*

フィリピン・アンヘレス市中で買うタバコは安い。免税店よりもお得だよ。

公開日: : プチ情報・便利帳

フィリピンのタバコの値段は?

フィリピンで売られているタバコは安い。
メビウスが75ペソで買えた。
レート次第だが、1ペソ=2.2円で計算すると、165円となる。
日本ではメビウス一箱が440円。まさにフィリピンのタバコは激安である。

フィリピンのメビウス現物
フィリピンタバコ (1)
タイと同じでタバコの健康被害を煽るパッケージとなっている。
また、名称もタイと同じで水色のパッケージが「WIND BLUE」となっている。ニコチン・タール値が不明だが、日本の3mg(エクストラライト)に相当するものと思われる。

おそらく現地生産だろうけど、味も日本国内品と大差ない。

ただし、日本と違って店によって販売価格が違う。
ミニストップ(コンビニ)では、一箱82ペソ。SMデパートの内の販売所では85ペソくらい。
オーキッドインの近くにある小さな商店(REAL MARTという店名だったような)では、75ペソで売っていた。

フィリピンタバコ (2)

ちなみに、マールボロは72ペソから。キャメルは58ペソ。(ミニストップ調べ)

どうせ同じものを買うなら、なるべく安い店を探しましょう。

免税店では?

空港内のある免税店の目玉商品といえば、やっぱりタバコだ。
タバコの価格の大半は税金。その税金が免除となるのだから、当然安くなるはず。

アンヘレスクラーク空港内免税店

クラーク空港内の免税店でメビウス1カートンの料金を調べてみると、アメリカドルで25ドルほど。
つまり2500円となり、一箱250円。マルボロも同じ値段だった。

税付き価格のほうが安いやんけ~

まあ、これは生産元の違いだろうけど。
免税店で売られているメビウスは一応日本製。外国輸出向けの日本製扱い。よって素材や味が違うとの理屈だ。
実際に吸い比べてみても、ほとんど違いはわからないけど。

ちなみに同じくタバコが安いインドネシアなんかも同様で、マールボロは、空港免税店より市内で買うほうが安かった覚えがある。これは明らかに味が違った。空港で売っている国際向けのほうがおいしいです。
フィリピンのマルボロも、日本で売っているものとは味が異なるはず。
おそらくJT産のメビウスは外国向けでもほぼ同じ品質だと思われます。
各自吸い比べてみてほしい。

 

というわけで、フィリピンでタバコを買うなら、空港免税店より市内で買っておきましょう。
日本への持ち込みは1カートンまでですよ。外国製タバコは別枠でさらに1カートンまで無課税で持ち込み可能。
はたして、フィリピン国内で売られているメビウスが外国製タバコ扱いになるかは不明。
かりに日本の税関で引っかかって、1本あたり11.5円の税金(一箱230円)を徴収されるとしても、フィリピンで市販されているタバコを購入したほうが安いことになるなあ。

また、フィリピンでメビウスブランドを吸いたい人は、無理に日本の空港免税店で購入していく必要はないかも。
ほぼ同じ味のメビウスが現地でさらに安い価格で買えるんで。
ざっとチェックしたところ、フィリピンではメビウス以外の日本ブランドタバコは見かけませんでした。


関連記事

カイカーオ (1)

タイのゆで卵あれこれ。カイトム、カイケム、カイヨーマー、カイカーオ。

ゆで卵が好きだ。 ご飯と食べるもよし、パンと食べるもよし、カレーに入れるもよし、ラーメンに

記事を読む

バットマンディスコ (1)

パタヤにある謎のバットマン屋敷廃墟跡

ボンコット散策 サードロードからソイボンコットに入り、そのまま道なりに直進

記事を読む

タイのかんしゃく玉ガティアム (1)

タイのかんしゃく玉の名前はガティアム(にんにく)。クリスマスと年末年始は投げ合って遊ぼう。

今ではすっかり見かけなくなったが、日本でも昔は、かんしゃく玉でよく遊んでいたものだ。 クラッカ

記事を読む

mobiletopup (4)

日本からタイの携帯電話(12call、TRUE、Dtac)にチャージ、トップアップする方法。クレジットカード・ペイパル利用可能。

タイから日本へ帰国していても、タイのプリペイド式携帯電話にチャージ(トップアップ)したいというケ

記事を読む

クイジャップ屋台 (6)

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。

ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。 でも、ちょっ

記事を読む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111516_012239_am

Agodaのポイントマックス利用で宿泊すれば航空会社マイレージが貯まる。最大1万マイル。エアアジアでもオッケー。

いつの間にか、Agodaがポイントマックスという新しいサービスを始めている。 これは、Ag

記事を読む

国際免許証

タイで運転するなら国際免許証の取得を。でもバイクを運転するには自動二輪免許が必要だよ。

海外で自動車を運転する場合に欠かせないのが、国際免許証。 国際免許証を取得しておけば、ジュ

記事を読む

LINEスマフォ (2)

意外と便利。LINEをパソコンで使う方法。

タイ人とのやり取りでかかせないツールであるLINE。 知っている人も多いでしょうが、L

記事を読む

AIS

AIS 1-2 Callのデータ通信パッケージプランはどれがお得か?一ヶ月用と一週間用を比較してみた。

タイでの滞在が長くなると、外出先でもLINEやフェイスブックを使う機会が増えてくる。 現地タイ

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

アドステア

アドステア

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

therme-cafe
テーメーカフェでさくっと連れ出してタイの最後を締めくくる

沈没日記35 バンコクのホテルにチェックインを済ませて、スクンビ

miami-hotel-bangkok-22
バンコク創業50年の歴史の重みを噛みしめろ。マイアミホテル宿泊レポート。

1965年。時はまさにベトナム戦争の真っ只中。東南アジアは混沌の極

no image
パタヤからバンコクへ無難かつ王道の方法で移動

パタヤ沈没日記34 すべてをクリアーにして、日本へ戻る。

カラオケ嬢とママー1
出所してきたカラオケ嬢と再会。一晩を過ごす。

パタヤ沈没日記33 パタヤ最終日の本当に最後の最後。 明日

→もっと見る

PAGE TOP ↑