*

屋台のカレーパフうまし。パイナップル、ムーヨーとか味もいろいろ。

公開日: : グルメレポート


パタヤの街角でたまたま見かけたこちらの屋台。

カレーパフ屋台 (2)

巨大餃子ではなくて、パフってやつだ。

インドのサモサにも似ている。マレー半島ではメジャーなお菓子らしい。
分厚いパイ生地の中に、カレーとかジャムとかが入っている。
タイ、特にパタヤではたまにしか見かけない。

市場で売っていることはあるが、屋台のパフ売りは初めて見た。

SPONSOR LINK

カレーパフ屋台

屋台にはずらりとパフが並んでいる
カレーパフ屋台 (1)
カレーパフ屋台

説明書きはタイ語のみ。

1個7バーツ
3個20バーツ

これは理解できる。

あとは種類だ。

一番左が、「ガイ」だと言われる。つまりチキン、鶏肉だ。

あとは、「トゥア(豆)」「タロ」「セパロット(パイナップル)」「ムーヨー(シュレッドした乾燥豚肉)」などなど。
トゥアとタロの説明はよく聞き取れなかったんで、自信なし。順番もこのとおりではありません。

とりあえず無難なチキンとセパロットを購入。3つで20バーツ。

カレーパフ (3)

1個ずつ、あぶらとり紙で包んでくれるうえ、具材もきちんと書いてある。親切だなあ。

パフをアップで
カレーパフ (1)

チキンパフを一口。
パイ生地はさくさくしている。
中身はカレー味だった。おお、これがカレーパフだったのね。
チキンカレーパフってところか。

カレーパフ (2)

カレーといっても、タイカレーではありません。
日本のカレーパンの中身と大差ない味です。
普通に食べれます。チキンよりもじゃがいものほうが多いけど。

揚げてから時間がそれほど経っていないようで、パイ生地も中身もほくほくしている。
うまいねえ。
これ、大好きだ。

カレーパンとパイが好きな日本人なら、諸手を上げて「うまい」と言えるレベル。

セパロットは、パイナップルジャムみたいな感じだった。
酸味は少なめで、そこそこ甘い。パイのお菓子ですな。

カレーパフ再び

その数日後、またまた屋台に遭遇。

今度は一気に6個購入。
チキンカレー味3つに、食べたことのない種類を1個ずつ。計6個お買い上げ。
すると、きちんと箱に入れてもらえた。6個だと箱入りみたい。

カレーパフ箱入り (1)

カレーパフ箱入り (2)

全種類食べ比べしてみたが、やはりチキンカレーパフが飛び抜けてうまい。
豆もムーヨーも今ひとつ。
まあ、パイ生地が分厚いんで、そこまで大きな差はないのだが、パフにはカレーが一番良く合う。これは間違いなし。

いくらおいしいといっても、一人で6個も食べるものではない。
友人知人と午後の優雅なひと時に、おやつとして軽く食べましょう。
箱入りにしてバービアなんかへのお土産にもいいかな。

このカレーパフ屋台は、固定式ではなくて移動式。
屋台のおじさんに聞いてみると、一箇所では営業できないし、移動ルートも決まっていない。食べたくなったら電話してねとのこと。
電話番号は載せませんが、パタヤの街中で見かけたら呼び止めてやってね。
おすすめは、断然チキンカレーパフです。注文は「ガイ」とどうぞ。

カレーパフは、パタヤではたまにしか見かけない。
ブッカオ南端の火・金市場で市場開催時には露店が出ているはず。
以前、市場で購入した覚えがある。

ブッカオ火金市場 (8)
ソイブッカオの火金市場。安い衣料とローカル気分を求めるならここへ。

屋台が見つからなかったら、火曜日か金曜日にブッカオ市場へどうぞ。
子どもが好きそうなお菓子なんで、アルノタイの小学校前あたりにも出没しているかも。
大人でも美味しいですよ。

SPONSOR LINK

関連記事

タマリンドシャーベット

タマリンド(マカームワーン)は、シャーベットにすると食べやすくておいしい。

タイはフルーツ天国。 市場に行けば、さまざまなフルーツが山盛りで売られている。 中には、

記事を読む

koh-chang-seafood-restaurant-9

カブトガニも食べられる。タイ・チャン島の安くてうまいシーフードレストラン。

タイ東部の島、チャン島(チャーン島、コチャーン)。 島だけあってシーフードが豊富なのは当たり前

記事を読む

Tree town steak lungyai (7)

TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。 整備が進んできたことは、以前

記事を読む

Steak Surprise (10)

リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRISE。 その後、何度か通ったが

記事を読む

カイピン (3)

カイピン-殻付きの串焼き卵

屋台でちょこちょこ見かける変わった卵をご紹介。 鶏の卵に味をつけて、殻ごと焼いたもの。

記事を読む

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

バスストップレストランパブ (4)

ナナプラザ至近のレストラン、バスストップ(BUS STOP)のブレックファースト125バーツ

バンコクのスクンビットソイ4(Soi NANA)にあるレストラン、バスストップ。 わた

記事を読む

パタヤタイのカオマンガイ (1)

パタヤタイ、ワットチャイ近くのカオマンガイ&クィティアオ屋台がうまかった

パタヤタイ(サウスパタヤ)のワットチャイモンコーン近くには、屋台が多数、軒を連ねている。 昼間

記事を読む

SOMTUM PAPAYA FORGET HUSBAND (7)

パタヤタイの安いぶっかけ飯屋とガイヤーンのうまいイサーン料理食堂

パタヤタイのワットチャイモンコン前はローカル市場となっている。 周囲の細い路地にも屋台や商店が

記事を読む

サードロードステーキ屋のチキンステーキ (3)

サードロードの人気ステーキ屋で肉厚チキンステーキを喰らう

少し前の話となるが、またしてもステーキが食べたくなった夕暮れ時のこと。 やはりパタヤの

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑