*

ソイ10の新築ホテル、セレノテルパタヤ(SERENOTEL PATTAYA BEACH FRONT)

公開日: : 最終更新日:2015/03/24 プチ情報・便利帳, ホテル情報


ビーチロード・ソイ10にオープンしたての新築ホテル、セレノテルパタヤ

ホテルセレノテルパタヤ1

2015年1月の時点では建物は完成していたものの、まだオープンしていなかった。
玄関前にイスがバリケード代わりに築かれており、中には入れなかった。

が、先日無事に開業までこぎつけた。
改装や改築ではない、完全な新築ホテルだ。

オープンしたとはいえ、まだ玄関の看板などは工事中の模様。

ホテルセレノテルパタヤ2

何かと時間がかかるのがタイ仕様。
内装は問題ないはずだ。

ソイ10のかなりビーチ寄りの立地。

予約サイトの写真を見るかぎり、プールが屋上にありビーチを眺めることができる。
hotelserenotel1

またビーチ側の部屋を取れば、部屋からでも海が見えるようだ。
hotelserenotel2

ホテルの玄関を出れば、あっという間にビーチへ行ける。

ソイ10から見たパタヤビーチ
ソイ10のビーチ

ビーチロードでソンテウに乗って、楽々へウォーキングストリートへ。
ただ、帰りはセカンドロード側から少し歩くことになる。これはビーチロードとセカンドロードの間のホテルに泊まるなら、どこでも同じこと。
面倒な人は、バイクタクシー利用で。ウォーキングから40バーツか50バーツくらい。

セントラルフェスティバルパタヤ
セントラルフェスティバル

利用しやすいフードコートや日本食レストランまで各種揃っているセントラルフェスティバルまでは歩いて5分もかからない。
ナイトライフ派には、ソイLKメトロもおすすめだ。歩いて10分弱くらいだろうか。
とにかく便利至極な立地だ。

ソイ10は、ソイの中がほとんどホテルで占められており、環境的にはとても落ち着いている。
VIPマッサージ&サウナ、エステ店、小さなショップ、あとはビーチロード沿いに大きな土産屋がある程度。

セカンドロード沿いに大きなバービア群があり、深夜までうるさい。
しかし、さすがにこのセレノテルパタヤの部屋までは届かないだろう。また、ビーチロード側にはバービアはなし。
ただし、ホテル横の空き地で工事中のため、部屋によっては日中の騒音が気になるかもしれない。

工事現場の奥に見えるのがセレノテルパタヤ
ホテルセレノテル横の工事現場

ソイ10の中には、現在のところコンビニがない。
以前は小さな商店とイースティニーレジデンス一階にミニマートがあったが、今はなくなっている。
ただビーチロードへセカンドロードに出れば、いくらでもコンビニがあるので不便はないだろう。

深夜になると、ビーチロード沿いの土産物屋前に屋台が出現する(毎日かどうかは不明)。
ここのお粥は評判がいいので、ソイ10に宿泊する場合は寄ってみてほしい。

ソイ10は、パタヤ初心者からリピーターまで、最高の立地条件なのは間違いない。

日中はホテルのプールやビーチでのんびりしたりセントラルフェスティバルで買い物や食事するもよし、夜はウォーキングストリートやソイLKメトロでナイトライフを満喫するもよし。
日中のアクティビティからナイトライフまで、すべて楽しみたい人にはうってつけだ。

魅力的なホテルが多いソイ10に新しい顔が加わった。

 

ソイ10には、他にも比較的新しいホテルがいくつも並んでいる。

ページ10
ザ・ステイ
シーミースプリング
シーミースプリングツー
などなど。

中でもシーミースプリングツーが一番オススメ。

ホテル最上階にあるスイミングプールからの眺めがとにかくすばらしい。
シーミースプリングツー

SPONSOR LINK

関連記事

ソイチャイヤプーン入り口屋台のガパオムー

タイ・パタヤ一人暮らし、一週間の食費は?リアルな食事を写真入りでどうぞ。

パタヤ滞在中のとある一週間の食事のリアルな中身と出費です。 タイやパタヤで長期滞在したいと考え

記事を読む

ジャングルリゾート (12)

ジャングルリゾート宿泊レポート@ジョムティエン・チャイヤプルック

先日宿泊したジャングルリゾートホテルの詳細な宿泊レポートをお届け。 とにかく、都会の喧騒を

記事を読む

エアアジア ロゴ

エアアジアのフライトを予約する際の各サイト手数料を調べてみた

少し前のエントリーでエアアジアのクレジット決済手数料値上げについて取り上げた。 一区間

記事を読む

移動式日本式やきそば屋台

パタヤにある日本式焼きそば屋台

読者さんから質問をいただきました。 「日本の焼きそばのバイク屋台を見かけたのですが、何かご

記事を読む

ジェットスタープロモ201510 (2)

JETSTARがプロモーション中。台北990円、マニラ5000円、バンコク5000円など。

LCC、Jetstar(ジェットスター)がハイパーセールと称したプロモーション中。

記事を読む

KIXエアポートラウンジ (12)

関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」は意外と使える。しかもJCBゴールドなら2時間無料。

関空の一般エリアにあるKIXエアポートラウンジを利用してみた。 ここは、チェックイン前に時間を

記事を読む

エアアジアプロモーション (3)

エアアジアがプロモーション中。バンコク往復で25160円。予約は8月16日まで。

恒例のエアアジアのプロモーション。 今回は、「直前予約でお得旅」と題して、片道12

記事を読む

Image

V AIRで台北経由タイ(バンコクとチェンマイ)へ。今日からプロモーション開始で7200円?

台湾のLCC航空会社のV airをご存知だろうか。 くまさんのキャラクターが売りだ。

記事を読む

じゃらんホテルクーポン年末まで (7)

年末の宿泊までオッケー。じゃらんの1万円クーポン配布中。残り3日。

以前の記事でも取り上げた「じゃらん」の最大1万円割引クーポン配布。 それ以降も、ずっと継続中。

記事を読む

PJイン (4)

PJインパタヤ宿泊レポート@パタヤカン

パタヤホテル宿泊レポートシリーズ第5弾はパタヤ中心部へ。 セントラルパタヤロード(パタヤカン)

記事を読む

アドステア

アドステア

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

therme-cafe
テーメーカフェでさくっと連れ出してタイの最後を締めくくる

沈没日記35 バンコクのホテルにチェックインを済ませて、スクンビ

miami-hotel-bangkok-22
バンコク創業50年の歴史の重みを噛みしめろ。マイアミホテル宿泊レポート。

1965年。時はまさにベトナム戦争の真っ只中。東南アジアは混沌の極

pattaya-to-bangkok-10
パタヤからバンコクへ無難かつ王道の方法で移動

パタヤ沈没日記34 すべてをクリアーにして、日本へ戻る。

→もっと見る

PAGE TOP ↑