*

パタヤ・ホアヒン間フェリー就航開始。バリハイ埠頭のチケット売り場と時刻表。

公開日: : プチ情報・便利帳


ついに運用を開始したパタヤとホアヒンを結ぶフェリー路線。

2017年1月1日の初日は、高波のためラン島周辺をぐるっと遊覧するだけで終わった。
後日、無事にパタヤからホアヒンまでたどり着くができたようだ。

ちょっと気になったので、パタヤ側の出港地であるバリハイ埠頭の様子を見てきた。

SPONSOR LINK

バリハイ埠頭のフェリーチケット売り場

Pattaya balihai pier (5)

ここ一週間ほど雨模様だったパタヤも、ようやく天気が回復して、空も海も青いバリハイ埠頭である。
気持ちがいい。

地図

フェリーチケット売り場は、新しくできた駐車場の2階にある。

Pattaya balihai pier (6)

Pattaya balihai pier (1)

建物横のスロープを登って2階へ。

Pattaya balihai pier (2)

中に入って、奥にカウンターあり。

Pattaya balihai pier (4)

チケットはここで購入するようだ。(後述するように、1月は無料だけど。)

2017年1月の時刻表

Pattaya balihai pier (3)

1月13日~17日
パタヤ発午前10時半、ホアヒン着午後12時半
ホアヒン発午後1時半、パタヤ着午後3時半

1月18日~19日
メンテナンスのため運休

1月20日~31日
パタヤ発午前10時半、ホアヒン着午後12時半
ホアヒン発午後1時半、パタヤ着午後3時半

シートの予約は、午前8時から午前10時まで。

注意書きを要約すれば、「明日の天気は知らん。スケジュール通りに運行できるかはわからん。出港直前の埠頭に来てね」となる。

なお、当初1月15日まで乗船料無料となっていたが、1月31日まで無料期間が延長されている。
2月1日以降は、一人1250バーツとのこと。

まったく予定の立てづらいフェリー路線ではあるが、暇を持て余していて、高波にも耐えうる体力のある人は、ぜひとも乗船していただきたい。

わたしが訪れた時刻は午後1時半。

Pattaya balihai pier (7)

残念ながら、バリハイ埠頭にそれらしいフェリーは停泊していなかった。

運行しているのは、Royal Passenger Linerという会社。
FACEBOOK上に公式ページあり。
ただし、現在のところ、タイ語版のみ。実際のフェリー動画もアップされているんで、のぞいてみほてしい。

https://www.facebook.com/RoyalPassengerLiner/

英語でさらに詳しい情報をお求めの際は、直接チケット売り場を訪問するか、Royal Passenger Linerへ電話してください。
Royal Passenger Liner電話番号:038-488-999

SPONSOR LINK

関連記事

散髪屋 (1)

パタヤの散髪屋は100バーツへ値上げ。それでも安くて早くて便利だよ。

恒例のパタヤで散髪をしてきた。 パタヤの大衆理髪店では、80バーツが定番プライスだった。

記事を読む

harbor-pattaya-toilet-4

パタヤ、ウォシュレット付きトイレのあるショッピングモールやホテルってどこ?

パタヤ訪問予定の友人から、「訳あってパタヤでウォシュレット付きのトイレを探している。どこか知らな

記事を読む

スクリーンショット_071916_123052_AM

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。 すると、出発72時間前からウェブチェック

記事を読む

Bowling bluo pattaya avenue (8)

パタヤでボーリング、blu-O@Pattaya Avenue

先日のこと。 日本人男子3人、タイ女子2人の計5人で、どこへ遊びに行こうかと相談の結果、なぜか

記事を読む

ノートパソコン

次回のパタヤ沈没に向けて購入したものとソンクラーン対策

新たなるパタヤ沈没に向けて、日本にいる間にいろいろと買い物しておくことにした。 ノートパソコン

記事を読む

移動遊園地観覧車

タイの移動遊園地は、どこか昭和チックで懐かしい雰囲気。一度は行くべし。

パタヤのソイエキサイト空き地に移動遊園地がやって来ていた。 せっかくなんで、ちょっと遊びに

記事を読む

イサーン屋台

イサーン料理屋台のすすめ

昼飯はイサーン屋台 タイ、パタヤでの沈没生活に欠かせない屋台。 今回は、タイ料理の中から、と

記事を読む

contact-lens-duna-1

タイでコンタクトレンズを購入する第二弾。一ヶ月使い捨て6枚入りで550バーツ。

タイのコンタクトレンズは安い。 前回紹介したものがこちら。 DUNA Life

記事を読む

3BBlogo

シムロックされた日本のiPhoneをタイの3BB Wi-Fiにつなげてみた

友人K氏は、現地タイの携帯電話を利用している。これはスマートフォンではなく、いわゆる

記事を読む

国際免許証

タイで運転するなら国際免許証の取得を。でもバイクを運転するには自動二輪免許が必要だよ。

海外で自動車を運転する場合に欠かせないのが、国際免許証。 国際免許証を取得しておけば、ジュ

記事を読む

アドステア

アドステア

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

→もっと見る

PAGE TOP ↑