイブッカオ近辺では一押し。

セカンドロードからブッカオに至る道、ソイニュープラザ。 セカンドロード側からずっとバービアが並

記事を読む

ガパオプラーガポン

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。

ガパオにも、いろんな種類がある。 一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか

記事を読む

Tree town steak lungyai (7)

TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。 整備が進んできたことは、以前

記事を読む

central-marina-food-park-khao-soi-1

セントラルマリーナ(ノースパタヤビッグC)のフードコートでカオソーイを食べる

先日、とりあえず改装工事を一段落させて、オープンしたばかりのCentral Marina(セント

記事を読む

pattaya-3rd-road-restaurant-omelet-2

サードロードのタイ飯食堂は、上品な味付けでおすすめ。ガパオがうまい。

ふと立ち寄ったサードロードの食堂。 ローカル食堂なんだろうけど、雰囲気は明るくて、どこかおしゃ

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑