*

カノムチンと、部屋へ遊びに来たバービア嬢

41日目

昼飯はカノムチン

そうめんのような米麺をカノムチンという。カノムジンとも表記できるかな。
カノムはお菓子。チンは中国のこと。
中国菓子だけど、中国にカノムチンはない、らしい。

で、この麺をソムタムに入れたり、焼き魚と一緒に食べたりもする。
柔らかくてもちもちした食感で、けっこうおいしい。

でも、料理名としてのカノムチンは、こいつ。

カノムチン

カレーのようなスープに麺を入れて食べる。
具は、つみれ(ルークチン)や鶏肉など。
あとはお好みで野菜をたっぷりと。

カノムチンには、大きく二つのスープがある。
ナムヤーガティナムヤーパー
赤いのがガティ、黄色いのがパー。
(タイ人から耳で聞いただけなので、あまり自信なし。)

これはブッカオ市場にあるカノムチン屋。
カノムジン2

たまたま宿の近所にカノムチン屋台が通りかかったので、昼食とする。
赤いほうのナムヤーガティを選択。
辛子は入れないでとお願いしたけど、けっこう辛い。

カノムチン2

好きな野菜を入れて、ぐちゃぐちゃとかき混ぜる。
うーん、野菜の鮮度がいまいち。
モヤシを入れすぎた。

麺とスープだけのシンプルな形にすればよかった。
それじゃあカノムチンらしくないかもしれないけど。

このカノムチン、タイ人は小腹が空きた時によく食べている。
食事にもできるけど、まあ軽食のようなものかな。
やっぱりお菓子感覚なのだろう。

主に屋台で売られているけど、市場へ行けば必ずといっていいほど店が出ている。
これはブッカオ常設市場のカノムチン屋のカノムチン。

カノムジン1

関連記事:長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

ここのカノムチンはけっこう美味しかった覚えがある。
なお、2種類のスープはミックスもできる。

なお、カノムチンは一皿35バーツ前後。

バービア嬢が部屋に来る

カノムチンを食べていると、昨晩知り合った31歳バービア嬢から電話。
今から部屋へ遊びに来るとのこと。

すぐに合流を果たす。
31歳とのことだが、日中の明るい日差しの元で見ても、それほど肌荒れもしていないし、若々しい。
25歳くらいにしか見えない。

部屋に入ると、風呂場でちゃんと足を洗う。
汚れた足でベッドに上がる子が多いなか、これは高ポイントだ。

彼女の部屋は、月2500バーツの狭いアパートで二人暮らし。
もちろん、エアコン、ホットシャワー、冷蔵庫、テレビはない。
ベッドもマットレスのみ。
エアコンの効いた部屋でのんびりしにおいでと誘っていたのだ。
本当にやって来た。

で、本当にのんびり寝ていた。
エアコンをつけて、ぐーぐー寝入っている。

寝ている彼女に少し抱きついてみたけど、あんまり反応なし。

近々、田舎から友だちがパタヤへ出稼ぎにくるそうだ。
夜の仕事は未体験。
だから真っ先にその子を紹介したいという。
バーを通さないからバーファイン代はいらないとも。
写真を見せてくるけど、正直可愛くはない。
年齢も30歳オーバー。

いらないよ。
きみがいい。

と、甘い言葉を囁いてみたが、完全にスルーされた。

結局、2時間ほど寝ていって、「じゃあ帰るね」と、あっさり部屋を出て行った。
何しに来たんだ?

無理やり、襲えばよかったのかな。
まあ、焦ってもしょうがない。
ゆっくりやろう。

(夜の部へ続く)

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新3軒追加)


関連記事

バービア嬢Sちゃん

部屋へ泊まりにきたバービア嬢がベッドシーツにシミを作った理由とは?

(36日目夜の部つづき。注意。当記事後半には、人によっては不快に感じるような内容が含まれております。

記事を読む

ソイ6-2

友人二人がパタヤへ。パタヤ初心者をまずはソイ6へ連れて行く。

11日目 前夜ペイバーしたバービア嬢を宿の一階まで見送る。 見送りに行くことをタイ語で「パイ

記事を読む

バービア嬢31歳

21歳と31歳のバービア嬢と飲む。バービア遊びの楽しみを再実感。

40日目 逆ペイバー嬢とは、少々不本意な結果に終わったけれど、実はそれほど気にしていない。

記事を読む

ブッカオ2階建てバービア

パタヤ初日の夜はひたすらバービア飲み歩き

(初日昼の部からのつづき) まず食事。 ブッカオの南側にある屋台でバミーナム。

記事を読む

元バービア嬢F2

21歳の元バービア嬢と再会。ちょっと淡白なブンブン。

沈没生活3日目 現在のパタヤは夜間とても涼しい。 寝るときはエアコン要らず。 しかも布団を

記事を読む

18歳バービア嬢M

18歳バービア嬢攻防戦。ママさんとの熾烈な戦いに勝利せよ。

20日目 夕方、所用のため友人らと合流。 用事を終えて、路上でたむろしていると、すぐ近くにあ

記事を読む

ビアガーデン夜景

ウォーキングストリートのビアガーデンで最後の晩餐。なおも一人寝が続くパタヤの夜。

14日目 朝から少し下痢気味。 連日連夜のビール漬けがたたっているようだ。 特に昨晩の大宴

記事を読む

カオムーデーン

カオムーデーンと、ディスコで男を探すフリーランサーたち

28日目 昼食はソイボンコットにあるクィティアオ屋。 ナムトックのスープが絶品だった。

記事を読む

ビラボンで宴会2

タイ女性5人と日本人1人で宴会するLKメトロの夜

(45日目つづき。夜遊び編) バービアで少々飲む サードロード散策を終えて、なじみのバービアへ。

記事を読む

シーシャ

夜のソイボンコット散策。奢ってもらったビールとシーシャで酔いが回る。

43日目 昨晩は少々飲み過ぎたようだ。 変な角度で寝ていたせいで、首が痛い。 左右に振るに

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑