パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー 夜遊び情報

Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

投稿日:

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ウォーキングストリート Walking street 20170818

訪問したのは午後9時半頃。
金曜日の夜ということもあり、ウォーキングストリートはかなりのにぎわいだった。
パタヤ全体としては客足が鈍く、特にファランが少ないのだが、ウォーキングストリートはやはり別物だ。まあ、中国とインドとアラブのグループ客が多いから、にぎわっているように見えるんだけど。
まだまだお盆休みが続いているようで、日本人客もそこそこ見かけます。

タントラ Tantra

TANTRA タントラ

8月10日にオープンしたばかりの新店だ。
オープン初日に訪れている。

関連記事:ウォーキングストリート新規オープン、TANTRA(タントラ)訪問レポート

約一週間ぶりの再訪となる。

ダンサーが圧倒的に増えている。
オープン初日はせいぜい10数人だったところ、2倍になっている。14人ほどのチームで2ステージ。ざっと28人。
元々在籍してモデルは変わりなし。12人ほど。つまり合計40人はいる。ペイバー済みや遅刻もいるだろうし、全部で50人近くいるのかも。
しかも、初日は少なかった呼び込み嬢も増えた。しかも、そこそこかわいいPRを揃えている。
うーん、いきなりのテコ入れだなあ。

ダンサーの質も上昇傾向。
これぞ1軍といったきらびやかなダンサーはいないけれど、粒ぞろいの印象。
たまたま横で待機しているダンサーに話を聞いてみると、前職はスカイフォール。なるほど。そこそこのレベルのダンサーに声をかけて、勧誘ないし引き抜いたと見える。
シースルー下着のモデル組は年齢層高めで、初日と変わらず。
でも、全体としてはレベルはそこそこでしょう。

小さなハコでこれだけダンサーがいれば、眺めはいい。
オープン初日に気になっていた照明は、派手さはそのままに明滅は控えめとなっている。目が痛かったからなあ、初日の照明は。

初日は期待はずれに終わったが、現在はタントラは好印象。
これなら、また訪れたいと思わせるレベルである。

客は日本人やアジア系客比率が高いかな。ファランが3割ほど。
アジア客をメインに狙いつつ、ファランも集めようという戦略が見え隠れする。
おっと、どこかで見かけたようなおデブなファランボス(マネージャー)が店内撮影中。
たのむから、客席は撮らないでくれ。

バーファインはやはり12時までが1500、12時以降が1000。
モデルは、2000と1500だ。
強気だなあ。

アイアンクラブ Iron Club

アイアンクラブ Iron club

つづいて、火事から復活したアイアンクラブへ。
別名アイロン。

店内は特に変わった様子はない。
焦げ臭い匂いも残っていないが、逆に芳香剤がやや強め。

店内奥のステージ上に巨大鳥居が鎮座していた。

これは、姉妹店のバチェラーにあったやつでは?

わざわざ運んできたか、再建築したかは不明。

店の作りは変わっていない。
手前側にメインステージ、中央にバスタブと吊り輪、奥の半円形ステージ。
奥のステージには鳥居の他に、大きなイスも設置してある。ああ、以前は入口入ってすぐ左手に置いてあったやつだな。ここに座って、記念撮影できたやつだ。ステージ上のイスだと記念撮影は無理だなあ。

さて、肝心のダンサーだが、目視で確認できたのは20人ちょっと。
ハコの広さのわりには寂しい。
レベルもやや厳しいかなあ。
目鼻立ちのすっきりした美形っぽいのもいるけれど、もろに整形だしなあ。
スタイルはそこそこいいが、年齢層高め。
おっと、若そうなのが私服に着替えて出ていった。ああ、日本人か韓国人にペイバーされたみたい。まあ、そうなるよね。

でも、アイアンクラブはわりと好き。
系列店のクイーンクラブやバチェラーよりも好きかも。
コーラが95バーツ。100バーツ札で払うとちょうどいい。

スーパーガール Super Girl

Super girl スーパーガール

着物姿のかわいい呼び込み嬢につられて、スーパーガール入店。

ダンサーは目視でも40人以上はいそう。けっこうな数が揃っている。
でも、レベルはかなり厳しいかなと。
むろん、10年前の全盛期の頃のスーパーガールないしスーパーベイビーと比較するのは野暮というものだが、もうちょっと頑張ってほしいところ。
でも、ウェイトレスもダンサーもフレンドリーなんで、飲むだけでもけっこう楽しい。

設備はかなり古くなっているが、天井を花びらや風船でデコレーション。
客席が暗めで、ステージ上の照明は明るめ。
ステージに集中しやすい店作り。
客層は日本人7,8割。あとファランといったところ。
日本人経営のわりにはファランも多いし、ハコ自体が広いんで、窮屈さは感じない。

ダンサーよりも呼び込みのほうがかわいいです。これ、間違いなし。
お相手探しならPR嬢狙いで。

ウィンドミル復活

ずっと閉店を余儀なくされていたウィンドミルが復活の模様。
ダイヤモンドアーケード入り口に立つ呼び込み嬢がこんな看板を持っていた。

ウィンドミル再開 Windmill reopen

本日11時59分再オープンと書いてある。
実質的に19日0時をもって開店となるようだ。
なぜ、こんな夜中に営業開始なのか。
まあ、当局ないし裁判所からの命令で19日オープン可能となったのでしょうな。で、日付が変わればオッケーということで、24時オープン。内部事情は知らないけれど、そんなところでしょう。どうでもいいんで、客側が気にする必要なし。
本日19日は通常通りオープンして、リオープン記念パーティをやるそうだ。
アナベルズがダンサーであふれる状況もこれで終了でしょう。

呼び込み嬢と話をしたのが午後11時半頃。
あと30分後に一緒にウィンドミルへ行こうと誘われたが、この日はあいにくとこれまで。

また、あのいかがわしいウィンドミルがそのまま復活するのか、それともやや大人しくなるのか。少々動向が気になるところ。19日の本格再開以降にのぞいてこよう。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新)


-ゴーゴーバー, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.