*

昨晩のウォーキングストリート。Pachaはオープンせず、ウィンドドミル2階で遊ぶ。

公開日: : 夜遊び情報

2月5日夜のウォーキングストリートの様子をレポート。

時刻は夜9時。
この時間なら、すべてのゴーゴーバーがすでに開店済み。
ハッピーアワーを実施しているバーも多くて、安く飲むことができる。

walking street 201702

人手は、まずまず多い。
旧正月の赤い提灯の飾り付けが少々。中国人の団体はそれほど目立っていないかな。いつものウォーキングストリートと同じくらい。

Pacha

実は、日本への一時帰国などなど、いろいろと事情があって、ウォーキングストリートへ来るのは約2週間ぶり。

この間に、新規ゴーゴーバーのPachaがオープンしているはずであった。
が、2月5日の夜時点では、まったくオープンしている気配はない。

Pacha

看板も真っ白。入り口もはりぼて状態。こりゃあ、もうちょっとかかりそうだな。

この張り紙はなんだったんだ?

pacha-2

まあ、タイではありがちなんで気にしないことにする。

友人と一緒にゴーゴーバーめぐりへ。
友人のリクエストは、露出度が高くて、店内で狼藉遊びができるところというもの。
コヨーテメインのバーはパスで。
ずっとゴーゴーバーは疲れるそうで、3軒限定のゴーゴーバーめぐりとなった。

Gスポット

Gspot

最初にGスポットへ。
手前側のステージが上下とも脱いでいる状態に変わっている。
かぶりつき席で遊ぶなら、手前側のステージのほうがよさそう。
客足はまばら。ファランが多いかな。
陽気なダンサーが多くて、店内で狼藉遊びをするには向いている。
着衣組のダンサーでも、下はノーパン状態。
友人はノーパンダンサー相手に思いっきり狼藉していましたな。楽しそう。

ハッピーアワーのドラフトビールが45バーツ。
うーん、安い。

クレイジーハウス Crazy house

Crazy house

つづいて、クレイジーハウスへ。
ここもハッピーアワーでドラフトビール45バーツ。安いなあ。

ダンサーのレベルはGスポットよりも落ちるか。
露出度は似たようなもの。
中央のシャワーブースでは、ノーテンキなダンサーたちが遊んでいる。
ファランはかぶりつき席でガン見状態である。

ほどほどに売り込みがあるが、それほどしつこくない。
ここもノリのいいダンサーが多くて、店内で遊ぶには向いているかな。
ペイバー相手を探すには、ちょっと厳しい印象だった。

ちなみに、バーファインはショートで1000、ロングで1500とのこと。
ためしにチップの額を聞いていると、言い値はショート2500。でもすぐに2000に下がった。まあ、こんなもんでしょう。

ウィンドミル The windmill

最後の3軒目は、ソイダイヤモンドにあるウィンドミルへ。
店内で狼藉遊びがしたいのなら、ここで決まりでしょう。

おっと、話には聞いていたが、2階が新しくできているじゃないか。

1階は、やさぐれた雰囲気と少々変な匂いがするが、この2階はいいね。新しくて綺麗。ステージも見やすい。
中央にステージがあり、ステージ端がマットプレイ台。さらに壁際の客席沿いにお立ち台が少々。

かぶりつき席に陣取る。
いきなり売り込みがやってきた。
「I like you」と言いながら、ノーパン女性がわたしの股間の上に飛び乗る。
こらこらやめなさい。
「ロン シ(おりなさい)」と命令しつつ、隣の友人を紹介する。すると、ノーパン女性はさくっと友人へ乗り換えた。
「I like you」はどこへ行った?
でも、友人はノーパン女性を気に入ったようで、ドリンク進呈。狼藉三昧を展開していた。

マット台前に陣取ったファランは、目の前で御開帳されたホイに夢中の様子。つんつんしながら、最後には舐めそうな勢い。いや、舐めている。

ダンサーも客も、みんなバカだなあ。
これぞウィンドミルだ。

でも、思ったよりも2階のダンサーのレベルは高かった。
19歳のヤソートン出身ダンサーはけっこうかわいい。
中にはおばさんダンサーも混じっているが、そんなに卑下するようなレベルの低さではない。
普通に選べるレベル。

バーファインはショート800、ロング1500と言っていたような気がする。やり部屋利用なら800だったかなあ。記憶がはっきりしないんで、要現地確認。
ショートのチップは2000ってところでしょう。交渉すれば1500くらいにはなりそうだが。

友人も気に入ってくれたようだし、わたしも気に入った。
1階よりも2階がいいね。
まあ、あの独特の雰囲気の1階も捨てがたいんで、まだウィンドミルを訪れたことがない人は、是非とも1階と2階の両方をのぞいてみてほしい。
ドラフトビールは80バーツです。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

テーメーカフェ看板

バンコク・テーメーカフェ2016年6月最新訪問レポート。相場と遊び方情報。

バンコクのテーメーカフェ 2016年6月某日、わたしはテーメーカフェの扉を開けた。

記事を読む

walking-street-201612

2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王崩御から30日の娯楽自粛期間は

記事を読む

パンドラPANDORAS

ソイLKメトロのパンドラが、ゴーゴーバーへ衣替え。Pandoras。

以前、コヨーテバーとして紹介したパンドラが、ゴーゴーバーへと衣装替えしていた。 場所はソイ

記事を読む

Working girl (1)

パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょうど夕闇が迫る時間帯。 出勤嬢

記事を読む

スクーターズバーソイ6 (3)

【新店舗レポ】スクーターズバー3号店がソイ6に新規オープン

昨年2015年にパタヤ、ソイブッカオに登場したScooters Bar(スクーターズバー)。 モッ

記事を読む

スクーターバー4

ブッカオの新しいバービア、スクーターズがモッズテイスト満載でイカす。おっと、もちろんペイバーも可能だよ。

深夜のソイブッカオを千鳥足でふらふらと歩いていると、耳慣れたビートとサウンドが耳に飛び込んできた。

記事を読む

Walking street20170510 (1)

2017年5月禁酒日夜のパタヤ、ウォーキングストリートの開店状況

昨日5月10日は、ヴィサカブーチャ(仏誕節)と呼ばれる休日で、禁酒日にあたる。 アルコール販売は禁

記事を読む

パンドラPandors (2)

【新規オープンレポート】ソイLKメトロの新コヨーテバー、パンドラ Pandors’s

ソイLKメトロに、いつの間にかオープンしていたコヨーテバーがある。おそらく今週になってからの

記事を読む

taboo-2

昨晩のウォーキングストリート。バカラのオープニングは見逃して、タブーとヘブアボブを訪問。

昨日9月17日、珍しく早い時間帯にウォーキングストリートを訪れてみた。 さすが週末の土曜日。 観

記事を読む

クイーンズパークプラザバービア群 (3)

クイーンズパークプラザは、バンコク・スクンビットソイ22のバービア群。料金と遊び方。

パタヤと違って、バンコクのスクンビット近辺には大きなバービア群が少なくなった。 ナナプラザの中庭に

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑