*

カノムチンと、部屋へ遊びに来たバービア嬢

41日目

昼飯はカノムチン

そうめんのような米麺をカノムチンという。カノムジンとも表記できるかな。
カノムはお菓子。チンは中国のこと。
中国菓子だけど、中国にカノムチンはない、らしい。

で、この麺をソムタムに入れたり、焼き魚と一緒に食べたりもする。
柔らかくてもちもちした食感で、けっこうおいしい。

でも、料理名としてのカノムチンは、こいつ。

カノムチン

カレーのようなスープに麺を入れて食べる。
具は、つみれ(ルークチン)や鶏肉など。
あとはお好みで野菜をたっぷりと。

カノムチンには、大きく二つのスープがある。
ナムヤーガティナムヤーパー
赤いのがガティ、黄色いのがパー。
(タイ人から耳で聞いただけなので、あまり自信なし。)

これはブッカオ市場にあるカノムチン屋。
カノムジン2

たまたま宿の近所にカノムチン屋台が通りかかったので、昼食とする。
赤いほうのナムヤーガティを選択。
辛子は入れないでとお願いしたけど、けっこう辛い。

カノムチン2

好きな野菜を入れて、ぐちゃぐちゃとかき混ぜる。
うーん、野菜の鮮度がいまいち。
モヤシを入れすぎた。

麺とスープだけのシンプルな形にすればよかった。
それじゃあカノムチンらしくないかもしれないけど。

このカノムチン、タイ人は小腹が空きた時によく食べている。
食事にもできるけど、まあ軽食のようなものかな。
やっぱりお菓子感覚なのだろう。

主に屋台で売られているけど、市場へ行けば必ずといっていいほど店が出ている。
これはブッカオ常設市場のカノムチン屋のカノムチン。

カノムジン1

関連記事:長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

ここのカノムチンはけっこう美味しかった覚えがある。
なお、2種類のスープはミックスもできる。

なお、カノムチンは一皿35バーツ前後。

バービア嬢が部屋に来る

カノムチンを食べていると、昨晩知り合った31歳バービア嬢から電話。
今から部屋へ遊びに来るとのこと。

すぐに合流を果たす。
31歳とのことだが、日中の明るい日差しの元で見ても、それほど肌荒れもしていないし、若々しい。
25歳くらいにしか見えない。

部屋に入ると、風呂場でちゃんと足を洗う。
汚れた足でベッドに上がる子が多いなか、これは高ポイントだ。

彼女の部屋は、月2500バーツの狭いアパートで二人暮らし。
もちろん、エアコン、ホットシャワー、冷蔵庫、テレビはない。
ベッドもマットレスのみ。
エアコンの効いた部屋でのんびりしにおいでと誘っていたのだ。
本当にやって来た。

で、本当にのんびり寝ていた。
エアコンをつけて、ぐーぐー寝入っている。

寝ている彼女に少し抱きついてみたけど、あんまり反応なし。

近々、田舎から友だちがパタヤへ出稼ぎにくるそうだ。
夜の仕事は未体験。
だから真っ先にその子を紹介したいという。
バーを通さないからバーファイン代はいらないとも。
写真を見せてくるけど、正直可愛くはない。
年齢も30歳オーバー。

いらないよ。
きみがいい。

と、甘い言葉を囁いてみたが、完全にスルーされた。

結局、2時間ほど寝ていって、「じゃあ帰るね」と、あっさり部屋を出て行った。
何しに来たんだ?

無理やり、襲えばよかったのかな。
まあ、焦ってもしょうがない。
ゆっくりやろう。

(夜の部へ続く)

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

18歳バービア嬢M

18歳バービア嬢攻防戦。ママさんとの熾烈な戦いに勝利せよ。

20日目 夕方、所用のため友人らと合流。 用事を終えて、路上でたむろしていると、すぐ近くにあ

記事を読む

バービア嬢

最後のペイバーで大当たりを引く。が、最後の最後に悲劇が…

(49日目夜の部つづき。注意。当記事には一部、下半身関連の下品な表現が登場します。苦手な人は他のサイ

記事を読む

焼き鳥とカオニャオピン

中華弁当と焼き鳥屋台。バービア嬢から逆ぺイバーを迫られる。

38日目 昼飯は中華弁当 食選びに面倒になった時、重宝するのがコンビニ弁当。 意外とメニューも

記事を読む

パタヤ看板

2015年パタヤ沈没前半戦終了。1ヶ月15万円の予算で毎日夜遊びしながら滞在できるのか、経過報告。

ちょうど1ヶ月が経過したパタヤ沈没生活。 前半戦終了である。 まだ先はあるものの、とりあえず

記事を読む

ギンザゴーゴー

ヤムガイセッブと連夜のウォーキングストリート。ギンザとリビングドール1。

パタヤ沈没19日目 前日は深夜遅くまでゴーゴーバーを放浪していたため、起床は昼ごろ。 食事を

記事を読む

タンブンワットチャイモンコン (10)

バービア嬢とワットチャイモンコンでタンブン

47日目 本日は、マーカブチャ。仏教の祝日だ。 禁酒日であり、多くのバーが休業する。

記事を読む

屋台のスルメ

スルメとロティをつまみにバービアで飲む

24日目 本日の昼食 無性にフィレオフィッシュが食べたくなる。 以前はコンビニに置いて

記事を読む

パタヤビーチ看板バレンタイン

ゴーゴーバー好き友人帰国。7泊で計5発。でもパタヤの魅力はそれだけじゃないよね。

22日目 ソイ6コーナーバーとソイ7のハピネスゴーゴーが取り壊し 本日が最終日となるゴーゴーバー

記事を読む

ウォーキングストリート2015

屋台のガパオムーとFUJIのトンカツ定食。タイ彼女つきの友人とゲイの友人、来たり。

沈没生活5日目 本日の昼食 屋台のガパオライス。 ガパオムーサップカイダーオドゥアイ。 ムー

記事を読む

ビラボンで宴会2

タイ女性5人と日本人1人で宴会するLKメトロの夜

(45日目つづき。夜遊び編) バービアで少々飲む サードロード散策を終えて、なじみのバービアへ。

記事を読む

アドステア

アドステア

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

D CLUB (3)
WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑