*

パタヤの沙汰もカネしだい/Bを再びペイバー

22日目。

【現ナマを手に入れろ】

今日こそ現金を手に入れるため、昼間から銀行へ。
バンコク銀行のATMにJCBカードを差し込み、キャッシング。
あっさりと1万バーツゲット。
ちゃんと千バーツ札が10枚。
扇状に広げて確認した。
左うちわである。
なんか、金持ちになった気分。
もちろん錯覚である。
単にクレジット会社から借金しているに過ぎない。
慎重に使わねば。

というわけで、財布には1万バーツが入っているが、昼飯は市場のぶっかけ飯である。

豚肉炒めと卵とじ

35バーツなり。
残金9965バーツ。
減った気がしない。

【雨のパタヤ】

夕方から土砂降りの大雨。
夜になっても、降り止まない。
コンビニ弁当で腹を満たす。

短期滞在ならば、しびれを切らし、濡れるのを覚悟で遊びに出かけていただろう。
が、長期滞在なので、そのあたりは余裕。
まあ、そのうち雨が止んでから出かければいいや。
ダメならダメで大人しく寝ようと。

結局雨が止んだのは、夜11時ころ。
よっこらしょと腰を上げて、バービアへ。

雨の日は、濡れた路面が歩きにくい。
パタヤの道路の舗装は雑なところが多い。
スコールが一時間も続けば、ところどころ冠水してしまうほど。

これは以前の冠水の様子。ソイブッカオ。
pattayaの冠水

パタヤタイあたりは、もっとひどいらしく、腰まで水位があるそうだ。

そんなこともあり、雨の日は出かけるのが億劫になるのだ。

 

【Bちゃんを再びペイバー】

向かうは、3日前にペイバーしたBちゃんのバービアだ。

昨日はカネがないからとペイバーを断った。

が、今日のおれは違うぜ。
1万バーツ持ってるんだぜ、すごいだろ。
いやまあ、大した額じゃないし、そもそも借金だけどね。

意気揚々とバービアにつくと、客はまったくいない。
Bちゃんをはじめ、みんな暇そう。
そりゃあ、これだけ雨が降れば客も来ないだろう。
特にブッカオ界隈のバービアなんぞ、常連客や長期滞在組が多い。
雨が降ったら、出かけない。

まずはビール。
そして、ビリヤードの定番コース。
Bちゃんを相手に楽しく遊んだ。

時刻は深夜1時ころ。
そろそろかな。

お金の話になり、今日は問題ないと伝える。
しつこいようだが、1万バーツ持っているのである。
きゃ~。うふ。じゃあペイバーね
と、Bの黄色い声。

よっしゃ、ペイバーしたろ。
財布に現金が入っていると、気持ちまで大きくなってしまう。
普段は貧乏節約路線まっしぐらなのに、簡単にペイバー攻撃に応じてしまうのだ。
まさにゲンキンなものだ。

【Bとの再戦】

Bちゃん3

部屋に戻り、シャワーを浴びると、すでに深夜2時ころ。

ブンブン開始。
今回は、大人向けの表現による描写は割愛させていただく。
相変わらずの濃厚至極なサービスであったとだけ書いておきたい。
二度目のペイバーでも手を抜くことのない見事な仕事っぷり。
特に舌使いが…

大満足でフィニッシュ。

3時過ぎにようやく就寝。

Bが服を着ずに寝るものだから、わたしも右に倣え。
普段は体が冷えないように、Tシャツとパンツを着用している。
が、なんだか裸で寝たくなった。
そう、裸同士で抱き合って寝るのもいいものだ。

【目覚めの一発】

が、案の定、体が冷えた。
雨続きの天候なので、夜中はとても涼しいのだ。
寝ている間は、Bと掛け布団の取り合いだった。
慣れないことはするもんじゃない。

翌朝、Bと起きがけの一発に挑むものの、冷えから来る体調不良のせいか、途中で中折れ。
Bは、声を出して笑っていた。

マイケン、マイケン、バー」(固くない、固くない、バ~カ)

余計なお世話だ。

でも、サービスは抜群だった。

ロング代として2000バーツ進呈。
この額は、前夜ペイバーするときにBちゃんから言われていたもの。

Bちゃんいわく、「わたしは普段ロング2000バーツでしか行かない」のだそうな。

ちなみに前回は1500+チップ300だった。事前交渉もしていなかった。
Bは何も不満は言わずに受け取ってくれていたけれど、内心ちょっと怒ってたみたい。

20歳で子どもなし。ルックスよし、サービスよし。
たしかに2000の言い値もうなずける。
パタヤのバービア相場よりは若干高め。
が、決してボリ価格ではない。
最近は、バービアでも、子ども無しの若いコは2000バーツを要求するケースが増えてきた。

今回はわたしも納得済みで連れ出していた。

ちょっと高いが、財布にはまだ9500バーツくらい入っている。
大丈夫だ。
払ってあげましょう。

これでサービスが悪かったら、絶対払わないけどね。

いや、だって、20歳のかわいい子が、黄門様を舌でねっとり長時間…

もういいか。

 

結論
お金があれば、パタヤは天国である。
お金がなくても、それなりに楽しめる。
けれど、やっぱり最も有効なのは現ナマパワーなのである。

YES MONEY YES HONEY


関連記事

Bちゃん2

想定外のペイバーは大当たり

沈没生活19日目。 朝、食パンとインスタントコーヒ。 昼、バミーナム。 夜、市場のぶっかけ

記事を読む

ドリンキングストリート

久々にドリンキング・ストリートでペイバーしてみた

【SIMON DRINKING STREET】 セカンドロードの北端、ドルフィンサークルの

記事を読む

パーティ1

バーの誕生日パーティに参加したら、客はマッチョなバイカー軍団ばかりだった。

以前のパタヤ沈没時にパーティで知り合った美人(?)姉妹。 その二人が経営するバー・レストラ

記事を読む

鐘を鳴らすファラン

バービアでファランがスートゥアオーク(永久ペイバー)

23日目。 昼間からスコール。 降ったり止んだりの繰り返しだ。 出かけるタイミングが難しい

記事を読む

バービア嬢P

田舎っ子Pちゃんと夜の稲刈り。二毛作に挑む。

(つづき) 二者択一を迫られ、Pちゃんをペイバーしたのだが、さてどうなることやら。 (今回の

記事を読む

スパイシーガール2

スパイシーガールズ。ウォーキングストリートの新規ゴーゴーバーが楽しかった。

SPICY GIRLS a go-go 2014年9月にオープンしたばかりの新規ゴーゴーバ

記事を読む

胡蝶蘭バービア

友人二人がパタヤへ/アクションストリートのバービア「胡蝶蘭」

Fに指輪を買ってあげてから数時間後、日本から友人二人がパタヤへやって来た。 滞在予定のホテルま

記事を読む

Iちゃん2

起きがけの一発/バンコクより友人来たる

【朝から一発】 翌朝。 というかすでに昼前。 起きがけに一発。 嫌な顔一つせず応じて

記事を読む

ラン島 (12)

ラン島への日帰り小旅行

8時半起床。 パタヤ滞在にしては、早い朝だ。 外は快晴。 どこまでも青い空が広がってい

記事を読む

ガイトートとカオニャオ

バービアで魚の干物とカオニャオをつまみにビールをのむ

沈没生活20日目。 朝10時ころ、Bちゃん帰宅。 もうちょっとゆっくりしていけばいいのに。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ちゃいまい より:

    友人が三年ぶりにタイから戻ってこられて、パタヤの話もしてもらい、直ぐにでも行きたい気持ちになりましたが、やはりなかなか直ぐとはいかずなんとかソンクラーンぐらいにはと話を進めております、6年ぶりぐらいになるとおもいますのでこれからも色々な情報よろしくお願いいたします!バービアで2000bですか(泣)貧乏旅行者には高く感じますね。

    • pattayan night より:

      6年ぶりですか。当時に比べると、かなり物価が上昇しているのでビックリするかもしれませんね。
      以前ブログにも書きましたが、7年前のブッカオのバービアではロング500バーツでいけました。
      今はロング1500から2000ってところです。貧乏人には辛いです。

  2. エアG~ より:

    前回、来泰はクーデターの翌日でした。バンコクが怖かったのでパタヤオンリーにしました。初日は、時間もなかったので300Bのタイ式マッサージ店でつたないタイ語でナンパ、23時に約束して帰りました。どうせ通じてないやと思いバービアでヘイパーショートで1発。くたびれて寝ていたら誰かが肩をトントン、起こさ見上げると女が立ってる???いつも仕切り(ドア)のあるスイートルームを2人でとっているため友達が中に入れたらしい、、、仕方なくもう一度合体、朝さよなら。そしてまた次の日も23時にホテルにいらした。その日マッサージ嬢が月1の日になったので明日は来ないだろうと、3日目は立ちんぼを買い頑張っていると23時また「ピンポン」中にはねーちゃんがいるし、、、1時間後、
    外をドアスコープでみるとまだいた。女はしつこい、、、

  3. エアG~ より:

    ちなみに、古式マッサージ嬢2000B(ロング)×2バービア嬢1500B(ショート)
    立ちんぼ(ロング)1200Bでした。こんなもんですかね???

    • pattayan night より:

      コメントならびに詳細な夜遊び録まで書いてくださり、ありがとうございます。
      連絡もなしにいきなり部屋に来られると困りますよね。夜中にドアをノックされるとビビリます。

      相場については、まあそんなものでしょうね。
      バービアのショートは1000バーツが普通ですが、たまに若い子は1500を要求しますね。

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑