*

昨晩のウォーキングストリート。Pachaはオープンせず、ウィンドドミル2階で遊ぶ。

公開日: : 夜遊び情報

2月5日夜のウォーキングストリートの様子をレポート。

時刻は夜9時。
この時間なら、すべてのゴーゴーバーがすでに開店済み。
ハッピーアワーを実施しているバーも多くて、安く飲むことができる。

walking street 201702

人手は、まずまず多い。
旧正月の赤い提灯の飾り付けが少々。中国人の団体はそれほど目立っていないかな。いつものウォーキングストリートと同じくらい。

Pacha

実は、日本への一時帰国などなど、いろいろと事情があって、ウォーキングストリートへ来るのは約2週間ぶり。

この間に、新規ゴーゴーバーのPachaがオープンしているはずであった。
が、2月5日の夜時点では、まったくオープンしている気配はない。

Pacha

看板も真っ白。入り口もはりぼて状態。こりゃあ、もうちょっとかかりそうだな。

この張り紙はなんだったんだ?

pacha-2

まあ、タイではありがちなんで気にしないことにする。

友人と一緒にゴーゴーバーめぐりへ。
友人のリクエストは、露出度が高くて、店内で狼藉遊びができるところというもの。
コヨーテメインのバーはパスで。
ずっとゴーゴーバーは疲れるそうで、3軒限定のゴーゴーバーめぐりとなった。

Gスポット

Gspot

最初にGスポットへ。
手前側のステージが上下とも脱いでいる状態に変わっている。
かぶりつき席で遊ぶなら、手前側のステージのほうがよさそう。
客足はまばら。ファランが多いかな。
陽気なダンサーが多くて、店内で狼藉遊びをするには向いている。
着衣組のダンサーでも、下はノーパン状態。
友人はノーパンダンサー相手に思いっきり狼藉していましたな。楽しそう。

ハッピーアワーのドラフトビールが45バーツ。
うーん、安い。

クレイジーハウス Crazy house

Crazy house

つづいて、クレイジーハウスへ。
ここもハッピーアワーでドラフトビール45バーツ。安いなあ。

ダンサーのレベルはGスポットよりも落ちるか。
露出度は似たようなもの。
中央のシャワーブースでは、ノーテンキなダンサーたちが遊んでいる。
ファランはかぶりつき席でガン見状態である。

ほどほどに売り込みがあるが、それほどしつこくない。
ここもノリのいいダンサーが多くて、店内で遊ぶには向いているかな。
ペイバー相手を探すには、ちょっと厳しい印象だった。

ちなみに、バーファインはショートで1000、ロングで1500とのこと。
ためしにチップの額を聞いていると、言い値はショート2500。でもすぐに2000に下がった。まあ、こんなもんでしょう。

ウィンドミル The windmill

最後の3軒目は、ソイダイヤモンドにあるウィンドミルへ。
店内で狼藉遊びがしたいのなら、ここで決まりでしょう。

おっと、話には聞いていたが、2階が新しくできているじゃないか。

1階は、やさぐれた雰囲気と少々変な匂いがするが、この2階はいいね。新しくて綺麗。ステージも見やすい。
中央にステージがあり、ステージ端がマットプレイ台。さらに壁際の客席沿いにお立ち台が少々。

かぶりつき席に陣取る。
いきなり売り込みがやってきた。
「I like you」と言いながら、ノーパン女性がわたしの股間の上に飛び乗る。
こらこらやめなさい。
「ロン シ(おりなさい)」と命令しつつ、隣の友人を紹介する。すると、ノーパン女性はさくっと友人へ乗り換えた。
「I like you」はどこへ行った?
でも、友人はノーパン女性を気に入ったようで、ドリンク進呈。狼藉三昧を展開していた。

マット台前に陣取ったファランは、目の前で御開帳されたホイに夢中の様子。つんつんしながら、最後には舐めそうな勢い。いや、舐めている。

ダンサーも客も、みんなバカだなあ。
これぞウィンドミルだ。

でも、思ったよりも2階のダンサーのレベルは高かった。
19歳のヤソートン出身ダンサーはけっこうかわいい。
中にはおばさんダンサーも混じっているが、そんなに卑下するようなレベルの低さではない。
普通に選べるレベル。

バーファインはショート800、ロング1500と言っていたような気がする。やり部屋利用なら800だったかなあ。記憶がはっきりしないんで、要現地確認。
ショートのチップは2000ってところでしょう。交渉すれば1500くらいにはなりそうだが。

友人も気に入ってくれたようだし、わたしも気に入った。
1階よりも2階がいいね。
まあ、あの独特の雰囲気の1階も捨てがたいんで、まだウィンドミルを訪れたことがない人は、是非とも1階と2階の両方をのぞいてみてほしい。
ドラフトビールは80バーツです。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年7月


関連記事

クラブオー (1)

ノースパタヤの気になるラウンジ、CLUB O(クラブオー)

先日、夜のノースパタヤ通りを走っていると、店頭で着飾った女性たちがずらりと並んでいる店があった。

記事を読む

ペナン島夜のオリエンタルホテル周辺

マレーシア・ペナン島の風俗夜遊び情報2016年最新版。ホテル置屋、ロシアアパート、SOHO、カラオケなど。

2016年のペナン島の夜遊びスポットをご紹介。 前回、ペナン島を訪れたのは2010年だったか。

記事を読む

スクーターズバーソイ6 (3)

【新店舗レポ】スクーターズバー3号店がソイ6に新規オープン

昨年2015年にパタヤ、ソイブッカオに登場したScooters Bar(スクーターズバー)。 モッ

記事を読む

Walking street midnight

深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好きだ。 まだまだ観光客はいるが

記事を読む

Patpong special body massage venue (1)

バンコク・パッポン周辺の怪しい客引きの怪しいマッサージ屋へ付いて行ってみた

タニヤからパッポンにかけて歩いていると、次々と怪しい客引きに声をかけられる。 タニヤ内は少ないが、

記事を読む

ビーチクラブ (3)

ビーチクラブ新装開店当日レポ。シャークのダンサーはスパイスクラブへ。

BEACH CLUB 昨晩(4月28日)にウォーキングストリートを訪れてみると、ハッピー前

記事を読む

パンドラPANDORAS

ソイLKメトロのパンドラが、ゴーゴーバーへ衣替え。Pandoras。

以前、コヨーテバーとして紹介したパンドラが、ゴーゴーバーへと衣装替えしていた。 場所はソイ

記事を読む

walking-street-201612

バカラ、ハッピー、ギンザ、パレス、ランウェイなど、パタヤ最新ゴーゴーバー訪問レポート

ここ数日、珍しく熱心にウォーキングストリートへ日参してきた。 いくつかゴーゴーバーをまわった。

記事を読む

ラムー (3)

高級ラウンジ「ラムー(La Mer)」訪問レポ前編。18歳と19歳のホステスがレベル高し。

日本から友人がやって来た。 お望み通り、サードロードのパブを一緒に捜索することに。 関連記事

記事を読む

Walking street20170510 (1)

2017年5月禁酒日夜のパタヤ、ウォーキングストリートの開店状況

昨日5月10日は、ヴィサカブーチャ(仏誕節)と呼ばれる休日で、禁酒日にあたる。 アルコール販売は禁

記事を読む

アドステア

アドステア

丸亀製麺パタヤ店 (6)
パタヤの丸亀製麺Express実食レポート、ぶっかけうどんとカツ丼とカレーライス

パタヤに誕生した丸亀製麺。 7月7日にオープンしたばかり

Image
TG・タイ国際航空がバンコク行き往復33,000円のタイムセール中

タイ国際航空(TG)がタイムセール中です。 TGア

Chonburi Department Of Land Transportation Banglamung (1)
パタヤでタイの運転免許証を取得してきた。2017年最新情報。

昨日のこと、パタヤの陸運局でタイの運転免許証を無事に取得してきた。

Pattaya immigration (4)
【2017年7月最新情報】タイの居住証明書の取得方法。パタヤイミグレーション。

タイの居住証明書をパタヤのイミグレーションで無事に取得してきた。

Jasmine coffee and restaurant (12)
サードロードのカフェ、JASMINE COFFEE & Restaurant。ブレックファーストもあるよ。

サードロードのソイ19入口にあるカフェ、JASMINE COFEE

→もっと見る


PAGE TOP ↑