パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー

ビーチロードの新しいコヨーテバー、LISA ON THE BEACH 訪問レポート

投稿日:

ビーチロード沿い、ソイ7とソイ8の間に新しいコヨーテバーができている。

Lisa on the beach (1)

店名は、LISA ON THE BEACH。
隣はバーガーキング。

地図(だいたいこのあたり)

ガラス張りになっていて、外から店内がよく見える。
入り口ではPRがメニューを持って呼び込みしている。

ドリンクメニュー
Lisa on the beach (2)

ハイネケン、シンハーなど瓶ビール各種120バーツ。
水、コーラなどソフトドリンク各種80バーツ。

バービアに比べると高いが、ゴーゴーよりは安い価格設定。

さらに、こんなものまで提供している。

Lisa on the beach (3)

500バーツ。フレーバーはもちろん選べる。

中は奥に長細い作り。

お立ち台がたくさん。
コヨーテもたくさん。というか、うじゃうじゃいる。
目視でぱっと数えただけでも40人くらい。営業に来たコヨーテに話を聞くと、60人いるんじゃないかと。
さすがにそれは多すぎのような気もするが、とにかく、うじゃうじゃいるのは間違いない。

オープンして半月ほどとのこと。12月上旬オープンだったようだ。

ノースパタヤのセカンドロード沿いにLISAというオープンスタイルのコヨーテバーがある。

LISA リサコヨーテバー

そのLISAバーの姉妹店とのこと。

外から見える店舗のため、ダンサーはコヨーテ衣装。それでもなかなかセクシー。
ラインナップは玉石混交。若いのもいれば、ちょっと年を召した方もいる。
が、総じてレベルは高めだと思う。
ウォーキングストリートの人気店に比べるとそりゃあ見劣りするが、決して悪くはない。
というか、普通に選べるレベルかと。
おそらくゴーゴーからの移籍組が多いと思われる。
なにせこれだけダンサーがいれば、好みの一人や二人は見つけられるだろう。

わりと頻繁に営業にやってくる。
ちょろっと日本が話せるコヨーテもいるなあ。
ゴーゴーと同じくテキーラの訪問販売あり。

レディドリンクは150バーツと言われた。いや、おごってないけど。

もちろん連れ出し可能。
バーファインは1000バーツ。

営業に来たコヨーテいわく、ショートは2000バーツ。
ロングは女次第。おそらく3000か4000ってところ。
もちろん、ショートでも値引き交渉は可能だろう。

料金的には、バービアよりも高く、ゴーゴーよりも安い。

ラインナップと人数でいえば、ゴーゴーにそこまで引けを取らない。
バービアよりは圧倒的に上。

ちなみにコヨーテの給料は1日1000バーツとのこと。

バーファイン1000バーツはバービアに慣れている人間からすると二の足を踏むが、ゴーゴーだと思えば特に高くもない。
クリスマスや年末年始にバーファインが上がるかは未確認だが、このラインナップを維持しているなら、短期旅行者は訪れる価値があると思う。

ソイ7にはシューターズやベイリーズといったコヨーテバーが他にもある。
もちろん、ソイ7とソイ8はパタヤ屈指のバービア密集通り。
このあたりのバービアとコヨーテバーをめぐれば、好みの相手が見つかる可能性は割と高い。
無理だったら、ソンテウに乗って、さくっとウォーキングストリートへ。
年末年始パタヤ訪問予定の人はソイ7とソイ8も夜遊びルートに加えてみましょう。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2019年(5月2日更新)


-ゴーゴーバー

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.