パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2015年8月~パタヤ沈没日記

2015年シルバーウィーク直前、パタヤ最新情報。天気とか為替。

投稿日:

もうすぐシルバーウィーク。
気の早い人は、金曜日の深夜便で出発でしょうか。もっと気の早い人は、前倒しで有給を取得して、もうタイに到着しているとか。

パタヤの天気

まず気になるお天気ですが、残念なことに、ここ数日のパタヤは毎日のように雨が降っています。
それも、夕方から深夜にかけての夜遊びゴールデンタイムに、土砂降りです。
昼間は、ぱらぱら降ったり降らなかったといった程度なんですが、夕方以降は、本格的に降ってます。盛大に降っています。
夜遊びどころか、食事に出かけるのも面倒なほどです。
わたしは、小雨になるのを待ってから出かけるので、毎日夜11時とかに外出しています。ひどいもんです。

昨晩(9月15日)は、大雨に加えて、突風も吹いていました。
バービアの中にまで雨が入り込んでくる始末で、道路に面したバービアでは雨よけの幕をおろすほど。
これでは、外からバービアの中をのぞくこともままなりません。
そもそもバービアめぐりする気にもなれません。

傘をさしていても、かなり濡れますね。
そんな中でもファランも傘もささずに平気で歩いていますけど。

昨晩は、結局朝方まで雨は止みませんでした。

深夜のソイブッカオ
深夜のソイブッカオ雨降り

本日(9月16日)は、昼過ぎから雨が降り始めています。一度、小康状態になったものの、本降りになってしまいました。
傘はつねに携行したほうがよさそうです。

店に入るとエアコンがきいていて寒いこともあるんで、上に羽織るものがあったほうがいいかも。

昼間は曇りがちで涼しいです。夜はエアコン要らずでぐっすり眠れます。
まあ、気温の面では過ごしやすいんですが、短期集中夜遊び型の人には、ちょっと厳しいです。

そんなわけで、バービアはがらがらです。
一部常連以外は、客が来ません。

LKメトロを通ってみましたが、やっぱり人影はまばらですね。

ウォーキングストリートまでは出かけてませんが、おそらく人通りは少ないと思われます。

前回のパタヤ滞在時の大雨のウォーキングはこんな感じです。

雨のウォーキングストリート2

これで、夜8時半か9時くらいでしたかね。

がんばってウォーキングストリートまで出かければ、あとはなんとかなるでしょう。
客が少ないんで、選びたい放題です。ただ、大雨だと売れっ子組は面倒になって出勤しようとしないか、重役出勤しがちですけどね。
ま、日本人向け要員は、日本のホリデイ事情を知っていますんで、たぶん手ぐすね引いて待っているでしょう。雨にも負けず行ってあげてください。

雨が降っていますが、今のところ、洪水(ナムトゥアム)にまでは至っていないようです。
ソイの入り口の段差があるようなところで、水たまりができているくらいですね。
靴を履いていると、靴下までずぶ濡れになります。

本格的なシルバーウィークまでは、あと数日あるんで、来週の天気がどうなるかはわかりませんが、雨は覚悟しておいたほうがいいでしょう。
タイに到着してからコンビニで安い傘を購入してもいいし、あらかじめ日本から折り畳み傘を持参してもいいかもしれません。
ホテルによっては、大きな傘を貸してくれるとこもあるんで、利用しましょう。
レンタルバイク派は、大雨と突風に気をつけましょう。

タイバーツレート

瞬間最大風速的に1万円=3000バーツを突破したレートですが、結局、2960から2980あたりをうろちょろしています。
9月16日午後3時頃の時点でのTTカレンシーのレートが、2967。

TTカレンシーレート20150916

正確な為替の予想なんてできませんが、来週にかけても、おそらくこんなもんでしょう。

安定してレートのいい両替所は、やはり、TTカレンシーですね。
タイミングによっては、他の両替所が5バーツほど良い時もありますが、ほとんど誤差の範囲内。
数十万円や数百万円を一度に両替するわけじゃなければ、パタヤのあちこちにあるTTカレンシーで両替してしまうのが手っ取り早いと思います。
両替時には、パスポートが必要です。パスポートのコピーでも問題ないんで、日本であらかじめコピーを取っておきましょう。
どのみち、パスポート本体は常に携行せずとも、コピーだけは持っておいたほうがいいです。何かのトラブルの時には身分証明書として必要になるケースがあるんで。コピーを財布の中にでも入れておきましょう。

 

全体的に客はとにかく少ないです。
シルバーウィークに日本人客がどれだけ増えるかはわかりませんが、バービアに関しては選びたい放題ですね。若くて可愛い子は少ないですが。
ゴーゴーバーも買い手市場かもしれませんね。値下げ交渉は有効でしょうが、まあ、あまり強気にいきすぎて、相手の機嫌を損ねてしまいサービスが低下する懸念もあり、そのあたりは柔軟にやっていきましょう。

あと、相変わらずシーシャは吸えません。少なくとも表向きは提供禁止となっております。
某所や某所に行けば吸えるといった情報はローカルタイ人が持っていますんで、どうしても吸いたい人は、聞き込みしてください。吸うこと自体は違法ではないようで、あくまで店が販売提供するのを禁止しているだけのようです。

その他は、いつも通りのパタヤです。
雨さえ降らなければ快適ですが、その雨が一番やっかいです。
この記事を書いているタイ時間の18時現在、外は豪雨です。
あ、雷もゴロゴロ鳴っている。

ま、濡れたら濡れたらで、いいじゃないですか。
どうせホテルに帰ったら服脱ぐんだし、ね。

では、楽しいパタヤ滞在を。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-2015年8月~パタヤ沈没日記

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.