*

【近況報告】移動続きの旅をしながらブログを更新するのは難しい。でも旅は楽しい。

公開日: : 2016年7月~アジア周遊旅行

アジア周遊旅行番外編

リアルタイム速報

ブログの更新が滞っていますが、なんとか元気にやってます。
リアルタイムでは、すでにアンヘレスを離れ、マレー半島へ渡ってから北上して、タイ入国を果たして、現在タイ南部をさすらっています。

現在地はこんなところです。わかる人はすぐにわかるでしょう。

近況報告

近くにはビーチがあります。やっぱり海があるといいね。泳がないけど、海があるだけで開放的な気分になれる。

SPONSOR LINK

旅をしながらブログ更新するということ

それにしても、いつもはパタヤ沈没の一箇所滞在スタイル。
せいぜいラオスにビザ取りに行く程度のもので、移動量はたかが知れている。
体調不良でもなければ毎日更新するのは難しくない。

でも、今回は国境越えも多く、移動に次ぐ移動だ。
こういう旅のスタイルだとブログを日々更新するのは難しいと痛感。

同じ街に数日滞在するなら時間も取れるけど、1泊ずつの移動が続くと、かなりきつい。

移動→到着→周辺散策→疲れて寝る→翌朝移動

この繰り返しとなってくる。
写真やメモは大量に取ってあるけど、まとめる時間が取れない。
あと、ネット通信環境が悪いホテルもあり、更新が難しいこともある。

すでにネタ的には数十記事分はたまっているかも。

ぼちぼち更新していきますんで、少し気長にお待ち下さい。
時間が取れたら、一気に記事を書いていきますんで。

取り急ぎ業務連絡まで。
あと、メッセージを下さった方には返事を出せず申し訳ないです。こちらもしばらくお待ち下さい。

それにして、ひさしぶりの周遊旅行は刺激的でおもしろい。
何度経験しても国境越えは緊張するものだし、初めて訪れる街は新鮮でわくわくする。
やっぱり、旅は楽しいもんですな。

いつものパタヤ沈没までは、もう少し時間がかかりそう。
しばらくは、周遊旅行記をお楽しみください。

SPONSOR LINK

関連記事

サーティスリースチュワートゲストハウス (6)

【ペナン島ジョージタウンのホテル・ゲストハウス選び】サーティスリースチュワートハウズは立地・居心地とも良好でおすすめ

アジア周遊旅行18(ペナン島編) ペナン島ジョージタウンへ観光旅行に訪れた場合、やはり宿は

記事を読む

ペナン島ゴールデンアップル同楽旅社あと (3)

沢木耕太郎「深夜特急」に登場するペナン島の同楽旅社は、うらぶれた娼館のまま健在だった。

アジア周遊旅行17(ペナン島編) 沢木耕太郎著『深夜特急』第2巻はペナン島が舞台となる。 フ

記事を読む

ソンバットツアーバス (1)

ラノーンからバンコクへ10時間バス移動。ソンバットツアー(SOMBAT TOUR)社のバスは快適だった。

アジア周遊旅行36(バンコクへ) アジア周遊旅行もいよいよ終わりが近づいた。 ラノーンか

記事を読む

ペナン島チキンライスカオマンガイ (2)

【ペナン島はB級グルメ天国】チキンライス(カオマンガイ)、カレーラーメン、エビラーメン、ワンタンメン、ぶっかけ飯などなど一気に紹介。

アジア周遊旅行16(ペナン島編) ペナン島には合計3泊滞在した。 朝はゲストハウスの

記事を読む

クラビプラナンフローラハウスホテル室内 (4)

【クラビ・アオナンビーチのおすすめホテル紹介】プラナンフローラハウスホテルとアオナンスマイルホテル

アジア周遊旅行記29(クラビホテル紹介編) クラビで一番有名なビーチがアオナンビーチだ。

記事を読む

クラビアオナンビーチセンターポイント (8)

クラビ・アオナンビーチの夜遊び情報2016年。バービア、ゴーゴーバーもあるよ。

アジア周遊旅行28(クラビ夜遊び編) 初日夜は頭痛とレディボーイのため、軽い予備調査に終わった

記事を読む

アンヘレスウォーキングストリートでアイスクリーム

アンヘレス2日目は体調悪化で最悪の夜に。フィリピンとタイの英語&夜遊び用語の違い。

アジア周遊旅行7(アンヘレス滞在2日目) 宿泊したホテルのエアコンが強烈だった。 冷風ががん

記事を読む

クラビアオナンビーチからカオラックへの道 (6)

クラビからカオラックへは、ロットゥー乗り換えのたらいまわしに会う

アジア周遊旅行30(クラビからカオラック) クラビはいいところだった。 アオナンビーチは

記事を読む

アンヘレスQバー

お相手探しに迷走したアンヘレス滞在最終夜

アジア周遊旅行10(アンヘレス5日目) アンヘレス滞在は本日が最終。 翌日夕方にクラーク空港

記事を読む

クラブアトランティス (1)

23歳ゴーゴー嬢をペイバーしたアンヘレス4日目の夜

アジア周遊旅行9(アンヘレス4日目) アンヘレス滞在も4日目となった。 残りは2日である。

記事を読む

アドステア

アドステア

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

airport-ais-shop
【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか?

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

→もっと見る

PAGE TOP ↑