*

【タイ・プミポン国王死去】静まり返ったパタヤの夜

公開日: : パタヤニュース


タイ時間で、10月13日午後7時頃、プミポン国王死去のニュースが流れた。

わたしはちょうどバイクで外出中で、友人から教えてもらい、すぐにパタヤ中心部へ戻った。

テレビ画面は白黒に切り替わって、在りし日のプミポン国王の姿を放送している。

すれ違う人の中には、目を真っ赤に腫らしている人もいた。
街中のバーからネオンと音楽が消えている。これは禁酒日でも同じことだが、はっきりと、いつもとは違う。それは肌で感じた。

ソイLKメトロ

まずは、LKメトロへ立ち寄ってみた。
時刻は午後7時半過ぎ。
ゴーゴーバーはすべてクローズ済み。

pattaya20161013-5

警察車両がとまっている。

帰宅ラッシュの様相を呈していて、ブッカオ側の入り口はすごい人混みだった。
もちろん、何の事情も知らずにLKメトロを訪れた外国人も多いだろう。

LKメトロ内のゲストハウス兼バービアの多くはまだ営業中。
ただし、ほとんどの店はネオンサインを消している。音楽もストップだ。

バービア

その後、ブッカオにある知り合いのバービアへ行って、様子をうかがう。
まだ警察の通知が来ていないようで、どこも営業している。アルコールの提供も問題なし。

でも、ほとんどすべてのバーでネオンを消し、音楽も消している。
知り合いのバービア嬢も元気がない。ときおり涙を浮かべている人もいた。

近くのバービア経営者たちが集まって、これからの営業時間なんかを相談。
さっぱりわからないというのが答えのようで、警察からの通知待ちのようだ。

と、警察車両がまわってきて、閉店するようにとアナウンスを流していた。

これにて閉店。客のいないバービアは即クローズ。
客が残っているバーは、ドリンクを飲み干すまでは営業を続けていた。

ソイ7を通ってみたが、ひっそりと営業しているバービアが多かった。

pattaya20161013-6

数少ないソイ7内のゴーゴーバーはクローズ済み。

ウォーキングストリート

それからウォーキングストリートの様子を見に行った。

pattaya20161013-7

到着したのが午後9時。
禁酒日や仏日と同じく、シーフードレストランの照明だけが煌々とついている。
ゴーゴーバーは完全にクローズ。

pattaya20161013-1

バカラもこの通り
pattaya20161013-2

通りの中には警察官の姿が目立った。
これでは派手な動きは一切できないだろう。

また、観光客はそこそこ歩いていた。
事情がわからない人は混乱していそう。

 

その後、パタヤを周遊してみたが、バービアはちょろちょろと営業していた。

LKメトロを夜10時くらいに再訪。
ゲストハウス兼バービアは、まだまだ営業していて、アルコールも提供していた。

ただし、音楽は一切無し。
笑い声も聞こえない。
パタヤの街は静まり返っていた。
ときおり聞こえるビリヤードの音だけが虚しく響いていた。

明日からは?

この記事を書いているタイ時間の午後11時半時点では、まったくはっきりしない。

複数のバービアのボスにメールで問い合わせしてみたが、現時点ではわからないとの答え。
とりあえず3日間は営業できないだろうとの憶測が流れている。これは別のバービア筋から聞いた。
それ以降はまったく不明。
30日間営業自粛とも言われているが、これまたはっきりしない。

前例のない事態だけにまったく想像が付きません。
情報が錯綜していて、現時点では、誰も答えを知りません。

今はただ、プミポン国王のご冥福をお祈りします。

SPONSOR LINK

関連記事

pattaya20161015-1

昨晩パタヤの様子と本日禁酒日の見込み。外国人向け行動指標。

昨晩のパタヤの様子だが、特に変化なし。 レストランや商店は、通常通りの営業。一部店舗は喪に

記事を読む

newspaper-410111_640

【パタヤニュース】ジョムティエン一方通行延期/パタヤビーチに捨てられた老人/吼えるファランと飛び降りファラン

ジョムティエンの一方通行は延期に 11月12日からジョムティエンのビーチロードは一方通行へ変更され

記事を読む

Iバーとインソムニア

【パタヤニュース】スパイシーガールズでの暴行事件とその続報/レディボーイ取り締まり

スパイシーガールズ暴行事件 10月22日にウォーキングストリートのゴーゴーバー、「スパイシーガール

記事を読む

ウォーキングストリート

【パタヤニュース】ウォーキングSt殺人事件/飲み逃げファランが殴られる/ハリウッド立ち入り調査

久々にパタヤニュースをお届け。 先週から今週にかけてパタヤを最も騒がせたニュースは間違いなくこ

記事を読む

no image

【パタヤニュース】ソンクラーン終了/日本人旅行者がひったくりにあう

ソンクラーン終了 4月19日にソンクラーンが終了。 当日は警察官がビーチロードを巡回して

記事を読む

PATTAYA PEOPLE

【パタヤニュース】アメリカ人刺される/レセプション睡眠薬強盗/アルノタイで火事/ロシア人流れ弾に当たる/パタヤビーチ夜間パトロール

ソイブッカオでアメリカ人が刺される 喧嘩の原因は不明だが、ブッカオの路上でアメリカ人とフランス人で

記事を読む

pattaya20161014-3

昼間のパタヤは、ほぼ通常営業。街の雰囲気もいつもと変わらず。

静まり返った夜から明けたパタヤの様子。 昨晩遅くは雷を伴う豪雨となったが、今は多少雲が出て

記事を読む

スクリーンショット_121315_125940_AM

【パタヤニュース】16歳女ポン引きと未成年グループ逮捕/LBと遊んだファランが転落死/三角関係殺人事件/ソンテウ交通事故

16歳のポン引きと未成年3人がおとり捜査で逮捕される パタヤ警察による潜入おとり捜査が行わ

記事を読む

ハッピー

【パタヤニュース】ハッピーにガサ入れ/老ファランがマッサージ屋で突然死/パタヤ国際花火大会

ウォーキングストリートのゴーゴーバーで抜き打ち検査 先日、ウォーキングストリートの店舗に、

記事を読む

スクリーンショット_120215_022558_AM

【パタヤニュース】ファラン誘拐殺人事件/イスラム国ISによるタイへのテロ計画/MP嬢切り裂き事件など

ファラン誘拐殺人事件 ジョムティエンにあるヴィラから38歳のオーストラリア人が誘拐された。銃を持っ

記事を読む

アドステア

アドステア

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

→もっと見る

PAGE TOP ↑