パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ新築ホテル情報 プチ情報・便利帳 ホテル情報

ソイ10の新築ホテル、セレノテルパタヤ(SERENOTEL PATTAYA BEACH FRONT)

投稿日:2015年2月21日 更新日:


ビーチロード・ソイ10にオープンしたての新築ホテル、セレノテルパタヤ

ホテルセレノテルパタヤ1

2015年1月の時点では建物は完成していたものの、まだオープンしていなかった。
玄関前にイスがバリケード代わりに築かれており、中には入れなかった。

が、先日無事に開業までこぎつけた。
改装や改築ではない、完全な新築ホテルだ。

オープンしたとはいえ、まだ玄関の看板などは工事中の模様。

ホテルセレノテルパタヤ2

何かと時間がかかるのがタイ仕様。
内装は問題ないはずだ。

ソイ10のかなりビーチ寄りの立地。

予約サイトの写真を見るかぎり、プールが屋上にありビーチを眺めることができる。
hotelserenotel1

またビーチ側の部屋を取れば、部屋からでも海が見えるようだ。
hotelserenotel2

ホテルの玄関を出れば、あっという間にビーチへ行ける。

ソイ10から見たパタヤビーチ
ソイ10のビーチ

ビーチロードでソンテウに乗って、楽々へウォーキングストリートへ。
ただ、帰りはセカンドロード側から少し歩くことになる。これはビーチロードとセカンドロードの間のホテルに泊まるなら、どこでも同じこと。
面倒な人は、バイクタクシー利用で。ウォーキングから40バーツか50バーツくらい。

セントラルフェスティバルパタヤ
セントラルフェスティバル

利用しやすいフードコートや日本食レストランまで各種揃っているセントラルフェスティバルまでは歩いて5分もかからない。
ナイトライフ派には、ソイLKメトロもおすすめだ。歩いて10分弱くらいだろうか。
とにかく便利至極な立地だ。

ソイ10は、ソイの中がほとんどホテルで占められており、環境的にはとても落ち着いている。
VIPマッサージ&サウナ、エステ店、小さなショップ、あとはビーチロード沿いに大きな土産屋がある程度。

セカンドロード沿いに大きなバービア群があり、深夜までうるさい。
しかし、さすがにこのセレノテルパタヤの部屋までは届かないだろう。また、ビーチロード側にはバービアはなし。
ただし、ホテル横の空き地で工事中のため、部屋によっては日中の騒音が気になるかもしれない。

工事現場の奥に見えるのがセレノテルパタヤ
ホテルセレノテル横の工事現場

ソイ10の中には、現在のところコンビニがない。
以前は小さな商店とイースティニーレジデンス一階にミニマートがあったが、今はなくなっている。
ただビーチロードへセカンドロードに出れば、いくらでもコンビニがあるので不便はないだろう。

深夜になると、ビーチロード沿いの土産物屋前に屋台が出現する(毎日かどうかは不明)。
ここのお粥は評判がいいので、ソイ10に宿泊する場合は寄ってみてほしい。

ソイ10は、パタヤ初心者からリピーターまで、最高の立地条件なのは間違いない。

日中はホテルのプールやビーチでのんびりしたりセントラルフェスティバルで買い物や食事するもよし、夜はウォーキングストリートやソイLKメトロでナイトライフを満喫するもよし。
日中のアクティビティからナイトライフまで、すべて楽しみたい人にはうってつけだ。

魅力的なホテルが多いソイ10に新しい顔が加わった。

 

ソイ10には、他にも比較的新しいホテルがいくつも並んでいる。

ページ10
ザ・ステイ
シーミースプリング
シーミースプリングツー
などなど。

中でもシーミースプリングツーが一番オススメ。

ホテル最上階にあるスイミングプールからの眺めがとにかくすばらしい。
シーミースプリングツー

SPONSOR LINK

-パタヤ新築ホテル情報, プチ情報・便利帳, ホテル情報
-

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.